犬が『嫌な気持ち』になっているサイン4選!見逃してはいけない仕草に「観察してみる」「尊重することも大事」

犬は仕草や行動で飼い主さんに気持ちを伝えてくれる生き物です。愛犬の行動をしっかり観察していると、その時どんな気持ちでいるのか理解できるようになってくるはず。この記事では犬が『嫌な気持ち』になっているサインをお伝えいたします。

犬が『嫌な気持ち』になっているサイン4選!

あくびする犬

犬は嫌な気持ちなってストレスを感じた時に、「カーミングシグナル」と呼ばれるサインを見せることがありまあす。

「カーミングシグナル」とは犬のコミュニケーションのひとつですが、不安やストレスを感じた時に、自身と相手の気持ちを落ち着かせるために見せるボディランゲージになります。

愛犬の気持ちを察してあげるためにも、『嫌な気持ち』になっている時に見せる「カーミングシグナル」を確認していきましょう。

1.あくび

あくびは犬の代表的なカーミングシグナルのひとつ。もちろん寝起きや眠たい時にもあくびはしますが、それ以外の時間帯であれば嫌な気持ちになってあくびをしている可能性もあります。

サロンでのトリミングや動物病院などを苦手に感じている犬であれば、カット中や待ち時間に頻繁にあくびしているかもしれません。あくびをすることでストレスや緊張した気持ちを和らげ、少しでもリラックスしたいという意味もあるようです。

2.背中を向けてる

愛犬のイタズラを叱っている最中に、背中を向けられたことはありませんか?「叱られて嫌な気持ちだな…」と感じている時に、背中を向けることで気持ちを伝えてくることもあります。

これは叱っている飼い主さんに対して、「気持ちを落着けてね」「叱るのをやめてほしい」というサインになります。不安な感情が強い時に見られる行動なので、叱るのは手短に済ませてあげましょう。

また愛犬が飼い主さんに背中を向けるのは、基本的には信頼されているサインでもあります。その時の状況から愛犬の気持ちを判断してあげましょう。

3.地面のニオイを嗅ぐ

様々なもののニオイを嗅ぐことで多くの情報収取をしている犬にとって、嗅覚は五感の中で最も大切なもの。

自宅でもお散歩中でも犬はスンスンスンとたくさんのニオイを嗅ぎますが、目的も良く分からずいつもより多くのニオイを嗅いでいる時は、嫌な気持ちや不安感があって必要以上にニオイを嗅いでいる可能性があります。

たくさんのニオイを嗅ぐことで、不安に思っている気持ちを落ち着かせようとするための行動になります。

4.口や鼻の周りを舐める

自身の口や鼻の周りを舐めるのも、嫌だという気持ちから不安やストレスを感じている時に見られるサインになります。ご飯やオヤツを食べた直後意外であれば、何か嫌なことがあったサインになるかもしれません。

あくび同様、苦手な場所で見られることもあるでしょうし、犬見知りや人見知りな性格の犬であれば、初対面の犬や人に会った時にも見られることもあるでしょう。

犬が嫌がる飼い主さんの行動

鼻を舐める犬

適度なストレスは脳の働きを活性化してくれますが、慢性化してしまうと体調を崩してしまうもの。

愛犬の「嫌な気持ち」になっている時のサインをしっかり観察するのはもちろんですが、ふだん何気なくしている飼い主さんの行動で「嫌な気持ち」にさせていては可哀想ですよね。愛犬の気持ちを尊重するためにも、犬が嫌がる飼い主さんの行動もチェックしてみて下さい。

1.お尻を強く拭く

排泄をした後にお尻をゴシゴシ拭いてはいませんか?清潔に保たなければ痒みや痛みに繋がることもあるためお手入れは重要ですが、とてもデリケートで敏感な部分なので力を入れすぎると痛がりますし、逆に傷をつけてしまう恐れもあります。

排泄の後には、濡れたタオルかウェットティッシュなどで優しく拭いてあげましょう。

2.大きな声で話す

犬は非常に聴覚の優れた生き物なので、人間の耳には届かない周波数の音も犬の耳には届いています。広範囲の音を聞き取ることができる犬は、大きな声で話しかけられると驚いてしまうのです。愛犬に話しかける時は声量に注意しましょう。

3.しつこく構う

犬にも「休みたい時間」や「ひとりで過ごしたい時間」はあります。ご飯を食べている時にジロジロ見られたり、寝ている時に撫でられて起こされてしまってはストレスを感じるもの。

