咬みついてくる犬に絶対してはいけない危険な行動4選 「興奮させないことが大事」「ついやっちゃいそう」

いまや家族の一員としての役割が強い犬ですが、ときには咬みついてくることもあるかもしれません。咬む犬にも理由があります。誤った対応をしてしまうと飼い主と犬の信頼関係にヒビが入ることも。咬みついてくる犬に絶対にしてはいけない行動をご紹介します。

犬が咬みついてくる理由

威嚇する犬

犬が咬みついてくる理由はひとつではありません。普段温和な犬でも突如として咬んでしまう可能性はあります。

  • 本能的な欲求
  • ストレスや恐怖
  • 病気やケガ
  • 興奮や甘え

以上のような理由で犬は咬みついてくる可能性があるのです。

本能的な防御や攻撃から、思わず咬みついてしまうことがあります。「寝ている犬に急に触ったら咬まれた」というようなケースです。また、過剰なストレスや恐怖があると「攻撃行動=咬む」という行為につながることもあります。さらに、引っ越しや赤ちゃんが生まれて環境が変わった、知らない人に触られた、など理由はさまざまです。

抱っこしたときに咬みつく場合は、病気やケガで体のどこかが痛いのかもしれません。触られるのが嫌で咬んでしまうことも。

遊びで興奮していたり甘えたいなど、ポジティブな理由でも咬むことがあります。トレーニング前の子犬期に多い理由です。

咬みついてくる犬に絶対してはいけない危険な行動

口輪をされている犬

では、咬みついてくる犬に絶対していけない危険な行動を確認しておきましょう。

犬が咬みついてきたら当然人間もパニックになる可能性がありますが、冷静に正しい行動ができるようにNG行動を確認しておきましょう。

1.強く叱る、マズルを握るなどの体罰

犬を強く叱る、叩く、マズルを握るなどは全て体罰です。犬にとっては恐怖でしかありません。恐怖から逃れようとますます攻撃的になる可能性すらあります。

飼い主との信頼関係が崩れる要因にもなり得ますので、体罰は絶対にやめましょう。

2.大げさに騒ぐ、逃げる

咬みつかれて驚くかもしれませんが、必要以上に騒いではいけません。犬は「遊んでくれている!」と勘違いしてしまいます。人の反応を見て面白がり、さらに咬むようになるかもしれません。

咬みつかれたときに逃げるのも逆効果です。犬の狩猟本能が刺激され、より興奮して追いかけまわすこともあります。

また、「キャー!」などと大きな高い声を出すことも、犬の興奮を助長させるのでNGです。

3.顔を近づけて怒る

犬に咬まれた直後、犬の顔に自分の顔を近づけて「ダメ!」と叱ることもあまり良くありません。しつけとして行っているのでしょうが、興奮している犬にとっては逆効果です。

わたしたちは「相手の目を見て話す」ことは当たり前ですが、犬にとってはジッと見つめられることは恐怖であり威嚇を意味します。長時間見つめられるストレスでさらに興奮し、攻撃行動に出ることもありますので気を付けましょう。

4.口輪を長時間つける

咬み癖がある犬に口輪をつける飼い主さんもいるかもしれません。長時間の装着は犬にとってかなりのストレスになるのでやめてください。

散歩中や動物病院で他の人や犬、病院の先生に咬みつく恐れがある場合などに限定して装着するようにしましょう。

愛犬に咬みつかれたから口輪をつける、という行為を繰り返していても根本的な解決にはなりません。程度によってはプロのトレーナーに預けるなど対策をとりましょう。

構ってほしくて咬みつく場合の対処法

おもちゃで遊ぶ犬

愛犬が飼い主さんの顔を見ながら手や足に咬みついてくることはないでしょうか。

これは構ってほしい、甘えたいというポジティブな理由からくるものです。それほど本気ではなく甘咬み程度の場合が多いのでそのままにしているかもしれませんが、エスカレートしないよう対処が必要です。

  • 黙って部屋から出る
  • 遊びをやめる
  • 落ち着いてから声をかける

咬まれたらすぐに部屋から出て愛犬から姿が見えないようにすると「咬むと飼い主さんがいなくなる!」と良いことではないと学習します。遊んでいる最中に咬みついてくるときは、すぐに遊ぶのをやめましょう。こちらも咬んでもメリットは何もないことに気づくはずです。

飼い主さんが帰宅時に興奮のあまり咬んでしまうときは、一旦無視をして愛犬が落ち着いたら「ただいま!」と声をかけましょう。大げさに喜ぶと犬も同じようにテンションが上がってしまうのでほどほどに抑えて接してください。

