飛込17歳のエース・玉井陸斗が金メダル宣言「日本飛込界メダリスト第1号に」パリ五輪は"わずか2秒間"の戦いに注目!

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2024-06-14 20:49
飛込17歳のエース・玉井陸斗が金メダル宣言「日本飛込界メダリスト第1号に」パリ五輪は"わずか2秒間"の戦いに注目!

飛込のパリ五輪代表が14日、栃木県宇都宮市で練習を公開。最年少の玉井陸斗(17・須磨学園高3年/JSS宝塚)は「金メダルを獲得したい」とパリ五輪への意気込みを語った。

【写真を見る】飛込17歳のエース・玉井陸斗が金メダル宣言「日本飛込界メダリスト第1号に」パリ五輪は"わずか2秒間"の戦いに注目!

男子高飛込に出場する玉井はこの日、高難度の演技も織り交ぜながら20本以上を飛び、感覚を確かめた。特に、10mの台から逆立ち姿勢で飛び込む「6245B(逆立ち後宙返り2回2回半)」を何度も繰り返し、飛び出しや入水の精度をチェック。「安定性も上がってきていて調子も悪くない」とリラックスした表情を見せた。

14歳で出場した東京五輪は7位入賞。その後、22年世界選手権で銀メダル獲得。先月パリ五輪本番会場で行われたフランスオープンでは、東京五輪金メダリスト・曹縁(中国)を抑えて優勝を果たした。飛込ニッポンの若きエースとして着実にステップアップしてきた玉井。「日本飛込界で(五輪の)メダリストがまだいないので、自分が第1号となれるように最大限を出し切りたい。金メダルを獲得したい」と大一番へ力強く目標を語った。

なお、飛込代表には玉井、坂井丞(31)、荒井祭里(23)、三上紗也可(23)、榎本遼香(27)の5選手が内定済み。全員が五輪経験者という盤石な布陣でパリ五輪に臨む。女子高飛込に出場する荒井は「飛込の演技時間は約2秒。1つの試合で2秒間×5本=10秒間しか演技することができないが、練習は長くて7時間くらいやっている。その分選手の思いが2秒間に詰まっているので、それを感じながら見てもらいたい」と魅力を語った。史上最強とも謳われる代表メンバーの”わずか2秒間”の戦いに注目だ。

  1. 元日本赤軍メンバーの城崎勉受刑者(76)が死亡 府中刑務所で服役中に 食べ物を喉に詰まらせ
  2. 海水浴場で「流されたかもしれない」と通報 遊泳中の女子中学生が死亡 約30m沖の海底で見つかる
  3. 北海道でツーリング中の事故相次ぐ バイク転倒で60代男性死亡 バイクが橋から転落し50代男性が意識不明の重体
  4. ケガから復活の今井慎太郎が2度目の1stラウンド制覇 女子は西郷里奈が全試合ストレート勝ちで初V 1000万円獲得へ前進【SBCドリームテニスツアー2024】
  5. 皆藤愛子さん #下駄骨折 松葉づえとギプス姿「#左足以外はとても元気です」
  6. 中国・フィリピン 南シナ海での緊張緩和へ“取り決め”合意 比軍の補給活動をめぐり対立激化
  7. 男子110mH泉谷駿介が今季ベストの13秒10、パリ直前レースで好タイム【陸上トワイライト・ゲームス】
  8. 約2000個のサザエがあっという間に…静岡・西伊豆町でサザエ狩り大会 激しい争奪戦に
  9. 関東地方は30地点で猛暑日に 明日も1都4県に熱中症警戒アラート発表
  10. 中国 地方財政改善のため「消費税の一部を地方へ配分」 「3中総会」で決定の改革項目の詳細発表
  11. 佐藤仁美さん 寝起きの衝撃にフォロワー「サリーちゃんのパパかよ」「ホームアローンみたい笑」の声
  12. 猫が『心を閉ざしてしまう』5つの原因 不信感を持つきっかけは、飼い主さんにあるかも?
×