暑さ乗り切る夏のひんやりグッズ新定番登場 体重計のような扇風機に熱帯夜にオススメ!水流快眠マット【Nスタ解説】

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2024-06-14 20:57

各地で猛暑日が続出するなど厳しい暑さとなっていますが、乗り切るためのさまざまなひんやりグッズが登場しています。

【写真を見る】暑さ乗り切る夏のひんやりグッズ新定番登場 体重計のような扇風機に熱帯夜にオススメ!水流快眠マット【Nスタ解説】

各地で猛暑日続出 暑さ乗り切る「ひんやりグッズ」

▼日傘クリップファン(2728円)
ファンにクリップが付いていて、日傘でも使えるようになっています。

▼ドリンクミストSS(3520円)
ミストが飛び出る水筒です。メイクを気にされる方でも、首元にミストをかけることができ、涼しいと思います。
お茶を入れていてもお茶のミストがかかるわけではなく、水が出るタンクが別で付いています。中が冷たければ冷たいほど、ミストも冷たくなります。

▼ひんやり密着リュック用冷感パッド(3333円)
リュックに付けて、背中がひんやりとするパッドです。

▼アレグレット「アイスヘッド」(4280円)
帽子などの中に装着するタイプの冷感パッドです。ヘルメットなどをつけて自転車に乗ると暑いですよね。これを仕込んでおけば熱を吸収して22℃をキープしてくれます。

▼イーザッカマニアストアーズ「汗しみないTシャツ」(スタンダード 2200円全16色)
暑くなると、汗をかくとグレーのTシャツなどは汗じみがついてしまいますが、このTシャツは裏面が「吸水速乾」表面が「撥水」“汗じみ防止”加工がされており、シリーズ累計販売は100万枚以上の人気となっています。

また、体重計の様な形の乗れるタイプの扇風機もあります。

▼サンコー「のれせん」(9980円)
お風呂上がり濡れたまま乗ってしまって大丈夫だそうで、お風呂上がりのほてった体をクールダウンしてくれます。乗れば自動でオンになりますので、すぐに風が出てきます。

熱帯夜に使えそうなひんやりグッズもあります。

▼サンコー「ひんやり水流快眠マット2」(1万9800円)
普通のマットだと体温で暖まってしまいますが、体の熱を奪い温まった水をタンクに付属しているファンで冷やして、マット全体に冷たい水が流れ続ける、というグッズです。1日8時間寝ても電気代は約43円/月です。

いろいろなひんやりグッズがありましたが気になったものはありましたか?本格的に暑くなる前に冷感グッズを準備しておきたいですね。

  1. 海水浴場で「流されたかもしれない」と通報 遊泳中の女子中学生が死亡 約30m沖の海底で見つかる
  2. 元日本赤軍メンバーの城崎勉受刑者(76)が死亡 府中刑務所で服役中に 食べ物を喉に詰まらせ
  3. 北海道でツーリング中の事故相次ぐ バイク転倒で60代男性死亡 バイクが橋から転落し50代男性が意識不明の重体
  4. 関東地方は30地点で猛暑日に 明日も1都4県に熱中症警戒アラート発表
  5. ケガから復活の今井慎太郎が2度目の1stラウンド制覇 女子は西郷里奈が全試合ストレート勝ちで初V 1000万円獲得へ前進【SBCドリームテニスツアー2024】
  6. 約2000個のサザエがあっという間に…静岡・西伊豆町でサザエ狩り大会 激しい争奪戦に
  7. 林官房長官「しっかり岸田政権支える」 一方、将来の総裁選出馬にも意欲
  8. 各地で連日の猛暑 「子どもの熱中症」に焦点あてたイベント実施【SUNトピ】
  9. 男子110mH泉谷駿介が今季ベストの13秒10、パリ直前レースで好タイム【陸上トワイライト・ゲームス】
  10. 皆藤愛子さん #下駄骨折 松葉づえとギプス姿「#左足以外はとても元気です」
  11. 日比・山内・南波 金曜アナウンサーの3人が夏の熱海をぶらり旅!(後半戦)歌に海鮮にスイーツに!熱海の魅力をたっぷりと!
  12. 猫が『心を閉ざしてしまう』5つの原因 不信感を持つきっかけは、飼い主さんにあるかも?
×