お坊さんがほら貝を持って電車に乗ってたら、その姿を見た女性から思いもよらぬ一言が!

2023-06-07 19:30

電車内に「ほら貝」を持っている人が同乗していたら...
思わず気になってしまいますよね!

今回はお坊さんがほら貝を持って電車に乗っていた際のクスっと笑えるオモシロエピソードをご紹介します。

ほら貝片手に電車!

今回ご紹介するのは仏子秀佳(@0822Ootomomi)さんがTwitterに投稿したエピソードです。

仏子秀佳さんは僧侶であり仏師でもある人物。
エピソードはお寺のお手伝いの帰りの電車での出来事。

お寺の帰りなのでお坊さんの格好をした状態で電車に乗っていた仏子秀佳さん。

そして片手にはほら貝が!

そんな姿に同乗した若いお姉さんは目が釘付けだったそうです。
そしてふと目が合った際にお姉さんが口にしたのはまさかの一言で....

ユーモア最高!

お姉さんが発した一言がこちら。
「戦ですか?」

ユーモア凄すぎる!

出典:Twitter

このほら貝は仏子秀佳さんが小学校5年生の時に、お小遣いを貯めて作っていただいた宝物であり共に歩んでいる人生の相棒なのだとか。

宝物を身に着けていたからこそのクスっと笑えるエピソード。
何かの縁を感じますね!

お姉さんのセンスも凄い

今回は仏子秀佳さんが投稿した電車内でのお話をご紹介しました!
もちろんエピソードは面白いのですが、一瞬でこの発言ができるお姉さんのセンスも凄いですよね。

実際の投稿はこちら

  1. ドジャース大谷翔平 「2番・DH」初のOP戦初先発 “1番ベッツ、2番大谷、3番フリーマン”恐怖の上位打線完成
  2. 倉田真由美さん「2月16日夜、夫が永眠しました。」叶井俊太郎さんが去って初めての投稿で悼む「最高の父ちゃんでした。」
  3. 中国企業が「大谷翔平」を商標申請 取材には「大谷って誰?」もし商標登録されたら?中国企業の狙いは?【Nスタ解説】
  4. ロバート・ウォルターズ・ジャパン ブランドコンセプトを一新、DEI推進に注力
  5. ナワリヌイ氏 告別式の会場見つからず 「協力禁じられた」葬儀会社も 当局妨害か
  6. チャールズ国王の新紙幣公開 キャッシュレス決済増えるも“紙幣は必要不可欠”
  7. ノーベル平和賞のロシア人権団体幹部に懲役2年6か月の実刑判決 侵攻批判し「軍の信用失墜させた」モスクワ裁判所
  8. 犬の『おしり』に注目してみると…どう考えても割れすぎている姿が45万表示の大反響「やはり中身は人間か」「けしからんな」と絶賛の声
  9. 【ゴルフ】日本最強女王“美しい夢の有る”山下美夢有がパリ五輪イヤーで目指す夢
  10. 【荻野目洋子】デビュー40周年 所&木梨による新曲披露「イケイケのダンスチューンなので楽しんで踊って」
  11. 進化するコンビニ冷凍食品…冷凍王子のおすすめは?セブン-イレブンが新業態で冷凍食品を強化【Nスタ解説】
  12. 理学療法士が具体的な計画“ほとんどゼロ”で…築70年の温泉旅館を“町おこし施設”に改装【ゲキ推しさん】