円安・物価高が進む 家計負担が2年で20万円↑の試算も 中東情勢の緊迫で原油高も重荷に

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2024-04-19 18:09

きょう発表された2023年度の全国の消費者物価は2.8%の高い上昇率となりました。ある試算では家計の負担は、この2年で20万円以上増え、今年度も更に負担が増える見通しです。

【動画】円安・物価高が進む 家計負担が2年で20万円↑の試算も 中東情勢の緊迫で原油高も重荷に

“物価の優等生”、バナナ。輸入に頼るバナナを円安が直撃しています。

大権商店 森輝夫 店長
「2年くらい前だと大体1袋100円で買えたのが、いまは2~3割上がって138円、税込みで149円の価格帯」

中には200円を超えるものも…

今日発表された2023年度の消費者物価は2.8%上昇し、2%を大きく超える物価高が2年続いています。特に目立つのは食料で、48年ぶりの歴史的な伸び率に。

この2年で家計の負担は20万円以上増えたとする試算もあり、政府も「円安が食料品などの価格にどう影響するか」注目しています。

日本銀行 植田和男 総裁
「無視できない大きさの影響が発生した場合は、場合によっては金融政策の変更もあり得る」

日銀の植田総裁は、急速な円安で基調的な物価上昇率に大きな影響が出た場合、追加の利上げなど、金融政策の変更があり得るとの認識を示しました。

円安に加え、イスラエルとイランの応酬で中東情勢は緊迫化し、原油高も進んでいます。

コバヤシランドリー 小林史明 社長
「これが石油系溶剤。ドライクリーニングの洗浄するときの素。4000円ぐらいだったのが、いま買うと消費税込で6000円ぐらい。(原油高の影響は)3か月遅れてくるので後が怖い」

クリーニング店では、石油由来の溶剤やハンガー、包装などを数多く使いますが、仕入れが軒並み高騰。2年前に10~15%の値上げをして以来、価格を据え置いていますが…

コバヤシランドリー 小林史明 社長
「今までやっていたサービスチケットとか割引のシステムを排除して、それで帳尻を合わせようと」

現在の円安が続くと、今年度はさらに10万円以上家計の負担が増える見込みです。

  1. 子猫が『牛乳』を見たら…奪おうとする姿が"ガチすぎる"と49万1000再生「両手で抱えてるww」「がっかりした表情が可愛い」の声
  2. 『凶暴な噛みつき猫』に唯一触ることが許されている4歳の少女…尊すぎる絡みが46万8000再生「天使にしか見えない」「破壊力凄い」
  3. 柴犬が赤ちゃんを連れてきた…?『運命的なストーリー』に感動の声「奇跡に近い出来事」「涙で前が見えない」「すごく素敵」と20万再生
  4. 大谷翔平2打席連続弾「あそこの方向に飛距離が出てるのは良い状態」指揮官はベッツ骨折で“1番・大谷”の起用に「それが私の最初の考えだ」
  5. 狙った車は捜査車両だった…窃盗未遂の疑いで自称57歳の無職の男を現行犯逮捕
  6. 大谷翔平 18号&19号「甘い球を打ててよかった」今季初の2打席連続弾、フリーマンとは3度目の“共演”  ベッツは死球を受け退場
  7. 松山英樹、我慢のゴルフで2アンダーの6位で終戦 B.デシャンボーが4年ぶり2度目の大会制覇【全米オープン最終日】
  8. 中国の核弾頭数が推計500発に 昨年比90発増 将来的には米ロに匹敵するICBM配備の可能性も
  9. Aマッソがワタナベ芸人の頂点に!『ワタナベお笑いNo.1決定戦2024』
  10. 親子で楽しみチャレンジできるデイキャンプイベント「The Coleman Day Camp 2024」開催!よしお兄さんがキャンプ体操で盛り上げる
  11. 猫と犬に『動物病院の診察券』みせた結果…まさかの反応が面白すぎると9万9000再生「見せただけなのにw」「匂いがしたのかな」の声
  12. 線状降水帯“半日前”予測情報 <奄美地方除く鹿児島県><宮崎県><四国4県>に発表