日中外務省局長協議が北京で開催 処理水海洋放出で協議プロセス加速で一致

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2024-06-18 01:36
日中外務省局長協議が北京で開催 処理水海洋放出で協議プロセス加速で一致

日本と中国の外務省局長は北京で協議を開き、福島第一原発の処理水の海洋放出をめぐり、協議のプロセスを加速していくことで一致しました。

外務省の鯰博行アジア大洋州局長は17日、北京で劉勁松中国外交部アジア局長と協議し、両国の懸案事項について率直な意見交換を行いました。

福島第一原発の処理水の海洋放出について、5月の日中首脳会談を踏まえ、建設的な態度をもって協議と対話を通じて問題を解決する方法を見い出していくことを改めて確認したうえで、協議のプロセスを加速していくことで一致しました。

日本側からは、中国が日本産食品の輸入を規制していることについて即時撤廃を改めて求めました。

また、日本側からは、尖閣諸島をめぐる情勢や東シナ海にブイを設置するなどの中国の海洋活動、邦人が拘束された事案などについて、日本の立場に基づいて改めて申入れを行い、台湾に関する日本の立場を明確に伝えたということです。

両者は、今後とも緊密な意思疎通を継続していくことで一致したということです。

一方、中国外務省は、福島第一原発の処理水の問題について、「建設的に解決するための適切な方法を見出すという、両国首脳のコンセンサスを実施するための方策について議論した」と発表しました。

また、G7サミットの声明で台湾問題などについて「日本側が消極的な姿勢を見せた」ことについて、厳正な申し入れをして抗議するとともに、「深刻な懸念と強烈な不満を表明した」としています。

  1. トランプ前大統領の暗殺未遂事件 容疑者はペンシルベニア州に住む20歳の男、「共和党員」と報じられ、動機などわからず トランプ氏、共和党大会に予定通り参加へ
  2. POLUS ポラス 学生 建築デザインコンペ 2024夏に選ばれた提案作品がすごい! 審査員も驚く高レベル「人間感」「虚と実の合体」新しい解釈を共有
  3. トランプ前大統領の暗殺未遂事件 米メディア「容疑者の車から複数の爆発物見つかる」と報じるも、依然として動機不明 事件受け、警察庁が全国に要人警護のさらなる徹底指示
  4. 「銃弾通過の瞬間」NYTが写真を公開
  5. がん治療中のキャサリン妃がウィンブルドン観戦
  6. 俳優・中村靖日さん 死去 51歳 急性心不全のため 「未だ現実を受け止めることができない」「歳を重ねてきても清く透明感がある稀有な存在の役者でした」
  7. 京浜急行バスがバス停付近で50~60代の男性をひく死亡事故 神奈川・横須賀市
  8. 「トランプ氏の強さ示すもの」銃撃直後のトランプ前大統領とアメリカ国旗の写真SNSで拡散 大統領選の動向にも影響か
  9. 3連休最終日 高速道路上りの渋滞ピーク 最大で35キロの渋滞予測も
  10. 現金約60万円を奪ったうえ夫婦にけがをさせた会社員の男を逮捕 栃木・宇都宮市
  11. 九州北部地方はきのうに続き、きょうも午前中にかけ線状降水帯発生の可能性あり 気象台は土砂災害など厳重な警戒呼びかけ
  12. 以前から配達時にトラブルか 郵便局員の男性の頭を木刀で殴った64歳の男を殺人未遂容疑で現行犯逮捕 千葉・船橋市
×