「まるで天国」「可愛すぎて心臓いたい」生後一ヵ月を迎えた子猫の一日 圧倒的な破壊力を見せつけ『しんどい』悶絶する人続出

子猫のミドくんは保護猫団体「ねこたま庵」で暮らす生後一ヵ月の茶白猫。よく食べ、よく眠り、よく遊んでと、彼の一日は大忙しです。

東京都多摩市で猫の保護活動を行われているボランティアグループ「ねこたま庵」。同団体運営の人気YouTubeチャンネル「ねこたま庵」に投稿された一本の動画が反響を呼んでいます。

再生回数14.9万を記録する本動画には、「なんだこの可愛い生き物は・・・」との反響が寄せられています。

赤ちゃん猫から子猫へ。すくすく成長した茶白猫・ミドくん

ミドくんが保護団体「ねこたま案」の一員となったのは2022年5月下旬のこと。保護当時のミドくんは生後約一週齢、体重は194gと、まだ目も開いていない赤ちゃんでした。

暖かく快適な寝床の中、授乳に排泄の介助と、手厚いお世話を受けて健やかに成長したミドくん。動画内には、生後一ヵ月を迎えた彼の姿が収められていました。

ミドくん

ミドくん。縞模様の入った麦わら色の被毛が美しい、茶白の男の子です

ミドくんの一日は大忙し

5匹の子猫たちと共同生活を送るミドくん。彼の一日は大忙です。しっかりと朝食を済ませ、お腹を満たしたあとはお遊びタイムへ。

ミドくんお気に入りのおもちゃはダンボール製の爪とぎボールサークルで、キュートなお尻を振り、夢中になってボールを追うなか、ボールサークルからコロンと転落してしまうこともあるのだとか。

朝食

朝食を摂るミドくん。素晴らしい食べっぷりです

動画内に登場したのは芋虫型電動おもちゃ。普段は物怖じしないというミドくんですが、動きと音に驚いてしまったのか、トイレの影へと後退したのち、「シャー!」と威嚇をしたそう。

芋虫のおもちゃに気圧された様子のミドくんでしたが、動画撮影者さんの優しい手に甘えたことで、すぐにご機嫌になったようです。

芋虫1

芋虫型の電動おもちゃの登場。興味を示す子もいるなか、ミドくんの反応は……

芋虫2

トイレまで後退をしてしまいました

芋虫3

あまりにも愛らしい威嚇に、動画コメント欄には「天使が怒ったって、可愛いだけだぜ~」の声も

芋虫4

ちょっぴり怖い思いをしたあとは撮影者さんに甘えて元気を取り戻します

ぬいぐるみを相手としたプロレスの練習に勤しみ、お友達を遊びに誘ったりと、ひとしきり遊んだあとは美味しいご飯で小腹を満たしたミドくん。

食後のお昼寝を経て遊びに復帰したそう。自身よりもすこし体の大きなお友達にプロレスを挑む姿は愛くるしくも勇敢ですが、どうやら再び眠気の波が襲ってきたようで……

ボールタワー1

ミドくんが選んだのはキャットボールタワーの空洞

ボールタワー2

本当にここで寝てしまうのでしょうか

ボールタワー3

寝てしまったようです

ミドくんが次なるお昼寝場所に選んだのは円錐型のキャットボールタワー。動画にはタワー中心の空洞にすっぽりと体を収め、うとうとまどろむ愛くるしいミドくんの姿が記録されています。

お昼寝を終えた彼は再びの食事を挟んで遊びを再開したそう。お友達とじゃれ合っては眠り、起きてはまた遊んでと、大忙しのミドくんでした。

遊び疲れ

たいへんよく遊びました

「ミドくん」から「リノくん」へ

5匹のお友達とにぎやかな日常を謳歌するミドくん。彼の魅力が詰まった本動画のコメント欄には、「最高」「可愛すぎ」といった絶賛のほか、「ごはん食べるの上手になったねぇ!」「いろいろな事が出来るようになりましたね。」など、その成長を喜ぶ声が寄せられています。

多くの視聴者を魅了したミドくんも素敵な里親さんとのご縁に恵まれ、翌月「ねこたま庵」を巣立ったとのこと。里親さんからプレゼントされた新たなお名前は「リノ」くんだそうです。

YouTubeチャンネル「ねこたま庵」では、里親さんとの出会いを待つ猫ちゃんたちの様子が公開されています。ミドくん改めリノくん、「ねこたま庵」さん、このたびは素動画をありがとうございました。

