犬にとって『危険な観葉植物』5つ 食べると命に関わることも…部屋に絶対置いてはいけない理由とは

お部屋に観葉植物を置いているご家庭は多いですよね。しかし、観葉植物の中には犬が誤食してしまうと命に関わる危険性を持つものもあります。この記事では、犬にとって『危険な観葉植物』を紹介します。

置かないで!犬にとって『危険な観葉植物』5つ

観葉植物に囲まれる犬

インテリアの一環として部屋に観葉植物を置いているご家庭は多いでしょう。しかし犬を飼っている場合は、部屋に置く観葉植物に注意しなければなりません。ここでは、犬にとって『危険な観葉植物』とその理由を紹介します。

1.ポトス

ポトスは一般的な家庭で観葉植物として育てられることの多い植物です。しかし犬がいるご家庭では、犬の健康を害してしまう恐れがあるので置くべきではありません。

ポトスにはシュウ酸カルシウムが含まれています。そのため、茎や葉から出る液体に触れてしまうだけでも皮膚炎を起こしたり、誤飲してしまうと下痢、嘔吐、呼吸困難に陥ることもあり大変危険です。

2.アイビー

アイビー

アイビーも育てやすい観葉植物として人気ですが、歯と茎の部分に「サポニン」という有毒成分が含まれているので、誤って噛んだり飲み込んだりする恐れのある犬には危険です。

もしも食べてしまった場合には、大量のよだれや嘔吐、下痢を引き起こし、最悪の場合は呼吸困難や神経系の異常を来す恐れがあります。また、目に入ってしまうと痛みを感じることもあるので注意が必要です。

3.ドラセナ

ドラセナは「幸福を呼ぶ木」として縁起の良い観葉植物として人気です。しかし、ドラセナも最近では犬に異常を来してしまうため、危険な植物として認知されるようになりました。

残念ながら、ドラセナの有毒成分は現段階で解明されていません。実際に食べてしまった犬は嘔吐や下痢、大量のよだれを垂らすなどの症状が見られ、大量に摂取してしまうと命を落とすという報告事例もあります。

4.ポインセチア

ポインセチアと犬

ポインセチアは、クリスマス時期になるとお部屋に飾るご家庭が増える観葉植物です。鮮やかな赤が美しい植物ですが、フォルボールという毒を有していることでも有名です。

もし誤って食べてしまった場合、嘔吐や下痢を引き起こしたり触れるだけでも皮膚炎を発症してしまいます。また大量に摂取すると、命に関わる危険もあるので絶対に置かないようにしましょう。

5.モンステラ

モンステラは、大きな葉に綺麗な切れ込みが入っているスタイリッシュな観葉植物です。しかし、モンステラには不溶性シュウ酸カルシウムが含まれています。

したがって、誤食してしまうと嘔吐や下痢といった消化器症状や、触れた部位(唇や舌、喉など)の炎症を引き起こす危険性があります。

犬にとって安全な観葉植物は?

パキラ

犬を飼っている場合でも、当然ながら部屋に置ける観葉植物もあります。犬にとって安全な観葉植物の代表は以下の通りです。

  • パキラ
  • ガジュマル
  • テーブルヤシ
  • エバーフレッシュ
  • ベンジャミン
  • カモミール

これらは誤って摂取してしまった場合も健康に悪影響を及ぼしにくいです。

もちろん、大量摂取してしまうと体調不良を起こす恐れがあるので、観葉植物を置く場合は犬がイタズラしないよう対策を講じましょう。

まとめ

テーブルヤシと犬

いかがでしたか。犬にとって危険な観葉植物を置いてしまうと、さまざまなリスクが考えられます。今回紹介した犬にとって安全な観葉植物を選び、愛犬にとって危険な事態を招かないよう配慮しましょう。

関連記事

犬が目を合わせない行動には理由があった!目をそらす3つの意味
犬が『お留守番』に気付いてしまった結果…必死に"外出阻止"を試みる姿が可愛すぎると8万6000再生「ウチも同じですw」共感の声も
「愛情を受けている犬」と「愛情不足な犬」の違い
犬は再会を毎回喜んでくれている!きちんと触れて応えてあげよう
犬に『飼い主の布団で寝るの禁止令』を出したら…3分後に見せた光景が36万再生「可愛いから許す」「チラ見してるの笑った」爆笑の嵐

  1. 山本由伸「すごく悔いが残る。すごく良くない投球」と大量失点を反省、5連敗の指揮官は「(スタメンに)変更を加えるつもり」
  2. 突然『坊主』になった息子…愛犬にした『まさかの行動』がシュール過ぎると2万1000いいね「なんとも言えない表情」「爆笑w」と絶賛の声
  3. 大雄山線駅舎カフェ1の1でメロンフェアがスタート!
  4. ギリシャ公式訪問中の佳子さま、パルテノン神殿で遺跡の修復状況を視察し、ギリシャ人叙勲受章者と面会「お会いできて嬉しいです」
  5. 全国的にくもりや雨 あすは太平洋側で大雨警戒 台風1号 週末に関東の南海上へ
  6. 静岡県知事選 野党推薦で前浜松市長の鈴木康友氏(66)が当選 投票率52.47% 勝利結果に立憲・大串選対委員長「国政上も大きなインパクト」
  7. 立憲・蓮舫議員が都知事選出馬表明へ
  8. ガザへ南部検問所から支援物資の搬入再開 計200台のトラックが食料・燃料など搬入予定 今後の支援継続が注目される
  9. 岸田総理、きょう4年半ぶりの日中韓サミット前に韓国・中国の首脳とそれぞれ会談
  10. 犬に『ベル』渡した結果…まさかの『使い方』に25万再生の反響「間違えまくってるの可愛いw」「面白すぎて涙出てきた」絶賛と爆笑の声
  11. 『猫用布団』をプレゼントしたら…まさかの展開が可愛すぎると47万6000再生「種族が違っても仲良しで癒される」「ほっこりした」
  12. いったいなぜ?飼い猫が次々に失踪し「16キロ離れた場所で発見」の謎 英国