ドジャース大谷翔平 「2番・DH」初のOP戦初先発 “1番ベッツ、2番大谷、3番フリーマン”恐怖の上位打線完成

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2024-02-28 00:53
ドジャース大谷翔平 「2番・DH」初のOP戦初先発 “1番ベッツ、2番大谷、3番フリーマン”恐怖の上位打線完成

■MLBオープン戦 ドジャースーホワイトソックス(日本時間28日、キャメルバック・ランチ)

ドジャース大谷翔平(29)が28日(日本時間)、ホワイトソックスとのオープン戦に「2番・DH」で先発出場。前日27日(日本時間)にD.ロバーツ監督(51)は打順について「時が来ればわかります。どうなるでしょうね(笑)」と含みのある言い方をしていた。

新天地で初の対外試合は2018年ア・リーグMVPのM.ベッツ(31)、2020年ナ・リーグMVPのF.フリーマン(34)に挟まれた2番。1番から3番までMVP獲得選手が並んだ最強の上位打線となった。

【ドジャーススタメン】
1番:M.ベッツ セカンド
2番:大谷翔平 DH
3番:F.フリーマン ファースト
4番:W.スミス キャッチャー
5番:M.マンシー サード
6番:T.ヘルナンデス レフト
7番:J.ヘイワード ライト
8番:M.ロハス ショート
9番:J.ラモス センター