『テレビ周りで悪さする子猫』を逮捕したら…怒られてるときの様子が可愛すぎると16万2000再生「これは許しちゃう」「笑った」の声

やんちゃ盛り、いたずらっ子の子猫ちゃんがテレビ周りで遊ぶのをやめないときに飼い主さんが起こした行動が話題になっています。

YouTubeチャンネル「にゃんかつ」に投稿されたのは、テレビの周りで遊ぶのをやめない子猫ちゃんの姿と、子猫ちゃん対策を紹介した動画。

執筆時点で約16万回以上再生されている動画には、「こんな可愛い犯人叱れなぁい」「怒られてるのにカメラにちょっかい出してるw」「なにをしても、あの困ったような目を見ると、許してしまいますよね」等のコメントが多数寄せられています。

元気いっぱいキジトラガール「うーちゃん」

テレビの下から前脚を伸ばす子猫

テレビ付近が最近のお気に入り

投稿主さんのおうちのキジトラ子猫ちゃん、「ウリ」ちゃん、通称うーちゃん。飼い主さんご夫妻と、先輩猫さんたちと暮らしています。

うーちゃんは最近、テレビ付近で遊ぶことがマイブームのようで、後ろに入り込んでみたり、下に入り込んでみたり、はたまたテレビの上に乗ってみたりとやんちゃっぷりを発揮しています。

テレビの上の子猫

テレビの上に乗り液晶に足跡をつけまくるうーちゃん

テレビの下の子猫

「たのしいなあ~♪」

テレビ周りは、猫が配線を噛んだり引っかかったり等のトラブルが予測されるため、飼い主としてはあまり近づいてほしくないところです。もちろん液晶の足跡も歓迎はできません(肉球型の足跡、かわいいのですが・・・)。

飼い主のパパさんの心配をよそにはしゃぎまわるうーちゃんに、パパさんから「ママ来たよ!」との警告が入ります。

やんちゃ盛りの子猫、逮捕される

テレビ付近ではしゃいでいるところを、ママさんにあっさりと捕まったうーちゃん。現行犯逮捕というところでしょうか。

捕えられる子猫

現行犯逮捕!

ママさんに抱っこをされながら、「ダメ!」「わかった?」と諭されるうーちゃんですが、その顔に反省の色はあまり見られません。
しまいには「放してよ~!」とでも言いたげに、ママさんの腕をガブガブするうーちゃん。

「もうしないでね?」と優しくうーちゃんを放してあげるママさんですが・・・。

腕を噛む子猫

必死?の抵抗です

子猫のアップ

反省?の表情

テレビ周り封鎖作戦、必殺「うーちゃんガード」

反省したかと思いきや、テレビの液晶画面についたうーちゃんの足跡を拭こうとするママさんにじゃれつき邪魔するうーちゃん。まったく反省していません。(笑)

テレビの前の子猫

いたずらする気満々です

ママさん、うーちゃん対策として、ボックスティッシュをテレビの下の隙間にいくつも設置して、うーちゃんが入れないようにしました。
テレビの両側の隙間は、タイガーのぬいぐるみとパンダのぬいぐるみでしっかりとかためます。

テレビの前の子猫

「ん!?なんだか様子がおかしいぞ」

テレビの下に前脚を入れる子猫

「あれ、あれ、あれ?」

なにか様子がおかしいと気づいたうーちゃん、テレビの前をうろうろし、前脚をテレビとボックスティッシュの隙間に入れてみるものの、以前のように体が入る隙間はもうありません。
どうやら、うーちゃんガードの効果は抜群のようです。

完全封鎖されたテレビ周り。最後はあきらめて、テレビ横の棚の中におさまるうーちゃん。
心なしかシュンとした面持ちですが、危ないからこのほうがいいんだよ、うーちゃん!

戸棚の中の子猫

ちょっぴり寂しそうなうーちゃんです

動画には、「『ニャニャァ〜』ってところは、『やめるからゆるして!ニャ!』と言ってるみたいですね」「怒られてるのにおこってますね~、うりちゃん可愛い」「一瞬でTVの上に移動する謎スキル笑う」「うーちゃんいたずらしてるつもりないんですけれどって感じの顔つきが可愛い」などのコメントが110件以上も寄せられています。

10万人を超える登録者を持つYouTubeチャンネル「にゃんかつ」では、うーちゃんをはじめとする、11匹の猫ちゃんたちの日常の様子をたっぷりとご覧いただけます。

写真・動画提供:YouTubeチャンネル「にゃんかつ
」さま
執筆:クレア
編集:ねこちゃんホンポニュース編集部
※本記事は投稿者さまの許可を得て掲載しております。

関連記事

猫が口を半開きにする4つの理由
猫が寂しかった時にする5つのサイン
猫が「あごのせ」してくる5つの心理
猫から『好かれる人』のタイプ5つ
猫が他の猫の首を噛む理由と止めさせる方法