「四海兄弟」とはどんな意味の四字熟語?その由来や類義語は?

2023-04-18 02:30

世界中の人々が兄弟であることを「四海兄弟(しかいけいてい)」と言います。
特にみんなが真心と礼儀を尽くして交流すれば兄弟のように仲良くなれることを言った四字熟語となります。
しかし、これらの言葉はどこから来たのでしょうか。

今回はそれら「四海兄弟」について解説します。
特にここではその意味はもちろん成り立ち、類義語などについても説明します。

「四海兄弟」とは

まずは「四海兄弟」の意味について見ていきましょう。

「四海兄弟」の意味

「四海兄弟」は世界中の人々が兄弟であることの例えです。
これらは全員が真心と礼儀を持って交流することで、兄弟のように仲良くなれることを言った四字熟語となります。

中でも「四海兄弟」は「人類がそうであるべき」ということを表現した四字熟語と言えるでしょう。

ちなみに「四海」は天下もしくは世界を意味しています。
また「兄弟」は親しい間柄を意味する言葉となっています。
つまり、これらは世界中の人々が相手を尊重して接すれば仲良くなれることを言った言葉なのです。

実際に他者を蔑ろにして自分勝手に振る舞っていれば親交は深まるどころか争いに発展してしまいます。
好き勝手やればお互いにいがみ合うようになってしまうかもしれません。

「四海兄弟」はそうあってはならないことを説いた教えや戒めでもあるのです。

読みは「しかいきょうだい」でもいいけれど本来は・・・

「四海兄弟」は「しかいきょうだい」と読みたくなります。
その一方、本来の読みは「しかいけいてい」と読まれます。

ただし、これらの読みは正解も不正解もありません。
そのため、実際にはどちらを使用しても問題ないでしょう。
そこは好みの方を使用してみてください。

「四海兄弟」の由来

では「四海兄弟」はどこから来た言葉なのでしょうか。
ここからはそれら「四海兄弟」の成り立ちについてまとめます。

孤独を訴えた男性の逸話から

「四海兄弟」は古代中国の「論語-顔淵」にある一節から来ています。

その一節というのが「四海の内皆兄弟なり」というものです。
意味はそのまま「世界中みんなが兄弟である」となります。

これは孤独を訴えた男性の逸話から来ているのだとか。

その昔、中国に司馬牛という人物がいました。
彼はある日、子夏という人物に「みんな兄弟がいるのに私だけいない」と相談したとか。

すると子夏は「死生や富貴は天命であり兄弟がいないのもまた天命である」と慰めたそうです。
続けて「自分の道を志し、慎みや親しみを持って社会の調和を保てば、四海のあらゆる場所に兄弟は見出せるではないか」とも言ったのだとか。

それだけでなく彼は「なぜ兄弟がいないことで悩む必要があるのか」と続けたとされています。

これらの話から来たのが「四海兄弟」です。
つまり、もともとは志を持って突き進めば孤独を感じる必要などないということを説いた言葉だったのです。

「四海兄弟」の類義語

最後に「四海兄弟」の類義語を見てみましょう。

人類皆兄弟

「人類皆兄弟」とは文字通り、世界にいる人類がみんな兄弟であるということの例えです。

人種や民族、国籍や宗教などに関係なく全員が愛し合うべきだということの例えとしても使用されます。
これらの言葉はみんなが地球という惑星で生きている運命共同体であることを表現したものです。

それら「みんなが兄弟のように愛し合うべきだ」という点が「四海兄弟」と同じと言えるでしょう。

八紘一宇

「八紘一宇」とは、世界を1つの家として考えるスローガンのことを言います。

「八紘」は四方と四隅の意味で、天下や地平のことです。
「一宇」は一家や一家族を意味します。

特にこれらは第2次世界大戦中、日本のの侵略を正当化するためのスローガンとして使用されたそうです。
ただ、もともとは田中智学が日本的な世界統一の原理として1903年に造語したものとされています。

