郷ひろみ、中山美穂、高橋みなみ 参加決定! 7/17発売『井上ヨシマサ40周年アルバム』 3人からのコメント全文掲載!!

2024-06-14 18:00

稀代のヒットメーカー&シンガーソングライター・井上ヨシマサの作家デビュー40周年を記念した、アニバーサリーアルバム『再会 ~Hello Again~』。

今回、郷ひろみ・中山美穂・高橋みなみが参加することが発表された。

これで全ての参加アーティストが決定。

アーティストコメント(全文)

郷ひろみ

ボクがそうですが、この年齢になって初めて気がつくことがあるんですよね。

その気づきはヨシマサさんもボクと同じじゃないかと思います。

ある程度の年齢になったから、ヨシマサさんのように人に感謝の気持ちを持てるんでしょうねぇ。

そして、ヨシマサさんの場合は、その感謝の気持ちを、ピアノという楽器で表現する、あるいは詩で伝えることができる。

ボクの場合はそれを歌に変えて伝えたり、言葉で伝えたりと、表現方法が違うんですが。

でもその表現をピアノで表せる、歌詞という言葉で伝えることができる仕事についたこと、本当に幸せ、と思います。

ヨシマサさんは、普段は三枚目に見えるけど、でもそうじゃないんですよね。

誰も気がつかない捉え方で人を観察している人だなあ、と思っています。

いくつになっても、あの冗談を言う井上ヨシマサという人間をなくさないでほしいと切に願っています。

ヨシマサさん、40周年心からおめでとう!

中山美穂

ちょうど春先で個人的に小さな再出発の気分を纏っていた頃、井上さんと出会い『Mellow』という曲が生まれました。

クラシック、ジャズ、テクノを通って型にとらわれない音創りにとても刺激を受けて、新しさを感じたのをよく覚えています。

そして、新しい自分にも出会いました。

後に何曲もご一緒させて頂きましたが、全てが財産だと思っています。

40周年おめでとうございます。

唯一無二の才能そのままで、まだまだ突き進んで下さいね!

高橋みなみ

井上ヨシマサさんの作家活動40周年を記念したデュエットアルバムということで、錚々たる方々が参加される中、お声がけいただきました。

『私でいいのかな』と思いましたがAKB48時代たくさんの名曲を作ってくださったヨシマサさんに少しでも恩返しができればと思い参加させていただきました。

夏曲でもある『Everyday、カチューシャ』。

AKB48の曲は歌割があって、たくさんのメンバーで歌うのですが、今回は歌ったことがないパートやコーラスも歌わせて頂きとても楽しかったです。

ヨシマサさんのアレンジで曲の印象がこんなにも変わるんだと思うような楽曲になっていますので、是非この曲の新たな一面も感じてもらえると嬉しいです。

ヨシマサさん、作家活動40周年おめでとうございます!これからも時代を彩る素敵な楽曲を作り続けてください!

『再会 ~Hello Again~』

リリース日:2024年7月17日(水)

ご予約はこちら

https://king-records.lnk.to/Yoshimasa_HelloAgain

  1. 元日本赤軍メンバーの城崎勉受刑者(76)が死亡 府中刑務所で服役中に 食べ物を喉に詰まらせ
  2. 海水浴場で「流されたかもしれない」と通報 遊泳中の女子中学生が死亡 約30m沖の海底で見つかる
  3. 北海道でツーリング中の事故相次ぐ バイク転倒で60代男性死亡 バイクが橋から転落し50代男性が意識不明の重体
  4. ケガから復活の今井慎太郎が2度目の1stラウンド制覇 女子は西郷里奈が全試合ストレート勝ちで初V 1000万円獲得へ前進【SBCドリームテニスツアー2024】
  5. 林官房長官「しっかり岸田政権支える」 一方、将来の総裁選出馬にも意欲
  6. 皆藤愛子さん #下駄骨折 松葉づえとギプス姿「#左足以外はとても元気です」
  7. 男子110mH泉谷駿介が今季ベストの13秒10、パリ直前レースで好タイム【陸上トワイライト・ゲームス】
  8. 約2000個のサザエがあっという間に…静岡・西伊豆町でサザエ狩り大会 激しい争奪戦に
  9. 関東地方は30地点で猛暑日に 明日も1都4県に熱中症警戒アラート発表
  10. 中国・フィリピン 南シナ海での緊張緩和へ“取り決め”合意 比軍の補給活動をめぐり対立激化
  11. 中国 地方財政改善のため「消費税の一部を地方へ配分」 「3中総会」で決定の改革項目の詳細発表
  12. 猫が『心を閉ざしてしまう』5つの原因 不信感を持つきっかけは、飼い主さんにあるかも?
×