サッカー元日本代表主将・長谷部誠(40)が引退会見「全く後悔してない」今後はフランクフルトで指導者の道へ

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2024-05-24 11:01
サッカー元日本代表主将・長谷部誠(40)が引退会見「全く後悔してない」今後はフランクフルトで指導者の道へ

サッカー元日本代表主将で、18日にドイツ・フランクフルトのホームゲームを最後に引退した長谷部誠(40)が24日、都内で引退会見を行った。

ブンデスリーガ最終節(18日)でピッチに別れを告げた長谷部は、「1週間ぐらい経った今も正直まだあんまり実感はそんなに湧かない」と今の心境を吐露した。

3月下旬頃に引退を決意したという長谷部。「来季やろうと思えばやれた」と話すも、「自分で引退の時期を決められた」ことで「キャリアに全く後悔もしてなく、本当に大きな満足とともに終えられた」と笑顔だった。

長谷部は日本のメディアに“心を整えて”、22年間の現役生活を「3つのフェーズに分けて」振り返った。1つ目は、2002年からプロとしてのスタートを切った浦和レッズ。「幸運だったと思う。6年間の浦和でのキャリアは自分にとっては非常に大きかった」と話した。

2007年にアジア王者に輝いたのち、ドイツに渡りヴォルフスブルクでリーグタイトルを獲得、さらにフランクフルトでは10年に渡り活躍した。この10年を2つ目に挙げ、「非常に苦しんだ、しんどかった10年間だった」とクラブと日本代表の両立の難しさを感じたという。それでも「一番人としても成長できた時期だった」と明かした。

3つ目は、代表を退き、2018年にはドイツカップで優勝、2022年にはヨーロッパリーグ制覇も成し遂げたフランクフルトでの日々。「ここが一番純粋にサッカーを楽しんでいた。サッカー選手として一番正当に皆さんに評価していただいた」と改めて振り返った。

22年の現役生活を経て、自身にとっての最大の財産は「人」だという。「やはり家族の存在が大きかった」とし、「愛情たっぷり育ててくれた祖父母、公私ともに全力で支えてくれた姉と妹、娘と息子は本当に自分にとって宝物のような存在」。「僕にサッカーを与えてくれて本当に厳しく育ててくれた父親、特に母親と妻の2人に対して心からの感謝を伝えたい」と長きに渡り支え続けてくれた家族への感謝を述べた。

今後は数か月間の休養を経て「フランクフルトで指導者の道へ進む」と長谷部。ドイツで“皇帝”とまで呼ばれるようになった男は、欧州の地でフットボーラーから指導者として新たな一歩を踏み出す。キャプテンシーの塊だった男の第2の人生にいつの日か、「日本代表監督・長谷部誠」が加わる未来を期待したい。

■長谷部誠(はせべ・まこと)
1984年1月18日、静岡県藤枝市出身。藤枝東高⇒浦和レッズ⇒ヴォルフスブルク(独)→ニュルンベルク(独)→フランクフルト(独)。2006年から2018年まで日本代表。主将としてW杯に3度出場(2010年・2014年・2018年)。主将として出場した代表での試合数は81試合で、日本代表歴代1位。国際Aマッチ 114試合 2得点。

  1. 県立高校男性教諭(54)を逮捕 女子生徒に校内でわいせつ行為 教諭は「やっていない」
  2. 「晴海フラッグ」入居開始から半年 “選手村マンション”の実像は? どんな人が住んでいる?価格は?【THE TIME,】
  3. 大谷翔平 今季2度目の週間MVP獲得、打率.458、4本塁打、11打点、打撃部門で7冠達成
  4. 『先生、早く呼んでください!』犬が注射を打つために病院に行った結果…可愛すぎる待ち姿が10万再生「優等生」「病院大好きすぎるw」の声
  5. サブスク達人がガチ選び!一流シェフの味が1食680円に、7500円以上得するスイーツまで…「お得サブスクTOP3」【THE TIME,】
  6. 阿部サダヲさんが歌うキャッチーなメロディーがクセになる!イーデザイン損保新CMが公開
  7. 「どこが違反かわからない」女子高校生のAV撮影容疑で24歳男を逮捕 警視庁
  8. 各地で梅雨空 九州南部や東北は激しい雨 土砂災害に警戒 関東は蒸し暑さ続く 午後はにわか雨も
  9. 賢い豆柴!目の前に鼻先サイズの小さなわっかを差し出されたら・・どうする?
  10. 【脳トレ】「螳」の中に紛れて1つ違う文字がある!?あなたは何秒で探し出せるかな??【違う文字を探せ!】
  11. 『箱から出たがってた子猫』出してあげたら…直後に『母猫がとった行動』が微笑ましすぎると72万3000再生「幸せ止まらん」「天使」
  12. 岸田総理が政権運営継続に意欲 「経済優先」を強調 経済界トップらと懇談