“1番・DH”大谷翔平 2試合ぶりの20号!リーグトップのオズナに追いついた、4年連続5度目の20本到達

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2024-06-19 11:44
“1番・DH”大谷翔平 2試合ぶりの20号!リーグトップのオズナに追いついた、4年連続5度目の20本到達

■MLB ロッキーズードジャース(日本時間19日、コロラド州デンバー、クアーズ・フィールド)

ドジャースの大谷翔平(29)が19日(日本時間)、敵地でのロッキーズ戦に「1番・DH」で先発出場し、6回の第3打席、ロッキーズ先発A.ゴンバー(30)から2試合ぶりの20号、ついにリーグトップのブレーブス・M.オズナ(33)を捉えた。

敵地のクアーズ・フィールドは標高1600m地点にあり、気圧が低く打者が有利な球場と言われている。大谷も23年6月24日には日米通算200号のメモリアルアーチを放った相性の良い球場。

骨折したM.ベッツ(31)に“1番・DH”で起用されている大谷、1回の第1打席、ロッキーズ先発ゴンバーからセカンドゴロ、第2打席はファーストゴロと内野ゴロ2つに抑えられた。

そして、6回の第3打席、甘く入ってきたボールをフルスイングすると打球は軽々とスタンドへ。大谷も“確信歩き”で打球速度は181.8キロ、打球飛距離は145m、打球角度は30度の完璧なアーチ。2試合ぶりの20号で大谷は4年連続5度目の20号到達となった。

チーム75試合目で20号をマークした大谷はシーズン43.2本ペースに。6月は21年と23年に2桁本塁打を放ち、昨年は日本人メジャー最多となる月間15本塁打を記録。今季6月は6本目、ついにリーグトップのブレーブス・M.オズナ(33)に追いついた。

大谷翔平の試合結果・最新ニュースへ

  1. 愛媛・松山城の土砂崩れで3人行方不明 夜通しで救出活動続く 過去にも城の斜面崩れ被害も【news23】
  2. 中国 GDP発表の記者会見取りやめ 3中総会と重なることを考慮か 統計の信頼性に疑問の声も
  3. 症状が熱中症にそっくり…夏の脳梗塞に注意 見分けるポイントは早期発見のサイン「FAST」【Nスタ解説】
  4. 副知事は辞職の意向も… パワハラ疑惑の兵庫・斎藤知事は改めて辞職を否定
  5. ロシア 北方領土・貝殻島での日本のコンブ漁停止と発表 「灯台修理」理由に 再開時期示さず
  6. 柴犬を『手刀で気絶させてみた』結果…面白すぎる『空気を読む姿』が101万再生「ゆっくりと倒れてくのほんと草」「困惑してるww」と爆笑
  7. 異例の事態…防衛省・自衛隊218人を処分 不正の方法は?海自OB「基地内での不正はみっともないの一言」【Nスタ解説】
  8. 【アンガールズ】山根さんが "新種発見" で公式サポーター就任 田中さんは人生初の「山根バーター」
  9. ネパール首相が信任投票で失職  与党分裂で政権交代へ
  10. 猫が『まったく信用できない人』に見せる態度4選 思い当たる節があったら試したい信頼回復法も
  11. 【速報】日銀「覆面介入」の場合は3兆円規模か 1ドル=161円台から157円台前半 急速に4円以上円高進む
  12. 鹿児島県で最大震度1の地震 鹿児島県・瀬戸内町
×