【母性に感動】必死で何かを訴えかける母牛!実はどうしても人間に助けてほしい理由が・・・

2023-09-17 04:30

2018年の春、カナダ・オンタリオ州ミルブルックの牧草地で放牧されている牛たちを撮影していたデイヴさん。

すると、デイヴさんは「フロー」という名前のタグがついた一頭の雌牛が動揺していることに気付きます。どうやらフローは必死で何かを訴えている様子。

そこでデイヴさんがそばに近付いてみると・・・

必死で何かを訴えるフロー

デイヴさんが撮影した動画の一部始終をご覧ください。

出典:Youtube

牧草地の池の周りに集まる牛たち。

出典:Youtube

そして一頭、電気柵のそばで動揺している様子の雌牛が。それがフローです。

出典:Youtube

フローはデイヴさんに期待を込めた視線を送ってきました。

出典:Youtube

同時に、後ろを振り向いて電気柵の下あたりを気にする素振りも見せるフロー。

しばらくすると、他の牛たちがぞくぞくと周りに集まってきました。

出典:Youtube

フローが助けを求めていることをみんな理解しているようです。

何かがおかしいことに気付いたデイヴさん。起きていることを調べるためフローに近づくと、驚きの理由が判明するのでした。

デイヴさんがフローのそばに近づくと・・・

デイヴさんの目に飛び込んできたのは・・・

電気柵の外側に横たわる生まれたばかりの小さな子牛

フローは出産したばかりの母牛で、電気柵の外側に滑り落ちた我が子を自分のもとに引き寄せたかったのです。

子牛が生きていることは確認できましたが、自力で母のもとに戻ることは難しいことが分かったデイヴさんは、自らの手で子牛を救助することに。

フローが我が子に触れられて激高するのではと心配したデイヴさんでしたが、フローは落ち着きを見せ始めます。デイヴさんが助けてくれていることを理解していたのでしょう。

そして、無事に子牛は母牛フローのもとへ。


救助の際、デイヴさんと子牛は電気柵に少し触れてしまいましたが、子牛が鳴かなかったことにほっとしたことを明かしているデイヴさん。我が子を心配したフローが攻撃的になる可能性もありますからね。

また、フローは予定よりも早い出産となったようで当時牧場の人たちはその場におらず、デイヴさんが事の経緯を説明をしたそうです。

後ほどデイヴさんが牧草地を訪れると、フローと子牛はデイヴさんを覚えているようでした。

助けてくれてありがとう」そう言っているみたいですね。

動画はこちら

我が子を想う母牛の母性に感動

当日は気温が高かったそうで、あのまま子牛が放置されていたら命が危なかったはずです。そんな状況で、種の異なる人間に必死で助けを訴えるフローの母性溢れる行動に強く胸を打たれました。

もしかすると、フローはデイヴさんを見て「この人なら信じても大丈夫」と思えたのかもしれませんね。

無事に母親のもとに戻れた子牛は、今頃すっかり大きな体になっていることでしょう。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  1. 強盗傷害容疑で逮捕の声優男性(48)を不起訴 東京地検
  2. 「今週 関東は2回雪のタイミング」あすにかけて関東山沿いで大雪 金曜日は東京でも雪の可能性
  3. 【独占入手】「ルフィ」Gのかけ子・山田李沙被告の手記 東京・狛江強盗事件で90歳女性が死亡したことに幹部らが“焦る”場面も…
  4. マイナス金利解除はいつ? 住宅ローン金利など生活への影響も カギは春闘
  5. みずほ銀行が10年ぶりの新規出店 口座開設特化型の店舗
  6. 「うまい話があると思ってしまった」小6男児が同級生に93万円支払う【ひるおび】
  7. 自民・広瀬議員不倫認め謝罪 議員辞職や離党は否定 “赤ベンツ不倫”週刊誌報道
  8. Uber Eatsがあすから国内初の自律走行型ロボットを使ったフードデリバリー 東京の日本橋周辺で開始 順次サービス範囲を広げていく予定
  9. 森永卓郎さんの「フェイク音声」も… 株価4万円超や新NISA、高まる“投資熱”の裏で手口が巧妙化 有名人をかたる投資詐欺【news23】
  10. スーパーチューズデー直前にトランプ氏が“大きな勝利” 連邦最高裁が大統領選への出馬資格認める
  11. 「投光器が発火させるほどの高熱を発していることを認識できた」5歳児死亡 東京・明治神宮外苑オブジェ火災 元学生に罰金50万円 東京簡裁
  12. 侍ジャパン 2024年初陣へ“次世代侍”は「慣れない状況でいかに自分の力を出せるか」明大・宗山が源田から学ぶ