LANZAJET、サウスウエスト航空から3,000万米ドルの出資を受け、同社の成長を加速し、米国の持続可能な航空燃料生産を推進すると発表

2024-02-29 02:00

LanzaJet、米サウスウェスト航空のSAF生産とSAFFiRE Renewablesによる農業残渣からのエタノール開発を支援

シカゴ, 2024年2月29日 /PRNewswire/ -- 持続可能な燃料技術を有する企業であり、持続可能な燃料の生産企業であるLanzaJet, Inc.(以下、LanzaJet)は本日、サウスウエスト航空会社(Southwest Airlines Co.)(以下、サウスウエスト)によるLanzaJetへの3,000万米ドルの出資を発表しました。この合意の一環として、LanzaJetとサウスウエストは、持続可能な航空燃料(SAF)生産施設の開発に向けて取り組むとともに、サウスウエストが投資しているトウモロコシの茎葉からエタノールを生産する技術企業の運営を進展させるために協力する予定です。SAFFiRE Renewables, LLC(SAFFiRE)。

LanzaJetは、サウスウエストを主要なSAFオフテイカーとして、米国内でSAF生産施設のプロジェクト開発を進める計画です。このバイオリファイナリーは、広く利用可能で持続可能な原料、新たに商業化される残留物ベースの原料ソリューション、そして有望な経済性を通じて、航空の脱炭素化に必要なレベルまで生産を拡大できるLanzaJetの先駆的技術を活用することが期待されています。また、LanzaJetはトウモロコシの茎葉をエタノールに加工するSAFFiREの技術を商業化するサウスウエストの取り組みを支援します。

「米国は、我々にとって非常に重要な市場です。米国は、我々の技術が誕生し、規模が拡大した我々の本拠地であり、我々と世界で初めてとなる商業的エタノール由来のSAFプラントの建設地であり、我々の最先端のエタノール由来のSAF技術によって、既存の米国バイオ燃料およびエタノール産業を支援する重要な機会です。」と、LanzaJetの最高経営責任者であるJimmy Samartzisは語りました。続けて、「サウスウエストとLanzaJetの提携は、SAFのバリューチェーンを統合し、米国のエタノール、航空、バイオ燃料産業をダブルダウンさせる可能性を秘めた強力な組み合わせです。私たちの連携により、米国内でSAF生産を拡大し続けることにより、航空業界の脱炭素化目標達成に近づくことができるでしょう。それと同時に、米国のエタノール産業の潜在能力を活用して、次世代のSAF生産を促進する触媒となることも期待されます。」と述べました。

LanzaJetが開発する米国の施設は、SAFFiREのセルロース系エタノールをSAFに変換する機会を可能にすることも目的としています。

「当社は、2050年までにネットゼロを達成するという目標に向けて、持続可能性の旅における次のステップを踏み出そうとしています。」と、サウスウエスト航空のBob Jordan社長兼CEOは話しました。さらに以下のように続けました。「当社は、スケーラブルなSAFを取得するためのさらなる機会をサウスウエストに提供する可能性のある重要な技術を開発しているLanzaJetとの協力を楽しみにしています。これは、2030年までに当社のジェット燃料消費の10%をSAFに置き換えるという、環境持続可能性目標の成功における重要な要素です。」

サウスウエストからの出資は、世界初の商業規模のエタノール由来のSAFへのプラントであるLanzaJet Freedom Pines Fuelsの開業に続くものです。ジョージア州ソパートンに位置するこの歴史的なプラントは、国際持続可能性およびカーボン認証(ISCC)を有する低炭素かつ持続可能なエタノール由来のSAFおよび再生可能ディーゼルを生産することが期待されています。LanzaJet Freedom Pines Fuelsは、SAF生産を拡大するための初のイノベーションを活用する設計図として機能し、LanzaJetが2030年までにSAF生産10億ガロンを目指す願望を可能にします。

サウスウエストは、ブリティッシュ・エアウェイズ(British Airways)、ランザテック(LanzaTech)、三井物産、シェル(Shell)、サンコー・エナジー(Suncor Energy)を株主とし、マイクロソフト(Microsoft)の気候イノベーションファンド(Climate Innovation Fund)、ブレークスルー・エナジー(Breakthrough Energy)、全日本空輸(ANA)などの資金提供者を含むLanzaJetの投資家および資金提供者のポートフォリオに加わります。

LANZAJETについて

LanzaJetは、クリーンエネルギーへの転換を加速することに専念する、持続可能な燃料技術をリードする企業です。特許取得済みのエタノールベースのアルコールからジェット燃料(ATJ)への技術を持つ持続可能な航空燃料(SAF)技術のプロバイダー兼生産業者であるLanzaJetは、SAFおよび気候危機に対処し、世界経済を変革するのに不可欠な他のクリーン技術の展開を加速することで、将来世代のための機会を創出しています。詳細については、https://www.lanzajet.com/をご覧ください。

ロゴ -https://mma.prnasia.com/media2/2349717/LanzaJet_Logo_and_Southwest_Logo.jpg?p=medium600

  1. 【速報】男性警察官に向けワンボックスカーが急発進 警察官が発砲し男1人けが… 公務執行妨害容疑で現行犯逮捕 もう1人は逃走中 警視庁
  2. 埼玉県の小学校教諭がひき逃げで逮捕 被害女性は大けが 教委は取材に「現在情報収集中」
  3. 高齢夫婦がひき逃げされ夫が死亡した事件で、学校職員の女(61)を逮捕 「家にいました」と容疑を否認 滋賀・近江八幡市
  4. 60代介護ヘルパーを包丁で刺した無職の49歳男を殺人未遂の疑いで再逮捕 利用者の息子か 横浜・港北区
  5. 元校長の中学校教諭が計12回盗撮 女性のスカート内・下半身を電車や駅で…  相模原市が教諭を懲戒免職
  6. サモエドがお出かけする家族をお見送りしているけれど・・「抗議の顔してる」「後ろ髪引かれるどころか鷲掴みされます」
  7. 愛媛・高知で震度6弱、南海トラフ地震との関連は?国の地震調査委「発生の可能性が高まったわけではない」【news23】
  8. 日本の人気エンタメパン屋、小麦の奴隷がバンコクへ進出!ザックザクカレーパンが話題を呼ぶ!
  9. 国連安保理でパレスチナ加盟決議案を否決 孤立深まるアメリカが拒否権行使
  10. 【速報】3月の全国の消費者物価指数2.6%上昇 2023年度平均は2.8%上昇…2年連続で2%を超える物価上昇
  11. 【独自】麻生氏アメリカ訪問へ 米大統領選念頭に人脈構築か
  12. SNS投資詐欺 有名人かたる偽広告についてメタ社が初声明 これに前澤氏が激怒「日本なめんなよ」 独自・自民党がメタ社の幹部にヒアリングへ【news23】