まとめ

人の手を咬む犬

犬が咬みついてくる理由や原因はさまざまですが、咬まれた際の対応がとても重要です。

今回紹介した危険なNG行動はどの犬にも共通するものですが、愛犬の性格を理解・考慮して適切な対応をとる必要があります。

一歩間違うと信頼関係を崩してしまう恐れもありますが、正しい方法をとれば愛犬との関係はグッと近くなるはずです。

どうしても上手くいかない場合は、専門のトレーナーを頼るなど柔軟に考えてくださいね。

関連記事

犬を飼う前に考えてほしい「飼い主に必要な12の条件」
犬がおしりを向ける意味とは?背中を向けて寝る気持ちも解説
犬が食べていい果物!与える際の注意点や食べてはいけないものも解説
犬が顔をなめる本当の理由とは?愛情表現だけじゃない?!
犬が「寝室好き」な7つの理由

  1. 「夫婦同姓しか選べないのは日本だけ」 夫婦“別姓”求め12人が提訴へ 妻の姓を名乗る「サイボウズ」青野社長の考えは?【news23】
  2. 【3連休・関東雪の見通し】きょう午後も南部は雨や雪続く 連休最終日の夜~連休明けは再び雪 北部中心に大雪のおそれも
  3. 【サンマルクカフェ×桔梗信玄餅コラボ】黒蜜・きなこ・もちもち食感が一体に、期間限定チョコクロ・パフェ・ドリンク
  4. 【ハッピーセット「ポムポムプリン」第一弾レビュー】マクドナルド×サンリオ人気キャラのコラボおもちゃ【朝マックで購入】
  5. マスターズ参戦決定後初の久常涼は69で29位スタート【ゴルフ・メキシコオープン】
  6. 疲弊するウクライナ 侵攻2年 長引く戦争で課題は“徴兵逃れ”「誰もが生きたいのです」【現場から、】
  7. 民間企業初 米国の無人着陸船が月面着陸成功
  8. ウクライナ軍に入る女性4割増 男性総動員の一方で女性兵士が戦場で直面する課題とは【news23】
  9. 3連休初日 関東の一部では積雪も 真冬並みの寒さに
  10. ウクライナ侵攻2年 バイデン政権がロシアに追加制裁へ
  1. スウェーデンで目撃された“白い鹿”まるで神の使いのよう
  2. 【ステーキ宮】4年に1度の肉の日クーポン配信、厚切りキューブロールステーキ+スープバーセット付がおトクな値段に、アプリ会員・SNSフォロワー限定【2月23日~2月29日】
  3. 【ハッピーセット「星のカービィ」第一弾レビュー】マクドナルド初コラボ おもちゃはぬいぐるみ、ワドルディも【朝マック限定クーポンでお得に】
  4. “バブル期”超え 日経平均株価34年ぶりに史上最高値更新 投資バーでは嬉しい悲鳴 でも実感は…あの頃と何が違う?【news23】
  5. 64歳の誕生日を迎えられた天皇陛下 一般参賀で「心からお見舞いをお伝えいたします」能登半島地震の被災地へ改めてお言葉
  6. FUJIWARA・藤本敏史さんが活動再開 去年に自家用車で接触事故
  7. 松井裕樹、圧巻の3者連続Kデビューに「ホッとした」 指揮官も「良いデビューだった」
  8. 手押し車の80歳男性 遮断機下りて取り残されたか 特急にはねられ死亡
  9. 鹿の親子が道路を横断!停車し見守っていると!まさかの当り屋バンビ?
  10. ウクライナ軍に入る女性4割増 男性総動員の一方で女性兵士が戦場で直面する課題とは【news23】
  11. 3月9日“さ・く”は「さけるチーズの日」!制定記念『さけるチーズフェス 2024』が3月9日(土)アーバンドック ららぽーと豊洲にて開催
  12. 3連休初日のきょうは寒い!関東地方の一部で積雪も…24日も気温が低い
  1. 年賀状に用いられるお祝いの言葉「賀詞」、年賀状以外にも用いていいけれど、送る相手によって使ってはいけない言葉もあるから注意!!
  2. 週初めの仕事で疲れた体に『舌出過ぎキャット』がよく効くと話題に!「この子の癒しテクニックは全世界を幸せにする」
  3. 雪山まで散歩するはずが!?愛犬が寝転んで起き上がらない!!【海外・動画】
  4. 百獣の王ライオンもドジなことするんだね!よそ見していたら池に落ちたドジっ子ライオンが超かわいい!
  5. 赤ちゃんと初めて会った犬…愛を感じる反応に大絶賛の声「なんでこんなに優しいの」「やさしい世界だ」海外からも注目を集める
  6. 「静止画かと」「賢すぎるでしょ」お散歩後『足を拭いてもらう』まで絶対に動かないわんこ軍団が賢すぎると大反響!
  7. 緊張が伝わってくる…!新入り子猫と先住猫の初対面に「どうなるかとドキドキ」「仲良くなれそうな予感」と大反響
  8. 『732万人が心奪われた』子猫とヒヨコの出会いをまとめてみた結果…「純粋無垢な姿に涙」「これは愛だ」の声

キューブ・ソフトからのお知らせ