Artmarket.com: 2024年第1四半期の収益成長... ArtpriceデータベースのIntuitive Artmarket®によるAI... 新しい高付加価値 サービスとサブスクリプション

2024-05-16 00:00

パリ, 2024年5月17日 /PRNewswire/ -- 人工知能が津波のように地球を席巻する中、Artpriceは新しいサービスと、AI Intuitive Artmarket®を使用した新しいサブスクリプション (年額990ユーロ) を発表いたします。このサービスは、2024年/2025年の利用開始を予定しています。

これまでArtpriceのサブスクリプション (2023年第4四半期と2024年第1四半期に当社のデータベースと サービスに完全に統合される有料広告付きサブスクリプションを含む) には、今回発表するArtpriceのIntuitive Artmarket® AIは含まれていません。

人工知能 (AI) は今や、経済、科学、専門、行政を問わず、私たちの日常生活のあらゆる分野に浸透しています。その世界的な普及のスピードに後押しされて、Artpriceは2024年5月より、「Intuitive Artmarket®」というArtprice独自のAIを導入した新しいツールを提供することになりました。現在、このツールは、有料広告主の皆様にご提供して おりますが、個別にお申し込みいただくこともできます。

この決定は、新しい有料広告主に関する当社の事業計画目標 (当社が全面的に支持する戦略) の達成を若干遅らせることにつながりますが、Artmarket.comの取締役会は、世界経済における人工知能の急激な成長に照らして慎重に検討を重ねてまいりました。実際に、Artprice byArtmarketにとって、顧客に対するAIサービスの一貫性を保つために、Intuitive Artmarket®を当社のすべての製品とサービスに導入することは自然な選択でした。

当社の広告部門は、2024年第2四半期にすでに稼働している新しい専門コンサルタントの導入によって強化されました。現在、UXデザイン(ユーザー・エクスペリエンス・デザイン)とUIデザイン(ユーザー・インターフェース・デザイン)でフォーマットされたAI言語の新要素を備えたIntuitive Artmarket®を展開しており、Intuitive Artmarket®の有料広告主は広告に異なるアプローチを取り入れることができます。

DOMO Inc.を引用したLes Échos/Solutionsによると、今日のサービス業界には、従業員が1秒間に処理するデータ量をカウントすることで、企業がAIをプロセスに統合する能力を評価する重要な指標があります。

現在の平均は、1秒あたり1.7MBのデータ量です 。

Mazars社によるIT監査の後、Artprice by Artmarketは、従業員一人一人が35MB/秒、つまりヨーロッパ平均の21倍を生成していることを確認しました。これは、専門的データベースと独自のアルゴリズムの世界的大手出版社であり、美術品市場情報の世界的リーダーであるArtpriceの中核事業と完全に一致しています。

実際に、Artprice by Artmarketは、1700年から現在に至るまで、84万5,000人以上のアーティストと 1億8,000万点以上の美術品の画像/彫刻をカバーする、3,800万件以上のインデックスとオークション結果を持つ180以上の独自のベクトル・メタデータ・バンクを設計し、27年間運営してきました。もちろん、この仕事は、販売カタログや原稿などの並外れた 物理的アーカイブ (世界で唯一) と、欧州 (GDPR) と米国のPDP法に厳格に準拠して匿名化された、930万人の顧客と会員の数十億件のユーザー行動記録が原動力になっています。

Intuitive Artmarket®により、Artpriceは、今後数年間で検索と結果の処理能力を10倍に高め、美術品市場がかつて経験したことのないレベルに引き上げることができます。その顧客と会員は、新しいサービスと製品にアクセスできるようになります。その結果、Artprice by Artmarketは一層洗練されたサブスクリプションを獲得することとなり、年間継続収入 (ARR) が増加します。

2024年に、Artpriceの人工知能の習得は非常に進んでいるため、最初のサブスクリプションは非常に付加価値の高いものを展開できる見込みです。Intuitive Artmarket®のベーシック」サブスクリプションは、年額990ユーロ(月額82.50ユーロ)です。当社のAIの成長と 発展に伴い、追加オプションも予定しています。

