日本代表監督が突然の辞任から1か月足らずでライバル国の監督に パリ五輪控え激震走る【ハンドボール】

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2024-03-01 15:51
日本代表監督が突然の辞任から1か月足らずでライバル国の監督に パリ五輪控え激震走る【ハンドボール】

ハンドボール男子日本代表(彗星JAPAN)を率いてパリ五輪への出場権獲得に導いた、元男子日本代表監督のダグル・シグルドソン氏が、クロアチア男子代表監督に就任したと2月29日、クロアチアハンドボール協会が公式サイトで発表した。2月3日、日本ハンドボール協会に突然辞意を伝えて1か月足らず。ライバル国の監督就任に、彗星JAPANに衝撃が走っている。

シグルドソン氏は、就任会見で「クロアチア代表チームを率いる機会を得られて、とても嬉しく思う。日本を離れた後、新たな挑戦を探していたが、まさにクロアチアだった。オリンピック出場権獲得まで時間がほとんどないが、チーム一丸となって努力すれば、多くのことができると確信している」とコメントした。会見では上機嫌で、約45分間記者の質問に答えていたという。

アイスランド出身のシグルドソン氏は2017年にハンドボール男子日本代表の指揮を執り、2021年の東京五輪を経て、欧州仕込みの高い戦術力と若手選手の育成力でチームをとことん強化。去年10月、開催国枠以外ではソウル大会以来36年ぶりとなる、悲願のパリ五輪自力出場へと導いていた。突然の新天地での監督就任に、日本協会関係者からは困惑の声があがっている。

男子代表は、昨年から格上の中東勢に何度も勝利を収め、アジアNo.1ともいわれるまでに急成長を遂げた。半年後にせまるパリ五輪では、史上初の予選リーグ突破、そしてベスト8を狙える位置まで来ているだけに、日本協会側は、後任の選定を急いでいる。

  1. 「当日のうちに江東区内の買取店で180万円で売却した」日本橋高島屋“1000万円超の純金茶わん”窃盗事件 都内在住の32歳の男を逮捕 警視庁
  2. イラン攻撃 ドイツ首相も非難
  3. 【独自】肉体美競うフィジーク選手が…妻の体を引きずる暴行か 現行犯逮捕 東京・江東区 警視庁
  4. 愛子さま私的に「オール学習院の集い」を訪問 友人とともに盲導犬と触れ合い 移動水族館などを楽しまれる
  5. 井上貴博のご意見を頂戴できればと存じます!休日の豊洲で「お金」をテーマに街頭インタビュー
  6. 醍醐寺で花見行列 桜の季節とは思えない暑さに「夏が思いやられます」
  7. 「湘南ゴールド」ってどんな果実?味は?長期間熟成が甘さのカギ【Sunトピ】
  8. 「春の高山祭」今年一番の暑さ27.4度 「上着を持ってきたけど要らなかった」「ソフトクリーム休憩」
  9. 樹齢400年の紅枝垂れ桜が見頃 一本桜番付で“西の横綱” 福島・郡山市
  10. 「あまりの安さにびっくり」すべて半額商品&20箱まとめ買い!値上げ時代の味方“ワケあり激安店” いくらお得になるか調査
  11. 愛犬によるヘッドスパ!?小柄な犬が飼い主さんの頭をわっせ!わっせ!!
  12. 旨い!安い!新鮮!「市場めし特集」小田原発「豊漁続くブリの煮つけ」千葉発「中華&海鮮の絶品セット」