いったいなぜ?飼い猫が次々に失踪し「16キロ離れた場所で発見」の謎 英国

英国の町で、飼い猫が次々に失踪しています。数週間後に16キロ先で発見されていて、人々は不安を感じています。さっそく情報提供を求めるFacebookページが立ち上げられ、行方不明の猫の発見に役立っています。

飼い猫が次々に失踪

ポスターを手に猫を探す女性

画像はイメージです

英国スコットランドのEast Kilbrideでは、猫にまつわる不可解な事件が人々の話題になっています。

この地区から行方不明になった猫たちが、16キロも離れたMotherwell郊外の3つの町(Newarthill、Carfin、Holytown)で発見されるという事件が続いているのです。

被害数はすでに9匹にのぼります。飼い主と涙の再会を果たした幸運な猫もいますが、人々はこの不可解な出来事に、不安と疑問の声をあげています。

被害にあった1匹の猫にちなみ、Facebook上に「Pepe’s Friends」というページが開設されました。この一帯で行方不明になった猫を探し、飼い主を支援するためです。Pepeは12歳になる片目の猫で、失踪してから16日目にNewarthillで無事発見されました。

飼い主のTracy McCullochさん(50歳)は「猫が自分でそんな遠くに行けるわけがありません。だれかが悪意でやっているのです。被害にあう猫が増えています」と心配顔です。

16キロ先でやせ細った愛猫を発見

片目の黒白猫

画像はイメージです

「昨年(2023年)のクリスマス以来、9匹が失踪しています。Pepeが戻ってこないなんて、この猫らしくない行動なので、ずいぶん心配しました。まさかあんなに遠くで発見されるとは思ってもみませんでした」

「Newarthillに住む女性からFacebookを通じてメッセージがあり、居場所がわかりました。その人がPepeを見かけた場所にかけつけ、うちの娘が餌の入った箱をシャカシャカ振ると、Pepeが現れたのです。ものすごく痩せて骨と皮みたいでした」というTracyさんです。

「その後Pepeと同様に、East Kilbride地区の猫が行方不明になって、Newarthillで発見されたというニュースが増え始めました。だからわたしたちはFacebookページで猫を発見するための手助けを始めたのです。飼い主が警察に通報しても『何もできない』といわれました。だれかが猫をさらっているに違いありません」

早く犯人を捕まえて

猫泥棒のイラスト

画像はイメージです

2人のお子さんの母親であるLouise Thomsonさん(36歳)は、愛猫Soxと2週間ぶりに再会することができました。ある日突然、行方不明になっていたのです。

「もう会えないのだと絶望していました。でもFacebook上でCarfinに住んでいる人が『猫がゴミ箱を荒らしている』と知らせてくれたのです。

彼女は娘のCaraさん(16歳)とAmyさん(15歳)とともに現場に向かい、そこでSoxと涙の再会を果たすことができました。

「噂では、配達ドライバーが逮捕されたという話ですが、真相はわかりません。その男性は藪の中をうろうろしていて、『自分の猫を探していた』といいわけしていたというのです」

「いずれにしても、だれかが飼い猫たちを盗んでいるなら、ぜったいに捕まえなくてはいけません。ペットがどれだけ大切な存在なのか、この泥棒は理解していないのでしょう」と憤りを隠せないLouiseさんです。

猫の保護団体「Clan McCat Scotland」のLinda Cuthbertさんは、次のように話しています。

「猫は環境の変化を嫌います。自分のテリトリーを決めてそこを巡回する動物なのです。そんな猫が16キロも離れた場所に出かけていくことはあり得ません」

出典:Purr-muda Triangle? Lanarkshire town’s missing cat mystery leaves locals puzzled

関連記事

『エアコンに登ろうとする猫』を対策した結果…長期戦の様子が面白すぎると48万7000再生「毎回睨んでてワロタ」「抗議の声ww」
猫が飼い主に感謝している時にする10の仕草
猫が人間に『好影響』を与えること5つ
子猫に『しっぽで遊ばれていた兄猫』が振り向いた結果…まさかの"驚き方"が可愛すぎると95万4000再生「やべっ!気付かれた!」
『11日ぶりに帰宅した飼い主』を見た猫と犬…"全力のお出迎え"が感動的すぎる25万4000再生「じ~んとした」「駆け寄る姿に涙」

  1. 高知市の市営住宅で出血した状態の女性の遺体を発見 事件に巻き込まれた可能性
  2. 「イライラして…」東京・世田谷区の認可保育園で担当クラスの男の子の髪を引っ張るなどの暴行か 保育士の女(26)逮捕 警視庁
  3. ロシア南部ダゲスタン共和国 宗教施設への襲撃で20人死亡 イスラム過激派組織関与の見方
  4. おやつが出てこない!ネコがペットカメラを叩いている様子に「欲望に素直にゃ」「オラオラ感」
  5. 猫たちがやっているように見える『飼い主さんへの気配りや遠慮』6選 本当のところはどんなキモチ?
  6. 犬が『おしっこ漏れそう』なときにするサイン3選 我慢しすぎているときの行動を見逃さないで
  7. 神戸6歳児死亡事件 傷害致死などの罪で起訴された叔父を男の子の母親らに対する強制性交などの疑いで再逮捕へ
  8. 林官房長官「遺憾」再発防止と情報共有の申し入れ 中国・蘇州で日本人親子切りつけ 現地の日本人の間で不安広がる
  9. 80代の女性がクマに襲われ意識不明の重体 まだ救出されず 青森市郊外の八甲田山系
  10. 赤ちゃんの誕生を待ちわびた超大型犬…お姉ちゃんになるまでの『感動のストーリー』が64万再生「絶対分かってた」「涙止まらん」と絶賛
  1. 【独自】俳優の男(41)を傷害疑いで逮捕「こっち見てきた」面識ない男性に頭突きか 東京・渋谷区のオリンピックセンター 警視庁
  2. 江蘇省・蘇州市で日本人の母子が中国人とみられる男に切りつけられた事件 日本人学校が休校に
  3. 【速報】東京・江戸川区のコンビニに乗用車突っ込む 4人けが 高齢ドライバーがアクセルとブレーキ踏み間違えたか
  4. 『猫の開きの作り方』撮ってみた結果…思わず目を疑う光景に爆笑の声「ホントに猫??ww」「どうしてww」92万3000表示を突破
  5. 『先生、早く呼んでください!』犬が注射を打つために病院に行った結果…可愛すぎる待ち姿が10万再生「優等生」「病院大好きすぎるw」の声
  6. 「金銭目的だった」という趣旨の供述 横浜市で17日に発生の路上強盗事件で33歳の男を逮捕 付近では事件2日後に別の強盗事件 男による連続強盗か 神奈川県警
  7. 県立高校男性教諭(54)を逮捕 女子生徒に校内でわいせつ行為 教諭は「やっていない」
  8. 80代の女性がクマに襲われ意識不明の重体 まだ救出されず 青森市郊外の八甲田山系
  9. イギリス国賓訪問中の天皇陛下 テムズ川で洪水防ぐ水門視察…水の研究の“原点”と留学の思い出【news23】
  10. 鈴木財務大臣「行き過ぎた動きには適切な対応」外国為替市場で円相場が1ドル=160円台目前に
  11. 「晴海フラッグ」入居開始から半年 “選手村マンション”の実像は? どんな人が住んでいる?価格は?【THE TIME,】
  12. 米国務省報告書 日本の技能実習制度を引き続き問題視 4段階評価で2番目のランク