犬の突然死、6つの原因・要因とは?予防のために普段からできることは?

この記事では、犬の突然死が起きる原因や要因について解説します。大切な愛犬の突然死を予防するためにできることも紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

犬が突然死してしまう6つの原因・要因

チョコレートと犬

元気に暮らしていた人が急に亡くなることを「突然死」といいますが、人間だけでなく犬にも突然死が起きることがあります。

ここでは犬が突然死してしまう原因についてご紹介しますので、愛犬の健康管理に是非お役立てください。

1.急性中毒

持病がなく健康な犬でも「急性中毒」を起こすと突然死することがあります。

急性中毒は食べ物や薬品、植物などさまざまな物が原因になりますので、愛犬の身の回りには日頃から注意するようにしましょう。

特に以下は一般家庭にもよくある物ですので、犬には近づけないようにしてください。

  • チョコレート
  • キシリトール
  • タバコ
  • アルコール
  • 洗剤などの薬品
  • ネギ類

これらの物を犬が口にして中毒を起こすと、嘔吐や痙攣、血尿などの症状が現れ最悪の場合は死に至ります。もし誤飲してしまった場合は、すぐに動物病院へ連絡しましょう。

家の中だけでなく散歩の時の拾い食い、除草剤などでも急性中毒になることがあるので注意してください。

2.心臓病

犬が「心臓病」の発作によって突然亡くなることもあります。

心臓にはストレスや激しい運動によって負荷がかかりやすく、元気だった犬が倒れてそのまま亡くなるケースも少なくありません。

「僧帽弁閉鎖不全症」や「心筋症」「不整脈」など犬がかかる心臓の病気は多く存在しますので、定期的に心音のチェックなどを動物病院で受けておきましょう。

3.脳疾患

「脳の病気」も犬が突然死する原因のひとつです。

具体的には、先天的な脳の異常、脳梗塞や脳腫瘍、外傷による損傷などの脳疾患が原因で突然死を招いてしまうのです。

脳は生命に関わるとても重要な器官ですので、異常があらわれると、犬が突然倒れて死んでしまうことがあります。

4.低血糖

体を動かすエネルギーの源である「ブドウ糖(血糖)」の体内数値が下がることで起きる「低血糖」も犬が突然死する原因になります。

低血糖になっている犬はぐったりして元気が無くなり、痙攣や嘔吐、震えなどの症状が起き、対応が遅れるとそのまま死んでしまいます。

特に、体が小さい子犬や小型犬は低血糖を起こしやすいので注意しましょう。

5.胃捻転

「胃捻転」は大型犬に多く、早食いや食事の直後に運動をするなどし、文字通り胃が捻じれて起きる症状です。

胃捻転を起こした犬は全身状態が悪化し、放置するとそのまま亡くなってしまうことがほとんどです。

  • お腹が膨らむ
  • 苦しそうな呼吸をする
  • 吐く素振りをするが吐かない
  • 歯茎や舌が青白くなる

胃捻転が起きた犬には、これらの症状が起きますので、異変を感じたらすぐに動物病院を受診しましょう。

6.事故

病気だけでなく、「事故」も愛犬の命を突然奪う原因になります。

交通事故や誤飲による窒息、水の事故、感電、転落など、犬が遭遇する可能性のある事故はさまざまなシチュエーションに潜んでおり、その種類は多岐に渡ります。

飼い主として、愛犬の安全には常に気を配るようにしてください。

愛犬の突然死を防ぐために普段からできること

診察を受けに来た飼い主と犬

愛犬の突然死を防ぐために、普段から「定期的に健康診断を受けさせる」「栄養バランスの取れた食事を与える」「適正体重を維持する」「ストレスを発散させる」ことを意識しましょう。

また、犬は病気を隠そうとしますので、見た目には元気でも定期的に動物病院で健康診断を受けておきましょう。普段から食事や運動にも気をつかい、愛犬のストレスが溜まらないようにしてください。

  • 外ではリードを必ずつける
  • 犬が飲み込みそうな物を放置しない
  • 電気コードを隠す
  • 高い所に乗せない
  • 中毒を起こす物には近づけない

これらのことを守って、愛犬の事故を防止することも大切です。

まとめ

犬の前足を握る手

大切な愛犬の突然死は本当にショックなものです。

どれだけ大切に飼っていても病気や事故を完璧に防ぐことは難しく、犬の突然死を絶対に防ぐ方法は残念ながらありません。

しかし、「ノーリードで散歩させていて事故に遭った」「チョコを食べさせてしまった」など、「飼い主の配慮で防げたはずの突然死」は起こさないようにしましょう。

この記事を参考に、犬がどんなことで突然死してしまうのか知識をつけ、愛犬を守れるようにしてくださいね。

関連記事

『お留守番が苦手な犬』の特徴3つ!あなたが出かけるとき、愛犬は悲しんでいませんか?
愛犬に『ありがとう』を伝えるための4つの方法
犬が寝る前にくるくる回る3つの心理
犬が鼻先をつけてくるときの心理
愛犬を長生きさせる10の秘訣!

  1. 外務省 イランへの渡航中止を呼びかけ イスラエルによる報復攻撃で
  2. 犬は亡くなる直前に『飼い主から離れたがる』って本当?考えられる5つの理由とは
  3. イスラエルへのイラン報復攻撃 反撃の懸念など緊張続く 国際社会から非難の声相次ぐも、ハマス「イランの当然の権利」、ロシアはイランに一定の理解示す
  4. 超大型犬が『赤ちゃんに初めて名前を呼ばれた』瞬間…まさかの反応が84万再生「タイミング悪いw」「聞いてなくて草」と爆笑の声続々
  5. 「エンジンルームから煙が…」釣り船が炎上 5人全員救助 油の流出はなし 広島・呉市沖
  6. 猫がお外から帰ってくると…心配しすぎた柴犬の『ボディチェック』に182万再生の大反響「まるで旦那さんとママさん」「優しい世界」
  7. 中国・天津の伊勢丹が14日閉店 ネット通販普及などで百貨店逆風
  8. ウクライナもイランによるイスラエルへの報復攻撃を非難 ゼレンスキー大統領「イランの行動は世界を脅かす」
  9. 倉田真由美さん 「夫がいなくなってから初めて夫の夢を見た」「忘れないように」 夫・叶井俊太郎さんが現れた「夢」について明かす
  10. 上原さくらさん 「子宮摘出の内視鏡手術」を決意 「最近の不正出血ヤバすぎて」「大学病院行って手術の予約を取ってきます!」
  11. 「当日のうちに江東区内の買取店で180万円で売却した」日本橋高島屋“1000万円超の純金茶わん”窃盗事件 都内在住の32歳の男を逮捕 警視庁
  12. 『猫用お布団』をプレゼントしてみたら…まさかの結果が予想外すぎると37万9000再生「寝顔の威力すごい」「かわいい」の声