ダルビッシュ 大谷から2奪三振も「あれがほんとに嫌だな」最強上位打線“ベッタニマン”より嫌な打者

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2024-04-15 14:15
ダルビッシュ 大谷から2奪三振も「あれがほんとに嫌だな」最強上位打線“ベッタニマン”より嫌な打者

■MLB ドジャース 3-6 パドレス (日本時間15日、カリフォルニア州ロサンゼルス、ドジャー・スタジアム)

パドレスのダルビッシュ有(37)が15日(日本時間)、敵地での同地区、ナ・リーグ西地区1位のドジャース戦に先発。5回、92球を投げて、被安打4、奪三振2、四死球2、失点3、今季初勝利とはいかなかった。

「ブルペンがあんまり良くなかったですね。もうずっと試合を通じて いい球もなかったですし、中でも最後までこう、きっかけを掴むことなく終わったかなっていう感じでした」とピッチングを振りかえった。

大谷翔平(29)との対戦でちょっと気になることがあったという「(ボールを)1回、なんか見たら、数字書いてて、アルファベットと。なんだこれ、ドジャースなんかやってんじゃない変なことって思ったんすけど、なんか最後の方に(記念球か)聞いたらそうみたいで」と冗談を口にし、報道陣を笑わせた。

大谷に対しては3打数無安打2三振と完璧に抑えたが「思いっきり勝負したかったですけど。2打席目終わった後に(大谷選手が)僕の横通っていた時にも、ちょっとボールばっかりで申し訳ないっていうとこで言ったんですけど、もっと気持ちよくストライクゾーンにどんどん行きたかったですね」と話し、大谷もサードフライでダグアウトに戻る際には笑顔を見せていた。

この日のダルビッシュは奪った三振は大谷の2つ、さらにこの日のストレートの最速も大谷の打席だった「ずっと今までドジース、ドジャースって思ってたところが、やっぱり大谷くんと対戦するところであったりとか、 すごくモチベーションを感じてるところなので、それがこう結果になっちゃうっていうところだと思います」と意識している部分を口にした。

そして、同じナ・リーグ西地区で首位争いをしているドジャース打線については「嫌なのは、(4番の)スミス。今年は長打を狙いに来るスイングをしてくれないっていうところが嫌で、 ずっとこうコンタクト、コンタクトで初球からやるから。ベッツ、大谷くん、フリーマンって来て、4番がバンバン振り回してくれるんだったらいいんだけど、そこでコンタクトになるから、あれがほんとに嫌だなと思いました」とこの日の試合でのタイムリーを打たれた最強上位打線“ベッタニマン”の後ろを打つ4番のW.スミス(29)を警戒する打者として挙げていた。

「あんまり勝ちは基本的には気にしないですけど、やっぱり勝った方が気持ちはいいので、勝てるようにちゃんと練習したいと思います」と次回の登板で今季初勝利を誓った。

  1. 1歳5か月の女の子がりんごを詰まらせ死亡 女の子は食事中に眠そうな様子 誤嚥防ぐために保育士が口に指を入れてかき出す 東京の認可外保育施設
  2. 【速報】シンガポール航空の旅客機がタイに緊急着陸 “乱気流”に巻き込まれ1人死亡 69人けが
  3. 「下着を見たり触ったりしていた」 群馬・高崎市の塾講師の男が同僚女性(20代)の自宅に侵入しようとしたか 複数の余罪ほのめかす
  4. 一枚の折り紙から作り出されたのは…昭和レトロなメロンソーダフロート!細かなところまでリアルに再現!
  5. 飲酒運転でガードレールに衝突 妻に身代わり依頼した千葉県の児相職員を懲戒免職
  6. 【速報】「騒いでいたから 『静かにしなさい』とオートで後ろの窓を閉めた」と30代母親が説明 2歳女児が車の窓に首を挟まれ死亡 東京・練馬区
  7. 横山ゆかりちゃん(当時4)行方不明事件 業界団体が私的懸賞金の上限を400万円に引き上げ 群馬・太田市のパチンコ店 1996年7月7日発生 話しかける不審人物が
  8. イラン・ライシ大統領らの葬儀始まる ヘリ墜落で死亡
  9. ニューカレドニアから日本人4人が出国 オーストラリア政府の協力得てブリスベンに到着
  10. 突然の「0110」に注意 相次ぐ警察装う詐欺電話【Nスタ解説】
  11. 自民党が横浜市で政治刷新車座対話 「完全に信頼を失墜した」党員の厳しい声相次ぐ
  12. 森山愛子さん「思いっきり歌い 表現し 駆け抜けます」 20周年の節目に年内で活動休止を発表