遊ぶ時間やお散歩に行くタイミングは飼い主さん主導で良いですが、休んでいるタイミングにしつこく構うことは止めましょう。

まとめ

ソファの上で目をつむる犬

犬は非常に個性豊かな生き物なので、個体ごとに性格もバラバラです。愛犬が「どんな出来事」で嫌な気分になっているのか、仕草や行動をしっかり観察して気持ちを汲み取ってあげましょう。

関連記事

犬が空腹(お腹がすいている)のときによく見せる5つのサイン
犬が『信用していない人』にする行動4選
犬が布団に入りたがる5つの理由
小型犬が人気犬種である背景にはこんな闇があった!
犬を抱っこする時のNG行為5選

  1. 疲弊するウクライナ 侵攻2年 長引く戦争で課題は“徴兵逃れ”「誰もが生きたいのです」【現場から、】
  2. 民間企業初 米国の無人着陸船が月面着陸成功
  3. ウクライナ軍に入る女性4割増 男性総動員の一方で女性兵士が戦場で直面する課題とは【news23】
  4. 3連休初日 関東の一部では積雪も 真冬並みの寒さに
  5. ウクライナ侵攻2年 バイデン政権がロシアに追加制裁へ
  6. 手押し車の80歳男性 遮断機下りて取り残されたか 特急にはねられ死亡
  7. 便秘解消で労働生産性向上?一般用医薬品の非刺激性便秘薬「マグミット®K」発売
  8. 猫に嫌われちゃう『ダメな話し方』4つ せっかくの愛情もこれでは猫に伝わらない?
  9. 犬の『いびき』実は病気のサインかも…病院へ行くべき危険な4つのサインや見極め方
  10. 能登半島地震 行き場を失った農産物 販売会で支援
  1. スウェーデンで目撃された“白い鹿”まるで神の使いのよう
  2. 【ステーキ宮】4年に1度の肉の日クーポン配信、厚切りキューブロールステーキ+スープバーセット付がおトクな値段に、アプリ会員・SNSフォロワー限定【2月23日~2月29日】
  3. 【ハッピーセット「星のカービィ」第一弾レビュー】マクドナルド初コラボ おもちゃはぬいぐるみ、ワドルディも【朝マック限定クーポンでお得に】
  4. “バブル期”超え 日経平均株価34年ぶりに史上最高値更新 投資バーでは嬉しい悲鳴 でも実感は…あの頃と何が違う?【news23】
  5. 【速報】64歳の誕生日を迎えられた天皇陛下 一般参賀で「心からお見舞いをお伝えいたします」能登半島地震の被災地へ改めてお言葉
  6. 鹿の親子が道路を横断!停車し見守っていると!まさかの当り屋バンビ?
  7. 千賀滉大、右肩後方の張りで離脱「過ぎたことを後悔するより、次に向けてもっともっといい選手に」
  8. FUJIWARA・藤本敏史さんが活動再開 去年に自家用車で接触事故
  9. 松井裕樹、圧巻の3者連続Kデビューに「ホッとした」 指揮官も「良いデビューだった」
  10. 73歳の女性が乗用車にはねられ死亡 41歳の男逮捕 事故当時は小雨 群馬・館林市
  11. 3月9日“さ・く”は「さけるチーズの日」!制定記念『さけるチーズフェス 2024』が3月9日(土)アーバンドック ららぽーと豊洲にて開催
  12. 「人道上看過できない」「実情を無視」なぜ高裁は痛烈に国の姿勢を批判したのか?難民訴訟でミャンマー少数民族の男性が逆転勝訴
  1. ワインのアルコール度数はどのくらい?アルコール度が20度を超えるワインが無い?
  2. 日本で注目される最新のドローン活用 水空合体ドローンにも注目!
  3. 周囲に迷惑がられているかも…?愛犬家あるあるな『親バカ行為』5選
  4. 「墨守」と言われる人はどんな人?どんな意味?その由来はある人物の行動から来ていた!
  5. 猫は肛門腺の細菌が作り出すニオイでコミュニケーションをする 米国研究チームが発表
  6. あいた〜!リスを追って庭を走ろうとした犬。ところがジャンプする距離を見誤り・・、とんでもないことに!!
  7. モワンコし過ぎなだけ?!文鳥の体調が不安になり病院に行ったら・・お医者さんの言葉にビックリ!だけど健康でよかった!!
  8. 『部屋から脱出する猫を全力で止めるカワウソ』仲の良い2匹に123万人が悶絶 「可愛すぎる!」「これが萌えるってことか」

キューブ・ソフトからのお知らせ