Artpriceのベクター・データベースは、数多くのAIアプリケーションで重要な役割を果たしています。

これにより、複雑な美術史や美術市場のデータをベクター形式で保存し、インデックス化し、何よりも効率的に検索 することができます。これらは、美術市場情報の調査や、コンテンツの推薦、美術品の画像の評価だけでなく、他のシステムにも使用することができます。例えば、私たちは現在、鑑定会社や保険会社向けに絵画や彫刻の鑑定を強力にアシストするツールを 開発して います (Artprice Signatures & Monogramsベクターデータバンク)。

このようなベクターデータベースは、AIエコシステムにとって不可欠な要素となっており、ArtpriceのIntuitive Artmarket®のような効率的で効果的なAIモデルの開発の推進力となっています。

AIアナリストによると、すでに高度にコンピュータ化されている企業にとって、すべてのデータフローの標準化とベクトル化の実施には、最低でも3年の期間と非常に多額の予算が必要です。また、独自のAI開発の取り組みを望む場合はさらに最低2年間必要になります。したがって、IT部門が独自のAIを開発するには、(外部のコンサルタントを含めて) 合計で平均5年かかることになります。

Artprice by Artmarketでは、このプロセス全体が、必要な投資も併せて10年以上前に完全に完了しています。2024年、Artpriceは同分野で揺るぎないリードを築いており、ヨーロッパで最も興味深いAI投資機会のひとつになっています。

大容量 (SAN/NASおよびクラウドストレージ経由) の最新世代サーバーでベクトルやアルゴリズム計算のニーズに応えるため、Artpriceはすべてのデータセンターを完全所有しています。これにより、80カ国以上の顧客との一層近い距離にいることができます。

Artprice by Artmarketは、2011年以来、環境に配慮したアプローチ (年次CSR報告書を参照) の一環として、必要な電力を調整し、 データセンターのエネルギー消費を40%削減することにより、サーバーの使用を最適化するプロセスを開発しました。これは生産ユニットのより良い活用 (複数技術の使用) と、主に再生可能エネルギーの利用を可能にする、マイクログリッドの原理を利用することで達成できました。

年間目標は、当社のIT総合力を約300%向上させることで、特にAIを活用することで、超安全なデータ・ストレージ (SAN/NAS) を中心に、エネルギー消費量を年間3%~5%削減することです。

Intuitive Artmarket®は、Artmarket.comの株主と金融市場に、今年からの10年間、目覚ましい成長をもたらします。

Artpriceは、AIという点ではヨーロッパで先行して おり、世界的な美術品市場に関しても全体的に 進んでいます。また、Artprice by Artmarketとして、今年、顧客や会員がアート 市場に特化したシンプルな 「プロンプト」 (AIに与える指示 ) を簡単に作成 できるエンドユーザー向けサブスクリプションの作成においても進んでいます。繰り返しますが、このツールは、最適なUXとUIデザインで開発されています。

Artprice by Artmarketは、公共投資銀行BPIから授与される「革新的企業」というお墨付きを2回連続で取得しており、革新的企業であるべくより一層意欲的に取り組んでいます。

当社のIntelligence Art Market®アプリケーションを使用して、有料広告主向けのデジタルキャンペーンを作成する方法を理解するために、パリのオークショニアであるCornette de Saint Cyrが主催する2023年10月27日の「Regards d'Orient art moderne & contemporain」販売を模した例を見てみましょう。販売には54人のアーティストのサインが入った100ロット が出品されました。

そのため、Artpriceは広告クライアントの依頼を受け、930万人の顧客と会員から各アーティストに対応する54のプロフィールを「抽出」し、芸術的ポートフォリオを自動生成することで、100ロットの最終的な販売を形成する54の有料キャンペーンをAIモードを使って数分で作成します。この手法は、供給と需要のもっとも近い組み合わせを作り出し、ArtpriceAI Intelligence Art Market®含めて、美術品市場で最も成功したデジタルキャンペーンです。

注目すべきは、70年以上にわたり、オークションハウスの標準的な経済モデルでは国やオークション事業者の規模に関係なく、全体のコストの34%を広告(詳細な公開オークション販売の告知) に割り当てていることです。

オークションハウスは、販売を確実に成功させ、 評判を維持・向上させ、登録セラーを満足させるため、 2024年に新たに導入されたIntuitive Artmarket® AIにより、 Artpriceだけが作成できる超ターゲティングデジタルキャンペーンを数時間で展開する準備ができています。データセンター、卓越したデータエンジニアリングスキル、高度に洗練されたプロセスにより、Artpriceは世界中どこでも24時間、このようなリクエストに効果的に対応することができます。

