【読めたらスゴイ!】「左団扇」って何のこと!?「団扇」は絶対知ってるあの道具のことですが・・・この漢字、あなたは読めますか?

2023-09-28 07:00

「左団扇」という漢字、あなたは読むことができますか?読めそうで読めないこの3文字。「左」+「団扇」と考えた方が分かりやすいかもしれません。一体何のことなのでしょうか。

基本の読み方

まずはそれぞれの漢字の読み方を見ていきましょう。よく使う漢字ばかりですよね。
カタカナは音読み、ひらがなは訓読み(送り仮名)です。

左・・・サ、ひだり
団・・・ダン、トン、タン、かたまり、まる(い)
扇・・・セン、おうぎ、あお(ぐ)、おだ(てる)

読み方にヒントが隠されています。答えはわかりましたか!?

正しい読み方は・・・


正しい読み方は「ひだりうちわ」でした!「団扇」は「うちわ」のことだったんです。

「左団扇」とは「生活が豊かで気楽な生活を送ること」という意味があります。「左団扇で暮らす」という言葉を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。「生活の心配もなく、のんびりと安楽に暮らすことのたとえ」として用いられる言葉です。
左手で団扇を仰ぐ動作から生まれた言葉だと言われていますが、なぜ「左」だったのでしょう。右利きの人が多いことと関係しているようですよ。詳しくはこちらに掲載されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

>>「左団扇」がなぜ裕福な暮らしを意味するの?その由来を解説!

  1. 外務省 イランへの渡航中止を呼びかけ イスラエルによる報復攻撃で
  2. ウクライナもイランによるイスラエルへの報復攻撃を非難 ゼレンスキー大統領「イランの行動は世界を脅かす」
  3. 犬は亡くなる直前に『飼い主から離れたがる』って本当?考えられる5つの理由とは
  4. 超大型犬が『赤ちゃんに初めて名前を呼ばれた』瞬間…まさかの反応が84万再生「タイミング悪いw」「聞いてなくて草」と爆笑の声続々
  5. 中国・天津の伊勢丹が14日閉店 ネット通販普及などで百貨店逆風
  6. 「エンジンルームから煙が…」釣り船が炎上 5人全員救助 油の流出はなし 広島・呉市沖
  7. イスラエルへのイラン報復攻撃 反撃の懸念など緊張続く 国際社会から非難の声相次ぐも、ハマス「イランの当然の権利」、ロシアはイランに一定の理解示す
  8. 猫がお外から帰ってくると…心配しすぎた柴犬の『ボディチェック』に182万再生の大反響「まるで旦那さんとママさん」「優しい世界」
  9. 「当日のうちに江東区内の買取店で180万円で売却した」日本橋高島屋“1000万円超の純金茶わん”窃盗事件 都内在住の32歳の男を逮捕 警視庁
  10. 「すべての当事者に自制求める」ロシア外務省が声明 イランの立場に“一定の理解”も
  11. 倉田真由美さん 「夫がいなくなってから初めて夫の夢を見た」「忘れないように」 夫・叶井俊太郎さんが現れた「夢」について明かす
  12. 上原さくらさん 「子宮摘出の内視鏡手術」を決意 「最近の不正出血ヤバすぎて」「大学病院行って手術の予約を取ってきます!」