「ボンボンショコラ」とはどんなチョコレート?必ずしもウイスキーが入っているわけではない?!

2023-07-29 03:30

中身の入ったチョコレートを「ボンボンショコラ」と言います。
日本ではウイスキーなどのお酒が入った一口サイズのチョコレートのことを「ボンボンショコラ」と呼ぶことがあります。
しかし、その中身は必ずしもウイスキーとは限りません。

今回はそんな「ボンボンショコラ」について解説します。
併せて「ボンボンショコラ」がどのようなチョコなのかも説明するので、ぜひ参考にしてみてください。

「ボンボンショコラ」とは

まずは「ボンボンショコラ」について見てみましょう。

「ボンボンショコラ」はこんなお菓子

「ボンボンショコラ」は中身の入ったチョコを言います。
特にウイスキーなどのお酒が入った一口サイズのチョコのことを「ボンボンショコラ」と呼ぶことが多いかもしれません。

ただし、必ずしもウイスキーである必要はありません。
実際に「ボンボンショコラ」は中身が詰め込まれているチョコレート全般を意味する言葉です。

中身の内容に限らず、チョコレートの中に何かが詰め込まれているものは「ボンボンショコラ」と呼ばれるということになります。

ウイスキーとは限らない!「ボンボンショコラ」のセンター

「ボンボンショコラ」の中身はウイスキーなどが定番とされます。
芳醇な香りのするウイスキーはチョコレートとの相性も抜群です。

実際にウイスキーが入ったものは「ウイスキーボンボン」などと呼ばれて愛されています。

ただし「ボンボンショコラ」の中身は必ずしもウイスキーとは限りません。

他のナッツ類やフルーツ類を入れることもしばしばです。
そのため、チョコの中に何かが入っていればそれはすでに「ボンボンショコラ」なのです。

由来は砂糖菓子の「ボンボン菓子」から

「ボンボンショコラ」は「ボンボン菓子」が語源とされます。
「ボンボン菓子」とは砂糖から作られた殻で具を包んだお菓子のことを言います。

もともとはアーモンドを包むものを「ボンボン」と呼んでいたとか。
それが転じて、昨今はナッツ類だけでなくフルーツ類を入れたものも「ボンボン」と呼ばれるようになったとされています。

それをチョコレートで包んだものという意味で「ボンボンショコラ」という名称が広まったのだとか。

「ボンボンショコラ」の誕生秘話

ここからは「ボンボンショコラ」の誕生秘話を見てみましょう。

「ボンボンショコラ」の発祥はベルギー

「ボンボンショコラ」はベルギーで生まれたお菓子とされます。

1912年、ベルギーにあるノイハウスの三代目店主が考案しました。
ノイハウスは現地でも名の知れたチョコレートメーカーのことです。

その三代目だったジャン・ノイハウスが「アーモンドを飴に絡ませてミルク状にしたものをチョコレートで包む」という手法を生み出したとされています。

それが美食家として知られるプララン侯爵に気に入られ「プラリーヌ」と命名されたのだとか。

そのため、現地では「ボンボンショコラ」よりも「プラリーヌ」という呼称の方が一般的かもしれません。

「ボンボンショコラ」は国によって呼び名が変わる!?

「ボンボンショコラ」は国によって呼称が変わります。

例えば、ベルギーでは「プラリーヌ」と呼ばれるのが主流です。
一方、スイスでは「プラリーネン」と呼ばれることもあります。
さらに、イタリアでは「プラリーナ〇〇」と呼ばれたりもするのだとか。

それでいて単なる「プラリネ」という呼称もあるなど「ボンボンショコラ」の呼称はややこしいのが特徴です。

大きく分けて2つある「ボンボンショコラ」

最後に「ボンボンショコラ」の種類について見てみましょう。
主に「ボンボンショコラ」には2つのタイプがあります。

シェルタイプ

「ボンボンショコラ」には殻を持つタイプがあります。
このタイプはシェルタイプと呼ばれています。

その特徴は殻に包まれていることにあるとか。
このタイプは通常のものよりも表面が硬めという特徴を持ちます。

コーティングタイプ

「ボンボンショコラ」にはチョコで覆うタイプもあります。
このタイプはコーティングタイプと呼ばれています。

その特徴はチョコに覆われていることにあるとか。
このタイプは周りをチョコレートに包まれているという特徴を持ちます。

まとめ

「ボンボンショコラ」は日本でも人気のチョコレートです。
日本ではウイスキーなどお酒の入った一口サイズのチョコを意味することが多いかもしれません。

しかし、これは中身が入ったチョコレート全般を言う言葉です。
そのため、チョコの中に何かしらのものが入っているのであればそれは「ボンボンショコラ」となるわけです。

そこは海外と日本で使い分けが必要ということを覚えておきましょう。

 
  1. 「因縁をつけられたと勘違い」路上で男性殴り死亡させる 傷害致死の疑いで男を逮捕
  2. 「息子を返して」ロシア軍が外国人を“大量動員” 騙されたインド人の父親「なぜこんなにひどいことを…」
  3. 狙った車は捜査車両だった…窃盗未遂の疑いで自称57歳の無職の男を現行犯逮捕
  4. 大谷翔平2打席連続弾「あそこの方向に飛距離が出てるのは良い状態」指揮官はベッツ骨折で“1番・大谷”の起用に「それが私の最初の考えだ」
  5. 長さ43メートルの「巨大橋げた」が深夜に大移動 広島新駅ビル工事
  6. 愛知・刈谷市の工場で黄色い煙 硝酸と次亜リン酸ナトリウムが化学反応か 有毒ガスの疑いも
  7. 地方公務員でありながら飲食店社長!? 逮捕された消防士の意外な肩書 消防本部は取材に「知らなかった…」
  8. 線状降水帯“半日前”予測情報 <奄美地方除く鹿児島県><宮崎県><四国4県>に発表
  9. 九州南部と四国 線状降水帯発生のおそれ 火曜日は東日本も大雨
  10. 柴犬が赤ちゃんを連れてきた…?『運命的なストーリー』に感動の声「奇跡に近い出来事」「涙で前が見えない」「すごく素敵」と20万再生
  11. 子猫が『牛乳』を見たら…奪おうとする姿が"ガチすぎる"と49万1000再生「両手で抱えてるww」「がっかりした表情が可愛い」の声
  12. 共演者は“ダックさん”!?戸田恵梨香との息の合ったやりとりにも注目な『アフラック<ツミタス>』新CM&WEBムービーが公開スタート