写真・動画提供:YouTubeチャンネル「ねこたま庵」さま
執筆:2525
編集:ねこちゃんホンポ編集部
※本記事は投稿者さまの許可を得て掲載しております。

関連記事

猫は何色が見えるの?好きな色3選
死んだ猫が悲しむ飼い主の6つの行動
猫から『好かれる人』のタイプ5つ
猫が飼い主の枕の上で眠る7つの心理
猫が寂しかった時にする5つのサイン

  1. 疲弊するウクライナ 侵攻2年 長引く戦争で課題は“徴兵逃れ”「誰もが生きたいのです」【現場から、】
  2. 民間企業初 米国の無人着陸船が月面着陸成功
  3. ウクライナ軍に入る女性4割増 男性総動員の一方で女性兵士が戦場で直面する課題とは【news23】
  4. 3連休初日 関東の一部では積雪も 真冬並みの寒さに
  5. ウクライナ侵攻2年 バイデン政権がロシアに追加制裁へ
  6. 手押し車の80歳男性 遮断機下りて取り残されたか 特急にはねられ死亡
  7. 便秘解消で労働生産性向上?一般用医薬品の非刺激性便秘薬「マグミット®K」発売
  8. 猫に嫌われちゃう『ダメな話し方』4つ せっかくの愛情もこれでは猫に伝わらない?
  9. 犬の『いびき』実は病気のサインかも…病院へ行くべき危険な4つのサインや見極め方
  10. 能登半島地震 行き場を失った農産物 販売会で支援
  1. スウェーデンで目撃された“白い鹿”まるで神の使いのよう
  2. 【ステーキ宮】4年に1度の肉の日クーポン配信、厚切りキューブロールステーキ+スープバーセット付がおトクな値段に、アプリ会員・SNSフォロワー限定【2月23日~2月29日】
  3. 【ハッピーセット「星のカービィ」第一弾レビュー】マクドナルド初コラボ おもちゃはぬいぐるみ、ワドルディも【朝マック限定クーポンでお得に】
  4. “バブル期”超え 日経平均株価34年ぶりに史上最高値更新 投資バーでは嬉しい悲鳴 でも実感は…あの頃と何が違う?【news23】
  5. 【速報】64歳の誕生日を迎えられた天皇陛下 一般参賀で「心からお見舞いをお伝えいたします」能登半島地震の被災地へ改めてお言葉
  6. 鹿の親子が道路を横断!停車し見守っていると!まさかの当り屋バンビ?
  7. 千賀滉大、右肩後方の張りで離脱「過ぎたことを後悔するより、次に向けてもっともっといい選手に」
  8. FUJIWARA・藤本敏史さんが活動再開 去年に自家用車で接触事故
  9. 松井裕樹、圧巻の3者連続Kデビューに「ホッとした」 指揮官も「良いデビューだった」
  10. 73歳の女性が乗用車にはねられ死亡 41歳の男逮捕 事故当時は小雨 群馬・館林市
  11. 3月9日“さ・く”は「さけるチーズの日」!制定記念『さけるチーズフェス 2024』が3月9日(土)アーバンドック ららぽーと豊洲にて開催
  12. 「人道上看過できない」「実情を無視」なぜ高裁は痛烈に国の姿勢を批判したのか?難民訴訟でミャンマー少数民族の男性が逆転勝訴
  1. ワインのアルコール度数はどのくらい?アルコール度が20度を超えるワインが無い?
  2. 日本で注目される最新のドローン活用 水空合体ドローンにも注目!
  3. 周囲に迷惑がられているかも…?愛犬家あるあるな『親バカ行為』5選
  4. 「墨守」と言われる人はどんな人?どんな意味?その由来はある人物の行動から来ていた!
  5. 猫は肛門腺の細菌が作り出すニオイでコミュニケーションをする 米国研究チームが発表
  6. あいた〜!リスを追って庭を走ろうとした犬。ところがジャンプする距離を見誤り・・、とんでもないことに!!
  7. モワンコし過ぎなだけ?!文鳥の体調が不安になり病院に行ったら・・お医者さんの言葉にビックリ!だけど健康でよかった!!
  8. 『部屋から脱出する猫を全力で止めるカワウソ』仲の良い2匹に123万人が悶絶 「可愛すぎる!」「これが萌えるってことか」

キューブ・ソフトからのお知らせ