【マクアケ】幻の「めすうなぎ」全国販売に大注目! 大型で脂のり良く柔らかな身/三河一色めすうなぎ研究会

2024-05-30 10:13

三河一色めすうなぎ研究会は2024年5月29日(水)から、クラウドファンディングサービス「Makuake(マクアケ)」で、“めすうなぎ”の先行販売を開始した。

一般に流通しているうなぎは「おす」で、「めす」のうなぎは“幻”と言われるほど珍しいという。

めすうなぎ 蒲焼き

「マクアケ」で開始された“めすうなぎ”の全国販売に注目した人は多く、プロジェクト開始と同時に大反響を得た。

プロジェクト期間は7月28日(日)までの60日間だが、開始からわずか1日、5月30日(木)午前9時の時点で、目標金額の50万円に対し応援購入総額は335万2800円。達成率約670%、サポーター数311人となっている。

【食品衛生法改正】手づくり梅干し存続の危機を救う! “梅ボーイズ”のクラファンに集まる支援

三河一色めすうなぎ研究会とは

三河一色めすうなぎ研究会

「三河一色めすうなぎ研究会」は、『一色うなぎ漁業協同組合』や、三河一色でうなぎの養殖や料理店を運営している、地域の主要企業である『三河淡水魚株式会社』『兼光淡水魚株式会社』が結集して立ち上げられた組織。

めすうなぎの普及活動を推進・支援するとともに、愛知県のブランドうなぎである「葵うなぎ」の推進、地域経済の活性化、地域社会への貢献を図ることを目的として活動している。

一般流通しているうなぎはオス

おすうなぎ・めすうなぎ比較

三河一色めすうなぎ研究会によると、うなぎは成長に伴い性別が決まる性質を持つが、養殖するとほとんどが「おす」に育ち、市場に出回るうなぎも多くは「おす」だと言われている。

一方、まれに出回る「めすうなぎ」は、おすと味わいが異なり、その味は絶品と言われている。また「めす」は、身が大きくなりやすいことも特徴。

そこで愛知県水産試験場をはじめ、国立大学や企業が研究メンバーとなり研究コンソーシアムを結成。生研支援センターの「イノベーション創出教化研究推進事業」(JPJ007097)の支援を受けて「めすうなぎ」を育てる特許技術を開発。

その実証メンバーである、うなぎの王国と称される三河一色エリアの養殖事業者が中心となり『三河一色めすうなぎ研究会』を発足。“幻”と言われるほど珍しい「めすうなぎ」の全国販売を「マクアケ」で開始した。

おすうなぎ・めすうなぎの比較

一般に広く食べられている従来サイズの「おすうなぎ」と、今回の研究をもとに育った大型の「めすうなぎ」の食味評価を行ったところ、85%以上のモニターが、大型めすうなぎの方が美味しいと評価。

めすうなぎの評価

特に「脂ののり」や「身の柔らかさ」で、その差が顕著だった。また、女性のモニターからは「柔らかさに驚いた。臭みが少なくこれまでに食べていたうなぎと全く違う」という声もあった。

めすうなぎの評価
めすうなぎの評価

専門機関「味香り研究所」に分析を依頼したところ、「食感」「味わい」「成分」を比較すると、めすうなぎは雑味が少なく、うま味が際立ち、濃厚な味わいと評価。おすうなぎと比べて「うま味の元となるアミノ酸量」が多く含まれていることが特徴となっている。

めすうなぎの評価
めすうなぎの評価
めすうなぎの評価

うなぎ研究者が美味しさに気付いた「めすうなぎ」

めすうなぎの研究が始まったきっかけは、うなぎの研究者が養殖場から出荷されためすうなぎを食べ「身が驚くほど柔らかく、うま味があり、これまで食べていたウナギとは全く違う」と知ったこと。

なんとか美味しいめすうなぎを多くの人に食べてもらいたいと考え研究を開始。健康食品などに使われる“大豆イソフラボン”に着目し、愛知県、大学、製薬会社などを研究メンバーとして国の研究プロジェクトを立ち上げ、6年もの歳月をかけて技術を開発。独自技術として特許を取得した(特許第6970992号)。

現場での実証試験を経て、ついに幻のめすうなぎを生み出すことに成功。愛知県では、この製法を使って養殖した「めすうなぎ」のうち、焼く前の状態で330g以上のものを「葵うなぎ」としてブランド化している。

めすうなぎ研究の特徴

「三河一色めすうなぎ研究会」では、めすうなぎ研究の特徴として、以下の3点を挙げている。

めすうなぎ研究の特徴1「天然資源の減少を救え!」

おすうなぎ・めすうなぎ比較

1980年代ごろから、うなぎの稚魚(シラスウナギ)の採捕量の減少により、天然資源の減少が危惧されてきた。愛知県は養殖うなぎの生産量が全国2位。シラスウナギの減少に対して手を打ち、大切な天然資源を活かすために、1匹1匹のうなぎを大きく育てる研究が始まりまった。

めすうなぎ研究の特徴2「天然由来の原料にこだわる」

めすうなぎ

さまざまな方法を試すなかで選ばれたのが、豆腐や豆乳などの大豆製品に含まれる「大豆イソフラボン」を、従来のうなぎのエサに混ぜること。日常的に口にされる天然由来の成分を用いることで、「めす」のうなぎを作れるようになった。