(1990年代まではまったく不透明な市場であった) 世界の美術品市場のオークション売上高が、基準年である2000年以降の22年間で+3,600%も伸びているのは 偶然ではありません。金融市場のような情報を 提供することで、Artpriceは、アート市場の標準化における歴史的なパイオニア であり (450以上のインデックス、作品IDのトレーサビリティ、計量経済分析、フローティング、%カントリー、オークション売上IDアーティスト、「リピートセールス法」による 価格推移の計算、アーティストの バイオグラフィー、サイン、モノグラムなど)、経済学者によれば、アート市場を不透明な存在から、着実に指数関数的に成長する存在へと変貌させました。

世界の一次および二次美術品市場は、1997年には50億ドルだったのに対し、現在では700億ドル以上の規模になっています。

直感的なArtmarket® AIと、Artmarketのサブスクリプションおよび製品・サービスの販売によるArtpriceの年間経常収益(ARR)成長への影響。

Artprice by Artmarket.comは 、1987年以来インターネットのパイオニアである親会社Groupe Serveurの経験を生かし、数十年にわたり、特に 個人データ保護と知的財産権に関する様々な適用法規を 厳格に遵守しながら、独自のAI (人工知能) の実装を可能にするベクトルデータの180以上のメタバンクと 、ますます強力で関連性の高い独自のアルゴリズムを何千も開発してきました。

人工知能の3つの礎石は、データ、計算能力、アルゴリズムです。データの質と規模、特に標準化されたビッグデータは、AIモデルの学習と進化の効果に大きく影響し、その"知性 "を高めることになります。これは、ITプログラミングとAIを定義する誘導コンピューティングの両方に精通しているArtprice by Artmarketの基本的なDNAと正確に一致しています。

これは、1999年時点でGroupe Serveurが、その後Artpriceが、時代をかなり先取りしていた一流の科学者 (CERN、WHOなど) で構成され、すでに人工知能の誕生と発展を予見していたスイスの企業、キシロロジーのような革新的な企業を狙い撃ちして買収したことによって初めて可能になったのです(参考資料参照)。

専門的なデータベースを提供する世界的な大手出版 社の世界では、 独自のAIをコアビジネスに組み込むことが業界の長期的な発展に不可欠です。これが、Artprice by Armarketが1999年以来、非常に重要なリードを取り、 独自のアルゴリズムAIである Intuitive Artmarket®の商業的立ち上げの重要な時期を2024/2025年とした理由です。

この"文化革命"は 言語に新たな要素をもたらすが、AIのプロセスとツールはすでに科学的にArtprice by Artmarketの中心にありました。新しいセマンティクスを使用することで、Artpriceの顧客やパートナーは、Artpriceの未踏の富、つまり彼らのニーズに完璧に合致した、彼らが想像すらしなかった規模のデータを発見するのです。

また、投資家は大西洋の両岸で、人工知能の確かな背景を持つ真剣なプロジェクトを探していることも注目すべき点です。

当社のアルゴリズムは、数十億の匿名化された独自のログ、テキストデータ、Artpriceのデータベースから数千万のアート作品を利用し、アーティストの主要なアプローチ、彼らの世界、インスピレーション、媒体、テーマ、形式、ボリュームなどをカプセル化した新しいセマンティクスを特定します。

この貴重なデータは相乗効果を生み、845,000人以上の参照されたアーティストの理解を、その認定された経歴とデータによって豊かにします。Intuitive Artmarket® AIのニューラルネットワークにより、従来の視覚的基準を超えます。

Intuitive Artmarket®は、Artpriceに特化した過去の販売分析に基づいて作品の価値を計算することが特徴ですが、完全にユニークな作品を含め、将来の変動を予測することもできます。それは、学術的・制度的な世界からほとんど逃れることのできない、非常に複雑で横断的な芸術的傾向を特定することを可能にします。

2024年にArtmarketのクライアントのために行う多くの新しいサービスプロジェクトのうち、2005年に創設され、77,000点以上の作品を固定価格または入札価格で提供するStandardized Marketplace®とIntuitive Artmarket®を結びつける予定です。また、Intuitive Artmarket®をArtprice by Artmarketの全データベースにリンクさせる予定もあります。

