外国人が空き家に“熱視線” 駅徒歩5分・約2000万円の物件…スウェーデンなら「1億円ぐらい」 円安で空前の“AKIYA”ブーム?【Nスタ解説】

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2024-06-10 21:03

高齢化や過疎化などの影響で全国で問題となっている「空き家」。その空き家に注目している外国人が数多くいるといいます。どんな空き家を購入しているのでしょうか。

【写真を見る】外国人が空き家に“熱視線” 駅徒歩5分・約2000万円の物件…スウェーデンなら「1億円ぐらい」 円安で空前の“AKIYA”ブーム?【Nスタ解説】

空き家 外国人が“熱視線”「探していたもの全てある」

良原安美キャスター:
2023年の全国の空き家率は13.8%で、2018年と比べると0.2ポイント増えています。(総務省統計局「令和5年住宅・土地統計調査結果」より)

全国で最も多いのが和歌山県徳島県21.2%です。東京都11.0%と5年前と比べると0.4ポイント増えています

そんな中、外国人に空き家が人気だということです。

アメリカ人のマイルズさんは熊本県阿蘇市の築56年の物件をマイホームとして購入しました。マイルズさんは「探していたものは全てそこにありました」と話しています。

熊本県阿蘇市は“外国人居住者を歓迎”していて、外国語版の「ごみの捨て方」など、資料も作成するということです。

井上貴博キャスター:
古いものに愛着を持って、その土地を愛して、「そこに住みたい」という外国人が来るというのは歓迎したいと思います。

産婦人科医 宋美玄さん:
「床の間」や「縁側」など古き良き日本の家屋をよく知っている人に選んでもらえるというのは嬉しいですよね。

東京・中野区 築53年の物件を約2000万円で購入「“古いから安い”はちょっと変」

良原安美キャスター:
スウェーデン出身のアントンさんは東京・中野区(駅徒歩5分)で築53年の物件を約2000万円で購入しました。アントンさんは「外国と比べたら安い」といいます。

「古さ」は気にならないのでしょうか。

実はアントンさんの実家は築120年だということで、アントンさんは「スウェーデンでは築年数が長くても値段は下がらない。良いエリアなら築2~300年の家もある。“家が古いから安い”というのはちょっと変な感覚」としています。

「空き家はメンテナンスがされていない。古いものと新しいものをミックスして家をつくる、それがAKIYAのメリット」だということです。

アントンさんが購入した空き家は、床を全て壊し土間を作るなどリノベ中で、完成後はインバウンド向けの民泊にするといいます。

ホラン千秋キャスター:
アントンさんがリノベしている様子をYouTubeで拝見しましたが、階段や浴室をまるっと綺麗にしていて、DIYの域を超える建築家のようなスキルなので見ていて面白いです。

井上貴博キャスター:
腕があるからこそ、古いものや歴史のあるものなどから、創作意欲を掻き立てられるということもあるのでしょうか。

円安が追い風 中野区の物件と同等の空き家…スウェーデンなら「1億円ぐらい」

良原キャスター:
今まさにこの空前の空き家ブームともいえるかもしれません。

外国人の不動産購入を支援するジヴさんによると、「3~4年前と比べて円安。今が買い時」だということです。

為替を4年前と比べると…

2020年6月 1ドル:約108円 1ユーロ:約121円
2024年6月 1ドル:約156円 1ユーロ:約169円

と、ショックを受けてしまう数字です。

2024年4月に開かれた外国人投資家向けのセミナーには、参加者80人以上が集まったといいます。

アントンさんは、東京・中野区の駅徒歩5分、築53年の物件を約2000万円で購入しましたが、スウェーデンで同等の空き家なら「1億円ぐらい」するということで、「自分の国では家を買えないのに、日本ではできるのがジャパニーズドリームかも」と話しています。

産婦人科医 宋美玄さん:
地震が少ない国だと築何百年といった家屋でも価値がずっと保たれていたりしますが、日本では耐震基準が年代ごとに変わるという特性もあります。(耐震性も)リノベで補強できると良いと思います。

海外の人が空き家をうまく利用してくれるのであれば、問題も解決して良いのではないかと感じます。

井上キャスター:
物件を買うだけで住むことも賃貸に出すこともなく、値が上がるのを待つという投機的な買い方をする人もいるようです。

何か規制をかけないと、日本人が買えずにどんどん高騰して、外国人ばかりが買うということになりかねません。

産婦人科医 宋美玄さん:
町が寂しいままになってしまっては悲しいです。

ホランキャスター:
空き家になっていると治安も悪くなるといいますから、買いたい人と家とのマッチングがうまくいって良い方向になると良いですね。

========
<プロフィール>
宋美玄さん
産婦人科医 2児の母
女性の健康などのテーマを発信し、女性の性に関する著書が人気

  1. トランプ前大統領の暗殺未遂事件 容疑者はペンシルベニア州に住む20歳の男、「共和党員」と報じられ、動機などわからず トランプ氏、共和党大会に予定通り参加へ
  2. POLUS ポラス 学生 建築デザインコンペ 2024夏に選ばれた提案作品がすごい! 審査員も驚く高レベル「人間感」「虚と実の合体」新しい解釈を共有
  3. トランプ前大統領の暗殺未遂事件 米メディア「容疑者の車から複数の爆発物見つかる」と報じるも、依然として動機不明 事件受け、警察庁が全国に要人警護のさらなる徹底指示
  4. 「銃弾通過の瞬間」NYTが写真を公開
  5. がん治療中のキャサリン妃がウィンブルドン観戦
  6. 俳優・中村靖日さん 死去 51歳 急性心不全のため 「未だ現実を受け止めることができない」「歳を重ねてきても清く透明感がある稀有な存在の役者でした」
  7. 3連休最終日 高速道路上りの渋滞ピーク 最大で35キロの渋滞予測も
  8. 「トランプ氏の強さ示すもの」銃撃直後のトランプ前大統領とアメリカ国旗の写真SNSで拡散 大統領選の動向にも影響か
  9. 九州北部地方はきのうに続き、きょうも午前中にかけ線状降水帯発生の可能性あり 気象台は土砂災害など厳重な警戒呼びかけ
  10. 以前から配達時にトラブルか 郵便局員の男性の頭を木刀で殴った64歳の男を殺人未遂容疑で現行犯逮捕 千葉・船橋市
  11. 京浜急行バスがバス停付近で50~60代の男性をひく死亡事故 神奈川・横須賀市
  12. 現金約60万円を奪ったうえ夫婦にけがをさせた会社員の男を逮捕 栃木・宇都宮市
×