そのため、当初はあまり良い意味で使用されてはいなかったと言えるかもしれません。
ただ、近年では悪い意味が薄れ、良い意味でも使用されることが多くなっています。

用和為貴

「用和為貴」とは、人と人とが和合することの重要性を説いた言葉のことです。
これらは人と人が仲良く協力しあうことが最も大切であるということを言った言葉です。

一般に「和を用て貴しと為す」という訓読が使用されます。
これは聖徳太子が作ったとされる「十七条憲法」の第一条にある言葉から来たそうです。

それらみんなが和を大切にするというところが「四海兄弟」に通じます。

まとめ

「四海兄弟」は世界中の人々が兄弟であることの例えです。
これらは人と人が思いやりを持って手を取り合うことの大切さを説いた四字熟語となっています。

現代でも世界のどこかで何かしらの争いが生まれています。
それら争いを防ぐことができるのは、もしかしたらみんなが手を取り合うことなのかもしれません。

関連記事はこちら

 
  1. 【DeNA】西武とのカード初戦制し5連勝!濵口が6回1失点で今季初勝利 度会に先制打 敵失の間に勝ち越し筒香&佐野で追加点挙げる
  2. 【ヤクルト】2年ぶり一軍登板、奥川恭伸が5回1失点の力投で980日ぶりの勝利! 村上が先制打 オスナに9号ソロも
  3. 金日成氏の記念碑に墨汁 北朝鮮の反体制派組織「新朝鮮」
  4. 「暑くて焦げます。溶けそうです」全国16の観測地点で猛暑日で京都は35.9℃に…北関東では“猛暑サービス”も
  5. 「都知事選は実質“ステルス自民”に…」抜け穴だらけの“裏金”規正法に「顔洗って出直せ」立憲民主党・野田佳彦元総理【国会トークフロントライン】
  6. 5.6人に1人が認知症時代へ 認知機能をゲームでチェック 6月14日は「認知症予防の日」【Nスタ解説】
  7. 「人質の絶対安全を胸に」インターネットカフェでの立てこもり事件想定の訓練実施 対応などを従業員にレクチャー 埼玉県警
  8. トヨタ 認証不正の影響 来月以降も対象3車種の生産停止 クラウン新型車も発売延期
  9. 東京・港区を走行中の従業員送迎バスで男性が刃物で切り付けられる 警視庁が同じバスに乗っていた中国籍の男を逮捕 2人の間でトラブルか
  10. 暑さ乗り切る夏のひんやりグッズ新定番登場 体重計のような扇風機に熱帯夜にオススメ!水流快眠マット【Nスタ解説】
  1. 【速報】東京・港区港南 バスの中で20代男性が刺される 病院搬送も意識あり 当時バスには26人が乗車
  2. 東京・港区港南 バス内で20代男性が刺される 男を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕 被害者は意識あり
  3. 【速報】東京・港区港南 バスの中で20代男性が刺される 品川駅から乗車の男が突然刃物のようなもので乗客切りつけ その場で身柄確保
  4. 釣り中に“獣臭” 振り向くと目の前にクマが 「クマァ~」と叫ぶと… 静岡市・清水区
  5. BTS・JINさん、ファン1000人とハグ会 一部ファンがJINさんにキス試みて批判相次ぐ
  6. 古賀紗理那、パリ五輪出場決定に「率直に嬉しく感じます」石川真佑「残りの2試合もすごく大事」【選手コメント】
  7. 小池百合子知事と蓮舫議員が同時刻に会見 何を語った?東京都知事選
  8. JR東海が「N700S」の追加投入を発表 一部にドクターイエローの機能に加え最新の検査技術搭載で省人化にも期待
  9. 暴行容疑で逮捕の読売新聞社員の男性を不起訴 東京地検
  10. 黒後愛、26歳のバースデーに五輪決定の知らせ「Wで本当にうれしいです」「充実した日々にしたい」【ネーションズリーグ】
  11. 日銀、国債買い入れ減額方針決定も具体策は先送りに 「追加利上げ」など円安対応策は後ズレする可能性も
  12. 韓国で人気の「屋外図書館」!川沿いで涼みながら読書!ある場所を大工事したソウル中心部のチョンゲチョンをすたすた!