愛犬があなたに依存しすぎている『4つのサイン』 どんな悪影響がある?改善方法は?

皆さんは愛犬が自分に依存しすぎていると感じることはありませんか。犬が飼い主に依存しすぎていると、さまざまな悪影響が考えられます。そこで今回は、愛犬があなたに依存しすぎているサインを紹介するのでチェックしてみてください。

犬が飼い主に依存しすぎると多くの悪影響が…!

柵を破壊する犬

犬の中には飼い主さんと一緒の過ごしすぎたあまり依存してしまっている犬も多くいます。「ペットは飼い主に依存して生きるもの」という認識を持つ人もいますが、実際は犬が飼い主に依存しすぎると、以下のような悪影響を及ぼす恐れがあります。

  • 飼い主が見えなくなると強い不安に襲われる
  • 寂しさから強いストレスを感じやすくなる
  • 自傷行為や問題行動が頻発するようになる

このように強いストレス要因となり体調不良や自傷行為、さらに寿命が縮まる原因になることもあります。

思っている以上に大きな悪影響が及ぶと考えられるので、愛犬が自分に依存していると感じている方は、早めに改善策を考えましょう。

愛犬があなたに依存しすぎている『4つのサイン』

玄関で飼い主を待つ犬

「愛犬が自分に依存しすぎているかも」と少しでも思った方は、愛犬が以下のサインに当てはまる行動を見せていないかチェックしましょう。

1.常に飼い主の後をついてまわる

飼い主が在宅しているときは、常に飼い主の後をついてまわる犬は少なくありません。この行動は飼い主と少しでも離れてしまうと、寂しく心細いと思っているが故に起こす行動です。

飼い主に対する依存心が高い犬によく見られる傾向があります。飼い主がいないと不安そうにピッタリくっついて回っている場合は、注意が必要です。

2.飼い主が見えなくなると問題行動を起こす

飼い主の姿が見えなくなると、問題行動を起こす場合も注意しましょう。例えば以下のような問題行動は、依存度の高い犬によく見られる行動の一例です。

  • 吠える
  • 物を破壊する
  • トイレ以外の場所で排泄してしまう

飼い主が外出する時に激しく吠え始めたり、外出先から帰宅すると物が破壊されていたり、おしっこを漏らしていたりすることはありませんか。

これらは不安や寂しさによるストレスから起こる代表的な問題行動です。大袈裟に反応してしまうと「かまってもらえた」と勘違いさせてしまうので、黙々と片付けたり無視したりしましょう。

3.少しでもかまってもらえないと常同行動をとる

前足を舐める犬

飼い主が家事をしていると、なぜか同じ行動を繰り返す様子を見せる…ということはありませんか。この行動は『常同行動』と言われるストレスサインの1つです。

同じ行動を繰り返すことで、ストレスや不安を紛らわせようとする行動だと考えられています。短時間であっても常同行動をとる場合は、飼い主に対して依存しすぎている可能性が高いでしょう。

4.飼い主が帰宅すると異常なほど大喜びする

飼い主が帰宅すると「そんなに!?」と驚くほど大喜びする犬は多くいます。ぴょんぴょんと激しく飛び跳ねたり、クルクルと勢いよく回って見せたり、中には嬉しさのあまりおしっこを漏らしてしまう犬まで…。

このような行動も一見可愛らしく見えますが、飼い主に依存しすぎているからこそ起こす行動の1つです。

このタイミングでかまってしまうと、「やっぱり留守番は大事なんだ」と不安を煽る原因になる恐れがあります。飼い主が帰宅した後は、このような行動を見てもあまりかまわず淡々と対応するようにしましょう。

愛犬が自分に依存しすぎているときの改善方法は?

留守番するダルメシアン

上記の愛犬が飼い主に依存しすぎているサインを見て、当てはまる行動があった場合は、愛犬の依存心が高まっている恐れがあります。

早めに対処することが大切なので以下の改善方法を参考に、飼い主と犬の距離感を適切な状態に戻す努力をしましょう。

  • 短い時間(5〜10分)からひとりで過ごす時間に慣らしていく
  • 留守番時にいつも通りの環境(テレビの音や室温など)を整える
  • 寂しくないようおもちゃや飼い主の匂いが付いた物を与える
  • 在宅中もあえて愛犬にかまわない時間を意図的に設ける
  • 問題行動や帰宅時の出迎えには大袈裟に反応せず淡々と対応する
  • 愛犬が吠えても無視して「吠えても意味がない」ことを教える

留守番中は不安要素がなるべくないよう、環境を整えてあげることが大切です。その上で、飼い主の外出時はなるべく愛犬が気付かないように出かけ、帰宅時も大袈裟に反応しないよう意識しましょう。

他にも問題行動には反応せず淡々と対処したり、在宅中も常に一緒にいるのではなく、あえてひとりで過ごす時間を設けて「飼い主と過ごさない時間」に慣れさせる練習をさせることも大事です。

