5.6人に1人が認知症時代へ 認知機能をゲームでチェック 6月14日は「認知症予防の日」【Nスタ解説】

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2024-06-14 21:18

6月14日は「認知症予防の日」です。2060年には高齢者の5.6人に1人が患うとされる認知症。いかに早期発見できるか、スマホでたった20秒、声だけで簡単にチェックできるサービスが登場しています。

【写真を見る】5.6人に1人が認知症時代へ 認知機能をゲームでチェック 6月14日は「認知症予防の日」【Nスタ解説】

「認知症予防の日」ゲームで認知機能をチェック

ゲーム感覚で認知機能をチェックできるアプリ「脳体力トレーナーCogEvo」(個人利用 月額1650円)は、認知機能の「コグニティブ」、進化の「エボリューション」という言葉をかけ合わせた名称です。

5種類のゲームを楽しみながら、認知機能のチェックとトレーニングができ、所要時間は約5分だということです。神奈川県などの60以上の自治体で、病院や介護施設など約600施設で導入されているということです。

「空間認識力」を問うゲームでは、中央に表示されている図形と同じ形を当てる、▼「計画力」を問うゲームでは、スタートから数字を順番に辿ってゴールを目指すというものです。認知症になると低下するとされる5つの能力を試すことができるといいます。

正解率と所要時間によって6段階(特級・1・2・3・4・5級)で評価され、平均は2級だそうです。

「脳体力トレーナーCogEvo」の担当者は、「結果を共有し離れて暮らす高齢者を見守ることができるほか、40~50代からの早期の予防にも繋がる」としています。

  1. 元日本赤軍メンバーの城崎勉受刑者(76)が死亡 府中刑務所で服役中に 食べ物を喉に詰まらせ
  2. 海水浴場で「流されたかもしれない」と通報 遊泳中の女子中学生が死亡 約30m沖の海底で見つかる
  3. 北海道でツーリング中の事故相次ぐ バイク転倒で60代男性死亡 バイクが橋から転落し50代男性が意識不明の重体
  4. 佐藤仁美さん 寝起きの衝撃にフォロワー「サリーちゃんのパパかよ」「ホームアローンみたい笑」の声
  5. 中国・フィリピン 南シナ海での緊張緩和へ“取り決め”合意 比軍の補給活動をめぐり対立激化
  6. 大型犬が『小さな女の子とのお留守番』を任された結果…まるで人間のような『甘やかしている光景』が122万再生「母性凄い」「仏のよう」と絶賛
  7. 中国 地方財政改善のため「消費税の一部を地方へ配分」 「3中総会」で決定の改革項目の詳細発表
  8. 約2000個のサザエがあっという間に…静岡・西伊豆町でサザエ狩り大会 激しい争奪戦に
  9. 【HKT48】山下エミリーさん卒業 10年間「すごく貴重な人生でした!」 事務所移籍を発表
  10. 猫が『心を閉ざしてしまう』5つの原因 不信感を持つきっかけは、飼い主さんにあるかも?
  11. 保護された小さな子猫に『失明の危機』が…思わず涙してしまう『感動の結末』が11万再生「頭が下がる」「助けてくれてありがとう」
  12. 犬にしてはいけない『冷房の使い方』3選 絶対にやってはいけないタブー行為とは?
×