【訃報】元祖沖縄シンガー・仲宗根美樹さん 肺がんのため死去

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2024-02-29 13:11
【訃報】元祖沖縄シンガー・仲宗根美樹さん 肺がんのため死去

29日、元祖沖縄シンガーとして1960 年代の歌謡界、映画界で一世を風靡した仲宗根美樹(なかそね・みき)さんが、今月24日に肺がんのため都内の病院で亡くなったことを日本歌手協会が公表しました。79歳でした。

【写真を見る】【訃報】元祖沖縄シンガー・仲宗根美樹さん 肺がんのため死去

日本歌手協会は、仲宗根さんについて「2022(令和4)年9月に品川区の自宅マンションで火災があったのを機に長女と生活を始めましたが、その頃から肺気腫に罹患し在宅療養をしていました。2024(令和6)年2月20日に肺疾患発作により病院へ緊急搬送、2月24日に帰らぬ人となりました。」と報告しました。

すでに通夜・告別式は行っており、「お別れの会」などは現在検討中とのことです。

仲宗根さんは1944(昭和19)年6月23日、東京都生まれ。
1961(昭和36)年に日本テレビ『東京物語』に出演し、同番組の挿入歌『愛に生きる』でキングレコードより歌手デビュー。2枚目のシングル『川は流れる』が100 万枚を超える大ヒットとなり、『第3回日本レコード大賞』新人奨励賞を受賞、同曲で翌年の『第 13 回 NHK紅白歌合戦』に初出場し、紅組のトップバッタ ーをつとめました。その後、『紅白歌合戦』には 1967(昭和42)年の『恋しくて』まで5回出場しました。

両親が沖縄出身ということもあり『島育ち』はじめ『奄美恋しや』(「紅白」2回目出場の年の歌唱曲)、『永良部百合の花』『安里屋ユンタ』『てぃんさぐの花』などの島唄、沖縄ソングを続々とヒットさせ、沖縄シンガーの元祖としてのその地位を確立。

1971(昭和46)年、結婚のため芸能界を引退し、その後は実業家としての道を歩み、自らが経営する銀座のクラブのママとしても有名でした。1998(平成10)年に請われてテレビ東京『年忘れにっぽんの歌』で25年ぶりに歌手復帰、歌番組のほかに 2017(平成29)年には『徹子の部屋』などにも出演しましたが、その後は病気がちでステージ、テレビ出演から遠ざかりました。

【担当:芸能情報ステーション】

  1. おめめしか見えない!?黒猫の最高にかわいい瞬間に反響!「おめめくりくりでかわいい」「綺麗なおめめだにゃ」
  2. 愛子さま私的に「オール学習院の集い」を訪問 友人とともに盲導犬と触れ合い 移動水族館などを楽しまれる
  3. 「湘南ゴールド」ってどんな果実?味は?長期間熟成が甘さのカギ【Sunトピ】
  4. 女子バレー日本代表が能登半島地震の復興を後押しへ 古賀紗理那「元気になって帰ってくれたら嬉しい」
  5. 旨い!安い!新鮮!「市場めし特集」小田原発「豊漁続くブリの煮つけ」千葉発「中華&海鮮の絶品セット」
  6. パパとママから同時に手を差し出された赤ちゃん。どちらの手を取るか選びきれず、困ってしまい・・・。その後浮かべた表情にご注目!!
  7. 「猫界のプロボクサー誕生!?」腰が入ったパンチを披露する猫ちゃんがこちら「これは世界を狙えるかも?」
  8. ブルドッグ兄妹の前に『巨大カマキリ』が出現!?それぞれの反応に爆笑の嵐「両極端過ぎて笑った」「可愛すぎるだろ」
  9. 上原さくらさん 「子宮摘出の内視鏡手術」を決意 「最近の不正出血ヤバすぎて」「大学病院行って手術の予約を取ってきます!」
  10. 醍醐寺で花見行列 桜の季節とは思えない暑さに「夏が思いやられます」
  1. 「当日のうちに江東区内の買取店で180万円で売却した」日本橋高島屋“1000万円超の純金茶わん”窃盗事件 都内在住の32歳の男を逮捕 警視庁
  2. イラン攻撃 ドイツ首相も非難
  3. 【独自】肉体美競うフィジーク選手が…妻の体を引きずる暴行か 現行犯逮捕 東京・江東区 警視庁
  4. 遠野なぎこさん 「過去最低体重」 「『医学的にはオッケーです』って言われてた体重から3kgも落ちてしまった 【摂食障害】の悩み明かす
  5. パトカー大破…職質から逃走しトラックをパトカーに衝突させたか 公務執行妨害の疑いで都内の40代男を逮捕
  6. 「あまりの安さにびっくり」すべて半額商品&20箱まとめ買い!値上げ時代の味方“ワケあり激安店” いくらお得になるか調査
  7. 春の値上げに大注目!スーパーのこだわり惣菜 なにが人気?こだわりの舞台裏を調査
  8. イランに状況激化させる意図はなし?「ドローンの飛行速度はミサイルよりずっと遅い」と専門家
  9. 井上貴博のご意見を頂戴できればと存じます!休日の豊洲で「お金」をテーマに街頭インタビュー
  10. 醍醐寺で花見行列 桜の季節とは思えない暑さに「夏が思いやられます」
  11. 「春の高山祭」今年一番の暑さ27.4度 「上着を持ってきたけど要らなかった」「ソフトクリーム休憩」
  12. 樹齢400年の紅枝垂れ桜が見頃 一本桜番付で“西の横綱” 福島・郡山市