「TSUTAYA BOOKSTORE」北京に初出店 3000人の枠が受付開始日に埋まる 質の高いモノや時間の過ごし方に価値を見出す新たな消費の形

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2024-04-20 18:10

カフェなどを併設した複合型書店の「TSUTAYA BOOKSTORE」が中国北京に初出店しました。ターゲットとする若者にどう受け入れられるのか注目されます。

【動画】「TSUTAYA BOOKSTORE」北京に初出店 3000人の枠が受付開始日に埋まる 質の高いモノや時間の過ごし方に価値を見出す新たな消費の形

記者
「オープン前ですが、店の前にはさっそく、行列ができています」

北京中心部にきょうオープンした新店舗。初日の入店は予約制でしたが、3000人の枠が受付開始日に埋まってしまったといいます。

友達(30)と来店した李さん(30)の目にとまったのは、1階に設けられたカフェでした。

李さん
「これはおいしいね」
友人 張さん
「ここでコーヒーを飲んで、ケーキを食べながら本を試し読みできるのがいいですね。内装もきれい」

中国の若者の間では今、かつての“爆買い”ではなく、質の高いモノや時間の過ごし方に価値を見出す新たな消費の形が主流になりつつあります。

李さん
「いい香りよ」
張さん
「うん」

そこに目をつけた「TSUTAYA BOOKSTORE」。「居心地のいい空間」の提供を目指した店舗づくりなどが北京の人たちの心をうまくとらえました。

「いい環境だね。また何回も来たいね」

また、SNSでの拡散を狙った店舗作りも戦略のひとつです。

インフルエンサー
「蔦屋書店について、ネットでよく見かけますよね」

これは別の都市の店舗の様子を伝えるインフルエンサーの投稿。SNS映えする店内の様子が拡散され、集客に一役かっています。友達と来店した李さんも…

李さん
「SNSで他の街にあるのは見ていて、北京で新たにオープンすると知り、来ました」

北京の新店舗でもきれいに書籍が並べられた階段や棚などを撮影する人たちが多く見受けられました。

経済の先行き不安から節約志向が高まる中国ですが、運営会社は「ライフスタイルにこだわる人は多くなってきていて、質の高い商品は引き続き需要がある」としていて、今後、さらに店舗数を増やしていく考えです。

  1. 狙った車は捜査車両だった…窃盗未遂の疑いで自称57歳の無職の男を現行犯逮捕
  2. 大谷翔平2打席連続弾「あそこの方向に飛距離が出てるのは良い状態」指揮官はベッツ骨折で“1番・大谷”の起用に「それが私の最初の考えだ」
  3. 子猫が『牛乳』を見たら…奪おうとする姿が"ガチすぎる"と49万1000再生「両手で抱えてるww」「がっかりした表情が可愛い」の声
  4. 柴犬が赤ちゃんを連れてきた…?『運命的なストーリー』に感動の声「奇跡に近い出来事」「涙で前が見えない」「すごく素敵」と20万再生
  5. 線状降水帯“半日前”予測情報 <奄美地方除く鹿児島県><宮崎県><四国4県>に発表
  6. 「因縁をつけられたと勘違い」路上で男性殴り死亡させる 傷害致死の疑いで男を逮捕
  7. 地方公務員でありながら飲食店社長!? 逮捕された消防士の意外な肩書 消防本部は取材に「知らなかった…」
  8. 『凶暴な噛みつき猫』に唯一触ることが許されている4歳の少女…尊すぎる絡みが46万8000再生「天使にしか見えない」「破壊力凄い」
  9. 猫と犬に『動物病院の診察券』みせた結果…まさかの反応が面白すぎると9万9000再生「見せただけなのにw」「匂いがしたのかな」の声
  10. 共演者は“ダックさん”!?戸田恵梨香との息の合ったやりとりにも注目な『アフラック<ツミタス>』新CM&WEBムービーが公開スタート
  11. 「息子を返して」ロシア軍が外国人を“大量動員” 騙されたインド人の父親「なぜこんなにひどいことを…」
  12. 【速報】林官房長官「普天間固定化避けるのは政府と地元の共通認識」 沖縄県議選で与党過半数割れ受け