Intuitive Artmarket®は、美術品愛好家、美術品市場の専門家、美術館の学芸員など、Artmarketのお客様がコレクションを構築・管理できるよう、常にサポートします。

Intuitive Artmarket®は、何十億ものログ、収集されトークン化された1億2500万点の作品画像、1000万件以上のオークション結果(ワード埋め込み)の分析により、美術品コレクションの開始や管理を希望する顧客に極めて適切なソリューションを提供できるようになります。

コレクションを構築するために、Intuitive Artmarket®は、顧客が提供した基準、例えば、長期的に割り当てられた予算、顧客が興味を持っている芸術運動、好みの媒体、好みの芸術家または類似の芸術家、作品の好みのサイズ、好みの購入場所 (個人データのセキュリティに関するさまざまな法的枠組みを完全に遵守) に基づいて、取得する作品の提案を行います。また、クライアントの検索の行動分析から、クライアントも指名された専門家も気づかなかったような特定の嗜好を特定することも可能になります。

Intuitive Artmarket®を介したこの分析は、顧客の有料サブスクリプションの一部として、顧客の同意を得て実施されることは言うまでもありません(顧客の購読に付随する販売約款に列挙された条件に従って)。

コレクション管理に関しては、Intuitive Artmarket®は、最新のオークション結果を考慮するだけでなく、綿密なデータ分析に基づいて予想される結果の傾向を予測することにより、コレクションの価値をリアルタイムで更新します。

Intuitive Artmarket®は、時間の経過とともにコレクターまたは専門家によって特定された目的に応じて、売却や購入の機会をコレクタや美術品市場の専門家に通知します。ポートフォリオの金銭的価値を高めたいという願望から、コレクションの芸術的価値を高めたいという願望まで、願望はさまざまです。直感的な構成によって、すべての願いが叶います。

コンテンポラリーアーティストもまた、このツールを利用することで、特にNFTを制作するアーティストを中心に、より高い確率でバイヤーに作品を届けることができるStandardized Marketplace®で作品を販売することができます。基本的な特徴やデータをすべて踏まえた上で、Artpriceは、主要な国際通貨と暗号通貨が同時に存在する環境において、アートNFTの主要銘柄の認証に効果的に対応できる世界市場で唯一のプラットフォームです。

Intuitive Artmarket®では、「オンラインアート」と「オークションハウスアート」の並行世界を、かつてないほど簡単かつ直感的に発見することができます (当社は、世界中の7,200のオークションオペレーターと直結しています)。

今日の一刻を争う極めて多忙な世界において、Intuitive Artmarket®により、ユーザーはStandardized Marketplace®を探索し、世界の美術品市場をより迅速に、より優れた結果を得ることができます。時間がかけないのはエネルギーの削減にもつながります。これは、Artmarket.comの環境に配慮したアプローチと完全に一致しています。

ArtmarketのAI(Intuitive Artmarket®)は、知的財産法で保護されている膨大な独自コンテンツのみに基づいているため、このような障害や潜在的な禁止事項を克服することができます。言い換えれば、当社のIntuitive Artmarket®は、データを他から探したり、美術品市場の素人や専門家から非常に限定的な検索に対する回答を得たりする必要がありません。

そのため、Artprice by Artmarket.comは、持続可能性を保証するだけでなく、高付加価値のサブスクリプションによって売上高を常に伸ばし、業績を大幅に向上させることができます。

過去20年間、Artpriceは美術品市場に関連する何億もの人の意思決定を記録、観察、誘導してきました。言うまでもなく、この市場は、一方では芸術の異質で特異な性質、他方では人間の感情の限界にある美という抽象的な概念のために、限りなく複雑です。

このアルゴリズム学習により、Artpriceは美術品市場に特化した世界で唯一のAIモデルを作成することができ、これがArtprice by Artmarket2024/2029年の成長の原動力となります。

20年以上にわたって、Artprice by Artmarketは、そのAI(Intuitive Artmarket®)を成功させるための重要な課題である「アライメント問題」を徐々に安定させてきました。