まとめ

見つめる犬

犬が飼い主に依存しすぎてしまうと、常日頃からストレスを抱える生活になってしまったり、いざという時に飼い主から離れられないという事態に陥る恐れがあります。愛犬が飼い主に依存している場合、早めに対策を講じましょう。

関連記事

犬が目を合わせない行動には理由があった!目をそらす3つの意味
犬の来客に吠える癖が直らない!その理由と3つの対策
愛犬が早死にする可能性も…今すぐにやめたい5つの飼い方
犬を撫でる時に喜ばれる場所4つ
わんこの世界にも虐めはある

  1. 能登半島地震 行き場を失った農産物 販売会で支援
  2. 能登半島地震 被災者支援の新たな交付金制度300万円の全容判明
  3. 日米韓の外相が会談 地域の抑止力強化など3か国で緊密に連携を確認
  4. 天皇陛下64歳の誕生日 一般参賀で能登地震被災者にお見舞い「能登半島地震で亡くなられた方々に改めて哀悼の意を…」「1人1人に穏やかな春となるよう」
  5. 3連休初日のきょうは寒い!関東地方の一部で積雪も…24日も気温が低い
  6. 山本由伸、韓国での開幕カード・パドレス戦は「もし投げることになったら全力で」 2度目のライブBPで打者10人に6K
  7. モーグルの一人称映像がスゴい!ツイスターでモーグルを滑走し、見事な回転するその躍動感に自分がモーグル選手になった気分!!【海外・動画】
  8. “バブル期”超え 日経平均株価34年ぶりに史上最高値更新 投資バーでは嬉しい悲鳴 でも実感は…あの頃と何が違う?【news23】
  9. FUJIWARA・藤本敏史さんが活動再開 去年に自家用車で接触事故
  10. 猫の病中病後や介護で役立つ『ケア方法』5つ
  1. スウェーデンで目撃された“白い鹿”まるで神の使いのよう
  2. 【ステーキ宮】4年に1度の肉の日クーポン配信、厚切りキューブロールステーキ+スープバーセット付がおトクな値段に、アプリ会員・SNSフォロワー限定【2月23日~2月29日】
  3. 【ハッピーセット「星のカービィ」第一弾レビュー】マクドナルド初コラボ おもちゃはぬいぐるみ、ワドルディも【朝マック限定クーポンでお得に】
  4. “バブル期”超え 日経平均株価34年ぶりに史上最高値更新 投資バーでは嬉しい悲鳴 でも実感は…あの頃と何が違う?【news23】
  5. 千賀滉大、右肩後方の張りで離脱「過ぎたことを後悔するより、次に向けてもっともっといい選手に」
  6. 鹿の親子が道路を横断!停車し見守っていると!まさかの当り屋バンビ?
  7. 73歳の女性が乗用車にはねられ死亡 41歳の男逮捕 事故当時は小雨 群馬・館林市
  8. G20外相会合「パレスチナ国家つくる“2国家解決”が唯一の解決策」
  9. 【速報】64歳の誕生日を迎えられた天皇陛下 一般参賀で「心からお見舞いをお伝えいたします」能登半島地震の被災地へ改めてお言葉
  10. 「人道上看過できない」「実情を無視」なぜ高裁は痛烈に国の姿勢を批判したのか?難民訴訟でミャンマー少数民族の男性が逆転勝訴
  11. FUJIWARA・藤本敏史さんが活動再開 去年に自家用車で接触事故
  12. 松井裕樹、圧巻の3者連続Kデビューに「ホッとした」 指揮官も「良いデビューだった」
  1. 『食べ方がヘタな猫』の原因4つ うまく食事をサポートしてあげるためのアイデアも
  2. ジェットコースターのようなケーブルカー!スイスの絶景に向かって急斜面を一直線に下っていきます!!【海外・動画】
  3. 柴犬の寝相が芸術点高め!?その体勢に「斜めになってる」「夢の中で阿波踊りしてるのかな?」
  4. 真夜中の訪問者!窓に目をやるとカブトが「入れてくれ!」とめっちゃ手を振ってた
  5. 昼夜問わずお家に入れてと窓辺にやってくる猫。窓をトントン叩いてかわいいけど・・実はこちらのお宅の子じゃないんです!!【海外・動画】
  6. 『恐竜から全力で逃げる猫』超絶ビビる姿が可愛すぎるもまさかの結末に「何回見ても爆笑」「誘惑には勝てなかったか」
  7. 水が貯まるのを待っているのかな?水を停められた馬は・・すぐ蛇口をひねって再開させます!!【海外・動画】
  8. サークルに入った子犬を撮影してみたら…可愛すぎる『あっかんべー』に35万6000人が悶絶「一生懸命で激カワ」海外からも絶賛の声

キューブ・ソフトからのお知らせ