イギリスで“大バズり中”のとにかく明るい安村さん。イギリスでウケた要因の一つを解説したツイートに反響!

2023-05-13 17:30

お笑いタレント・とにかく明るい安村さんが、英国のオーディション番組「ブリテンズ・ゴット・タレント」に出演し、大きな反響を得ていることは、FUNDOでも以前に以下の記事でご紹介しました。

・毒舌で知られるサイモン氏も「今年一面白い出場者」と絶賛!とにかく明るい安村がイギリスで大爆笑をかっさらった!

そんな安村さんがなぜウケたのか?を分析したツイートが話題になっています!

イギリスでウケた要因とは?

投稿されたのは、英語を楽しく学べるイラストをオーストラリアから毎日配信されているこあたん🇦🇺こあらの学校(@KoalaEnglish180)さん。

安村さんが「ブリテンズ・ゴット・タレント」でパンツ一丁で繰り広げるお馴染みのネタを披露した後に「Don’t worry. I’m wearing」と言うと、会場が「Pants!!」と盛り上がるのですが、こあたんさんいわく、それは「他動詞のwearで止めることで『私が履いてるのは~?』と問い掛けてるから。天才だと思ったんだけど、本人は全然知らずにやってたみたいで最高に好き」と解説されています。

出典:YouTube

安村さんが「安心してください、はいてますよ」を炸裂させた後・・・

出典:YouTube

「Don’t worry. I’m wearing」と会場に向かって言います。

出典:YouTube

すると、番組の審査員たちは「Pants!!」と答えて盛り上がります。

ツイートはこちら

ご本人は、そういう風に相手に伝わっていると知らなかったようです。

ある意味で、“もってます”よね!

天才すぎる

この投稿に対しては、「なるほど。『履いてますよ』で終わらないからこそ生まれたシナジー」「自動詞と他動詞の違いを説明するのに最高の教材」「"I'm not naked."じゃこんなにウケなかったかもねぇ」「自然にコールアンドレスポンスだったわけか、天才過ぎる」といった声など、多くの反響が寄せられていました。

また、「これ思ってたけど、私が履いてるのはー?って聞いちゃったら笑いの趣旨変わってきますね。 履いてないと思わせといて履いてますっていう笑いなんだから、履いてる前提で問いかける形になってるのが悲しい」といった意見も見られました。

イギリスの大人気オーディション番組でウケた背景には、こんな要因もあったのですね!

動画はこちら

同番組のYouTubeチャンネルでもご覧いただけます。

オンライン保険相談


学資保険や年金保険、医療保険に生命保険、保険の相談に行きたいとは思っていてもなかなか実際に足を運ぶのはめんどくさいし、ついつい後回しにしてしまいがち。。。
でも!自宅でオンラインで家計の相談が可能なサービスがあるのをご存じですか??
無料で保険相談が可能で更に!無料の保険相談を受けた方全員にお肉のプレゼントも!!

経験豊富なファイナンシャルプランナーがお客様の家計収支状況などを丁寧にヒアリングし、お客様にとって最適な保険選びをお手伝いいたします。
保険ONLINE(オンライン) byみんなの生命保険アドバイザー

  1. ファーストリテイリングが一足先に入社式 柳井会長兼社長「この中に天才は1人もいない」
  2. 【ハッピーセットのカービィ】第二弾発売でマクドナルド大混雑、朝マックで一時間待ちも【モバイルオーダー推奨】
  3. 京都アニ放火殺人事件を後世に伝える碑 京都・宇治市内の公園に設置と発表
  4. 全国どこでも戸籍証明書の取得が可能に 婚姻届を提出するときは不要に 戸籍法一部改正
  5. 日本政府が新たにロシアに対する追加制裁を発表 12人・8団体の資産凍結など
  6. 韓国・尹錫悦大統領「三・一節」演説で日本批判せず北朝鮮を非難 「韓日両国はつらい過去を乗り越え共に進んでいる」、「北朝鮮はひたすら核とミサイルに依存」
  7. 【速報】東京・六本木の稲川会総本部に家宅捜索 傘下組織組長による金銭トラブルの男性殺害事件を受け 埼玉県警
  8. バングラデシュの商業施設で火災 少なくとも43人死亡 22人負傷
  9. 上信越道で20台から30台が絡んだ複数の事故が発生 1人死亡10人程度けがの模様 小諸インターと東部湯の丸インターの間の上下線が通行止め 長野・小諸市
  10. 日本代表監督が突然の辞任から1か月足らずでライバル国の監督に パリ五輪控え激震走る【ハンドボール】
  11. 新谷仁美「日本記録を目標に」「どんなにタイムを更新されようとも」と力強く宣言、前田の記録更新狙う【東京マラソン】
  12. 宝塚音楽学校で卒業式 第110期生39人の門出 校長「プロとしての自覚と覚悟を」