Artpriceグループにとって、いわゆる「アライメント問題」とは、人工知能システム(およびその誘導結果)と、Artprice by Artmarketグループ、その顧客、そして美術品市場の無形で何世紀にもわたるルールに特有の価値観、期待、人間の感受性との関係によって生じる、科学的かつ倫理的な問題のすべてを意味します。

ArtmarketのAI(Intuitive Artmarket ®)は、独自のAIのプログラミングと管理を含む新しいキャリアである「プロンプト・エンジニア」によって監督されます。

したがって、適切に管理されたAIがもたらす可能性は計り知れず、それが人気を物語っています。Microsoft ® Bing Chatは、著作権および著作権に関連する権利を尊重する責任あるAIへのコミットメントにより、現在1日あたり1億人以上のアクティブユーザーを魅了しています。Microsoft社はすでに、Bing Chat for BusinessとMicrosoft Copilotを有料サブスクリプション・モードで展開し始めています。ChatGPT、IBM Watson、Google Cloud AI Platform、Amazon Web Services、Midjourneyの有料版も同様です。

S&P 500の構成銘柄の95%は、人工知能を将来の成長の基盤とすることを計画しています。

この問題に関してヨーロッパより一歩先を行くアングロサクソンの優秀な金融アナリストによれば、経済的に実行可能な唯一のモデル、つまり経済主体が (その規模にかかわらず) 絶え間ない法的手続きにさらされないモデルとは、極めて明確に定義された経済セグメントに基づくAIです。

経済部門は、絶対的に重要な役割を果たす情報、ビッグデータ (データマイニングを含む) 全体の完全な知的財産、すべてのアルゴリズム、データベース、機械学習 (ディープラーニング)、ニューラルネットワークで確認された著作権および関連する権利を持たなければなりません。

要するに、非常に大きな経済的利益を得て、大きな産業リスクや法的リスクを負うことなく勝利するAIとは、高価な高付加価値情報が重要な役割を果たす定義された市場セグメントにおいて、独自のAIのさまざまな段階をすべて知的財産として所有する経済主体なのです。そしてこれこそが、美術品市場情報の世界的 リーダーであるArtprice by Artmarket.comが開発したIntuitive Artmarket ® AIのケースです。

ArtpriceのIntuitive Artmarket ® AIは、この前提に完全に合致しています。

Copyright 1987-2024 thierry Ehrmannwww.artprice.com- www.artmarket.com

Artmarket について:

Artmarket.comは、はユーロネクスト・パリのユーロリストに上場しており、その株式の決済と保管はユーロクリアを通じて行われています:7478 - ブルームバーグ:PRC - ロイター:ARTF。

Artmarket.com: CIHA Lyon 2024 - France。Artpriceは、今年70カ国以上から1000人の研究者が参加する国際美術史会議(CIHA)の積極的なスポンサーです。https://www.actusnews.com/fr/artmarket/cp/2024/05/13/artmarket_com-ciha-lyon-2024-france_-artprice-is-an-active-sponsor-of-the-international-congress-of-art-history-ciha-which-this

ArtmarketとArtprice部門を動画で見る: www.artprice.com/video

Artmarketとその部門であるArtpriceは、1997年にCEO Thierry Ehrmannによって創立されました。Artmarketとその部門であるArtpriceは、1987年創立のServeurグループの管理下に置かれています。

Who's who ©内の公式バイオグラフィーを見る:

https://imgpublic.artprice.com/img/wp/sites/11/2024/02/2024_Biographie_thierry_Ehrmann_WhosWhoInFrance.pdf

Artmarketはアート市場における世界的な企業であり、特にArtprice部門は、歴史的および現在のアート市場情報(長年にわたって収集されたオリジナルの文書アーカイブ、写本、注釈本、オークションカタログ)の蓄積、管理、活用における世界的リーダーとされ、850,000人以上のアーティストを網羅する3,000万件以上のインデックスとオークション結果を含むデータバンクを有しています。

Artprice by Artmarketは、美術品市場に関する情報を提供する世界的なリーダーであり、世界標準のマーケットプレイスを通じて、世界有数の美術品NFTプラットフォームになることを目指しています。

Artprice Images®は、世界最大の美術品市場イメージバンクのデータベース無制限アクセスを提供しています。このデータベースには、1700年代から今日までのアート作品の1億8,100万を数えるデジタル写真とエッチング画像が、美術史家のコメント付きで収められています。

