大谷翔平 2試合ぶりの20号!リーグトップタイ、土壇場9回には28度目のマルチでチャンスメイク 大逆転劇を演出

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2024-06-19 12:48
大谷翔平 2試合ぶりの20号!リーグトップタイ、土壇場9回には28度目のマルチでチャンスメイク 大逆転劇を演出

■MLB ロッキーズ 9ー11 ドジャース(日本時間19日、コロラド州デンバー、クアーズ・フィールド)

ドジャースの大谷翔平(29)が19日(日本時間)、敵地でのロッキーズ戦に「1番・DH」で先発出場し、5打数2安打(1本塁打)2打点で打率は.316。2試合ぶりの20号でリーグトップタイに並んだ。3試合連続、今季28度目のマルチヒットをマーク。チームは9回に7得点を奪い大逆転で3連勝となった。

前日18日(同)の試合後、ドジャースのD.ロバーツ監督(52)は「翔平がリードオフに円滑に入り込んだのは大きかった」と“1番・DH”に手応えを感じていた。この日も1番に起用された大谷、1回の第1打席、ロッキーズ先発、左腕のA.ゴンバー(30)と対戦。外角中心の攻めにしっかりボールを見極めていったが、フルカウントから外角低めのスライダーを引っ掛けてしまいセカンドゴロに倒れた。

1対6と5点リードされた3回、1死三塁で迎えた第2打席、1球目、内角高めのナックルカーブを強引に引っ張ってファーストゴロ。3塁走者がホームに帰り、3試合連続打点と最低限の仕事をこなした。

そして、2対7と5点ビハインドの6回、先頭で迎えた第3打席、カウント2-0から真ん中低め84マイル(135キロ)のスライダーを完璧にすくい上げると、“確信歩き”を見せた。打球速度は181.8キロ、打球飛距離は今季メジャー最長となる145m、打球角度は30度のアーチ。2試合ぶりの20号で大谷は4年連続5度目の20号到達。ついにリーグトップのブレーブス・M.オズナ(33)に追いついた。

4対8と追い上げムードの7回、2死、一、二塁で第4打席、ロッキーズ2人目、左腕のJ.ピークス(30)と対戦。外角低めの攻めでカウント3-1と打者有利になると94マイル(151キロ)のストレートをコンパクトに捉え、右中間へ。速度180キロの打球をロッキーズのセンターのB.ドイル(26)が背走してダイビングキャッチ。昨季のゴールドグラバーがスーパープレーで大谷のタイムリーを阻止した。

それでも4対9で迎えた9回、1死満塁で代打のJ.ヘイワード(34)がライトポール直撃の満塁ホームランで8対9と1点差に詰め寄った。そして、走者がいなくなったが大谷の第5打席、ロッキーズ4人目V.ボドニック(24)と対戦。ここはレフト前へのヒットで3試合連続、28度目のマルチヒットでチャンスメイク。

続く、2番・Wスミス(29)は見逃しの三振、3番・F.フリーマン(34)は申告敬遠で2死一、二塁で4番・T.ヘルナンデス(31)が起死回生の18号逆転スリーラン。11対9と試合をひっくり返した。

大谷は5打数2安打(1本塁打)2打点で打率は.316。2試合ぶりの20号でリーグトップタイ。3試合連続、今季28度目のマルチヒットをマークした。

大谷翔平の試合結果・最新ニュースへ

  1. 愛媛・松山城の土砂崩れで3人行方不明 夜通しで救出活動続く 過去にも城の斜面崩れ被害も【news23】
  2. NY外為 円相場が一時1円50銭ほど急騰 政府・日銀 2日連続で為替介入か
  3. 副知事は辞職の意向も… パワハラ疑惑の兵庫・斎藤知事は改めて辞職を否定
  4. やり投・北口榛花、またも最終6投目で逆転優勝 ! 田中希実は5000m今季ベストの14分40秒86で3位【DLモナコ】
  5. 【アンガールズ】山根さんが "新種発見" で公式サポーター就任 田中さんは人生初の「山根バーター」
  6. 症状が熱中症にそっくり…夏の脳梗塞に注意 見分けるポイントは早期発見のサイン「FAST」【Nスタ解説】
  7. きょうから3連休 最長で45キロの激しい渋滞予測も お盆休みの渋滞予測も発表
  8. 柴犬を『手刀で気絶させてみた』結果…面白すぎる『空気を読む姿』が101万再生「ゆっくりと倒れてくのほんと草」「困惑してるww」と爆笑
  9. ロシア 北方領土・貝殻島での日本のコンブ漁停止と発表 「灯台修理」理由に 再開時期示さず
  10. バイデン氏と会談の民主党下院トップ “大統領選継続の支持を伝えず” CNN報道
  11. 中国 GDP発表の記者会見取りやめ 3中総会と重なることを考慮か 統計の信頼性に疑問の声も
  12. 日独首脳会談 半導体や重要鉱物などの安定供給に向け協力
×