松山英樹、我慢のゴルフで2アンダーの6位で終戦 B.デシャンボーが4年ぶり2度目の大会制覇【全米オープン最終日】

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2024-06-17 07:50
松山英樹、我慢のゴルフで2アンダーの6位で終戦 B.デシャンボーが4年ぶり2度目の大会制覇【全米オープン最終日】

■米国男子ゴルフ 全米オープン 最終ラウンド(日本時間16~17日、米・ノースカロライナ州パインハーストリゾート&CC、7548ヤード、パー70)

今季メジャー第3戦の全米オープン最終日。2アンダーの5位でスタートした松山英樹(32、LEXUS)は1バーディ、1ボギーの「70」で回り、トータル2アンダーの6位で4日間の戦いを終えた。大会を制したのは、ブライソン・デシャンボー(30、アメリカ)。6アンダーで4年ぶり2度目の優勝を飾った。

日本人選手で唯一決勝ラウンドに進んだ松山は前半、8番までパーセーブの我慢のゴルフを続ける。迎えた9番、177ヤードのパー3で第1打をバンカーに入れてしまう。2打目のリカバリーショットはピンまで2m弱につける。しかし、パーパットはカップの横を通り過ぎ、この日初めてのボギー。スコアを一つ落とし、1アンダーで折り返した。

後半の11番、松山はティーショットをラフに入れてしまい、2打目は出すだけで精一杯。それでも3打目をグリーンに乗せると、スライスラインを読み切ってパーをキープした。続く12番でも2打目をバンカーに入れてしまうが、何とかパーで切り抜けた。そして迎えた13番、316ヤードのパー4で1オンに成功し、この日初めてのバーディを奪う。その後、松山はパープレーで回り、2アンダーでフィニッシュした。

優勝争いは、終盤に6アンダーで並んだブライソン・デシャンボー(30、アメリカ)とロリー・マキロイ(35、北アイルランド)の一騎打ちとなった。

最終組のデシャンボーは17番をパーで終える。一組前のマキロイは、18番のティーショットをラフに入れ、第2打もグリーンを捉えられずボギーで5アンダーに後退。デシャンボーは18番のティーショットを大きく右に曲げ、木の枝の下からの2打目はバンカーに捕まる。それでも3打目の素晴らしいアプローチでパーをセーブし、6アンダー。マキロイに1打差をつけて優勝を果たした。

  1. 元日本赤軍メンバーの城崎勉受刑者(76)が死亡 府中刑務所で服役中に 食べ物を喉に詰まらせ
  2. 海水浴場で「流されたかもしれない」と通報 遊泳中の女子中学生が死亡 約30m沖の海底で見つかる
  3. 北海道でツーリング中の事故相次ぐ バイク転倒で60代男性死亡 バイクが橋から転落し50代男性が意識不明の重体
  4. ケガから復活の今井慎太郎が2度目の1stラウンド制覇 女子は西郷里奈が全試合ストレート勝ちで初V 1000万円獲得へ前進【SBCドリームテニスツアー2024】
  5. 佐藤仁美さん 寝起きの衝撃にフォロワー「サリーちゃんのパパかよ」「ホームアローンみたい笑」の声
  6. 中国・フィリピン 南シナ海での緊張緩和へ“取り決め”合意 比軍の補給活動をめぐり対立激化
  7. 皆藤愛子さん #下駄骨折 松葉づえとギプス姿「#左足以外はとても元気です」
  8. 約2000個のサザエがあっという間に…静岡・西伊豆町でサザエ狩り大会 激しい争奪戦に
  9. 中国 地方財政改善のため「消費税の一部を地方へ配分」 「3中総会」で決定の改革項目の詳細発表
  10. 関東地方は30地点で猛暑日に 明日も1都4県に熱中症警戒アラート発表
  11. 【HKT48】山下エミリーさん卒業 10年間「すごく貴重な人生でした!」 事務所移籍を発表
  12. 男子110mH泉谷駿介が今季ベストの13秒10、パリ直前レースで好タイム【陸上トワイライト・ゲームス】
×