Artprice部門を有するArtmarketは、7,200のオークション ハウスからデータを恒常的に収集し、主要なプレスやメディア機関(7,200誌) 向けに主要なアートマーケット情報を制作しています。930万人のユーザー(ログインメンバーとソーシャルメディアユーザー)が、メンバーの投稿する広告へのアクセスを有し、リーダー的なGlobal Standardized Marketplace®を代表するネットワークとして、固定ないしは入札価格でのアート作品の売買を取り扱います(オークションはフランス商法の L 321.3条における第2、3段落の定めによって規定されています)。

アートマーケットの未来は、ArtpriceのArtmarket® Intuitive AIで今まで以上に明るくなっていく

ArtmarketはArtprice部門を含めて、BPI(国立投資銀行)から2回の「イノベーティブ企業ラベル」国立認定を受けており、これは、同社の、アート市場におけるグローバルプレイヤーとしてのポジション強化の取り組みの支えとなりました。

Artprice by Artmarketによるグローバルアート市場報告書、「2023年のアート市場」、2024年3月発行:
https://www.artprice.com/artprice-reports/the-art-market-in-2023

Artprice by Artmarketは年と2023年の現代芸術市場についてのレポートを発表:
https://www.artprice.com/artprice-reports/the-contemporary-art-market-report-2023

Artmarketと同Artprice部門によるプレスリリースのインデックス:https://serveur.serveur.com/artmarket/press-release/en/

Facebook と Twitter で、ArtmarketとArtpriceによるアート市場のニュースをリアルタイムでフォローしてください:
www.facebook.com/artpricedotcom/(フォロワー数 650 万人)
twitter.com/artmarketdotcom
twitter.com/artpricedotcom

ArtmarketとArtprice部門の仕事や世界観をみる https://www.artprice.com/video有名なOrgane Contemporary Art Museumに本社を置く "The Abode of Chaos"(The New York Timesより): https://issuu.com/demeureduchaos/docs/demeureduchaos-abodeofchaos-opus-ix-1999-2013

La Demeure du Chaos / カオスの住処
総合芸術と特異な建築
コンフィデンシャルなバイリンガル作品を公開:
https://ftp1.serveur.com/abodeofchaos_singular_architecture.pdf

Artmarket.com&Artprice連絡先:ir@artmarket.com

Logo - https://mma.prnasia.com/media2/2260897/Artmarket_logo.jpg?p=medium600

  1. 突然『坊主』になった息子…愛犬にした『まさかの行動』がシュール過ぎると2万1000いいね「なんとも言えない表情」「爆笑w」と絶賛の声
  2. 山本由伸「すごく悔いが残る。すごく良くない投球」と大量失点を反省、5連敗の指揮官は「(スタメンに)変更を加えるつもり」
  3. 立憲・蓮舫議員が都知事選出馬表明へ
  4. 大雄山線駅舎カフェ1の1でメロンフェアがスタート!
  5. ギリシャ公式訪問中の佳子さま、パルテノン神殿で遺跡の修復状況を視察し、ギリシャ人叙勲受章者と面会「お会いできて嬉しいです」
  6. 全国的にくもりや雨 あすは太平洋側で大雨警戒 台風1号 週末に関東の南海上へ
  7. 犬が『初めて赤ちゃんを見た』結果…重要な"命名任務"もバッチリこなすお兄ちゃんぶりに「頼りになる」「仲良し兄弟になるだろうね」と18万再生
  8. 避難民が密集する地域に空爆 35人以上が死亡 中東パレスチナ自治区ガザ
  9. 静岡県知事選 野党推薦で前浜松市長の鈴木康友氏(66)が当選 投票率52.47% 勝利結果に立憲・大串選対委員長「国政上も大きなインパクト」
  10. 草川拓弥(超特急)×菅井友香 SNSでも大反響『ビジネス婚』 第二話場面写真公開!!
  11. ガザへ南部検問所から支援物資の搬入再開 計200台のトラックが食料・燃料など搬入予定 今後の支援継続が注目される
  12. 犬に『ベル』渡した結果…まさかの『使い方』に25万再生の反響「間違えまくってるの可愛いw」「面白すぎて涙出てきた」絶賛と爆笑の声