NY円、108円台後半

時事通信社 4月25日(水)6時58分

【ニューヨーク時事】24日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、一時2カ月半ぶりに1ドル=109円台前半に下落した後、米長期金利の上昇への警戒感から安全資産とされる円を買う動きが優勢となり、108円台後半に戻した。午後5時現在は108円76~86銭と、前日同時刻比11銭の円安・ドル高。 【時事通信社】 →続きを読む







天気予報

天気予報

ランキング

クリックひとつでニュースを表示、便利な拡張機能はこちら ×