めすうなぎ研究の特徴3「生産者に負担をかけない」

めすうなぎ生産

今回、生まれた技術は、従来のエサに大豆イソフラボンを混ぜ、特定の期間に与えること。生産者にとっては、いつも通りの育成方法を変えることなく、エサを置き換えるだけ。年間を通してエサを良く食べるため、生産者からも病気になりにくく育てやすいと高い評価を得ているという。良好な健康状態であることも、めすうなぎの美味しさの秘訣となっている。

うなぎの王国・一色町の生産者が協力

うなぎの王国・一色町の生産者

愛知県西尾市にある一色町は、西三河南部の三河湾に面しており、矢作川の清流と温暖な気候、豊かな大地に囲まれた、自然の恵みに包まれた土地柄。

その恩恵を受け、矢作川水系の表流水を水源とし、限りなく天然に近い環境で、明治37年頃から本格的にうなぎを養殖。最適な環境・水温・餌などを徹底的に追求し、その食味・質の高さで全国の事業者に認められているブランドうなぎ産地となった。

全国で有数の生産地だからこそ、うなぎの未来を案じ、国の研究においても実証メンバーとして協力体制を築くことができたという。

【クラファン】奈良 やまと蜂蜜「はちみつ和紅茶 みつ逢わせ」自然な味わいを追求【CAMPFIRE】

めすうなぎ「マクアケ」のリターン品

めすうなぎクラウドファンディング リターン品

「マクアケ」のプロジェクトでは、リターン品として、めすうなぎの蒲焼き・白焼きを用意している。蒲焼きの通常の出荷サイズは2尾で260g(白焼きはタレがないため蒲焼よりも重量が低くなるが同サイズ)。「葵うなぎ」のマークがついているリターン品は、愛知県が規定する「葵うなぎ」の条件を満たしたもの。

めすうなぎクラウドファンディング リターン品
めすうなぎクラウドファンディング リターン品
めすうなぎクラウドファンディング リターン品
めすうなぎクラウドファンディング リターン品
めすうなぎクラウドファンディング リターン品
  1. 【ヤクルト】2年ぶり一軍登板、奥川恭伸が5回1失点の力投で980日ぶりの勝利! 村上が先制打 オスナに9号ソロも
  2. 金日成氏の記念碑に墨汁 北朝鮮の反体制派組織「新朝鮮」
  3. 「暑くて焦げます。溶けそうです」全国16の観測地点で猛暑日で京都は35.9℃に…北関東では“猛暑サービス”も
  4. 「都知事選は実質“ステルス自民”に…」抜け穴だらけの“裏金”規正法に「顔洗って出直せ」立憲民主党・野田佳彦元総理【国会トークフロントライン】
  5. 5.6人に1人が認知症時代へ 認知機能をゲームでチェック 6月14日は「認知症予防の日」【Nスタ解説】
  6. 「人質の絶対安全を胸に」インターネットカフェでの立てこもり事件想定の訓練実施 対応などを従業員にレクチャー 埼玉県警
  7. トヨタ 認証不正の影響 来月以降も対象3車種の生産停止 クラウン新型車も発売延期
  8. 東京・港区を走行中の従業員送迎バスで男性が刃物で切り付けられる 警視庁が同じバスに乗っていた中国籍の男を逮捕 2人の間でトラブルか
  9. 暑さ乗り切る夏のひんやりグッズ新定番登場 体重計のような扇風機に熱帯夜にオススメ!水流快眠マット【Nスタ解説】
  10. 吉川晃司”監督”がパリへ挑むポセイドンジャパンに熱いエール「全力で臨んでほしい」【水球】
  1. 【速報】東京・港区港南 バスの中で20代男性が刺される 病院搬送も意識あり 当時バスには26人が乗車
  2. 釣り中に“獣臭” 振り向くと目の前にクマが 「クマァ~」と叫ぶと… 静岡市・清水区
  3. 東京・港区港南 バス内で20代男性が刺される 男を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕 被害者は意識あり
  4. 【速報】東京・港区港南 バスの中で20代男性が刺される 品川駅から乗車の男が突然刃物のようなもので乗客切りつけ その場で身柄確保
  5. BTS・JINさん、ファン1000人とハグ会 一部ファンがJINさんにキス試みて批判相次ぐ
  6. 古賀紗理那、パリ五輪出場決定に「率直に嬉しく感じます」石川真佑「残りの2試合もすごく大事」【選手コメント】
  7. 小池百合子知事と蓮舫議員が同時刻に会見 何を語った?東京都知事選
  8. JR東海が「N700S」の追加投入を発表 一部にドクターイエローの機能に加え最新の検査技術搭載で省人化にも期待
  9. 暴行容疑で逮捕の読売新聞社員の男性を不起訴 東京地検
  10. 植田総裁「市場参加者の意見も聞きたい」日銀、国債買い入れ減額方針決定も 具体策は先送り 1ドル158円台まで円安進む
  11. 黒後愛、26歳のバースデーに五輪決定の知らせ「Wで本当にうれしいです」「充実した日々にしたい」【ネーションズリーグ】
  12. 日銀、国債買い入れ減額方針決定も具体策は先送りに 「追加利上げ」など円安対応策は後ズレする可能性も