ビル・ゲイツ氏が名誉あるKISS Humanitarian Award 2023を受賞

2024-02-29 01:00

ブバネシュワル(インド), 2024 年 3 月 1 日 /PRNewswire/ -- 世界を代表する慈善家、マイクロソフトの共同創設者でビル&メリンダ・ゲイツ財団(Bill & Melinda Gates Foundation)の共同会長であるビル・ゲイツ(Bill Gates)氏は、その慈善活動が高く評価され、KISS Humanitarian Award 2023を受賞しました。式典は、2024年2月28日にオディシャ州ブバネシュワルで行われ、世界の健康と教育の向上、不平等の削減を目的とした革新的な技術ソリューションを通じた気候変動への取り組みに対するゲイツ氏の比類のない貢献が認められました。

Mr. Bill Gates, co-chair of the Bill & Melinda Gates Foundation and Co-Founder & Former CEO of Microsoft receiving the prestigious Humanitarian Award 2023 from Prof. Achyuta Samanta, Founder of KIIT, KISS & KIMS Bhubaneswar, Odisha, India
Mr. Bill Gates, co-chair of the Bill & Melinda Gates Foundation and Co-Founder & Former CEO of Microsoft receiving the prestigious Humanitarian Award 2023 from Prof. Achyuta Samanta, Founder of KIIT, KISS & KIMS Bhubaneswar, Odisha, India

授賞式には、KIIT(カリンガ産業技術研究所)とKISS(カリンガ社会科学研究所)のスタッフと学生、および卒業生がバーチャルで参加しました。このイベントの注目すべき瞬間は、KISS卒業生からの質問に促されて、ゲイツ氏がジェンダー平等に関する有意義な会話に参加したことでした。

KIIT、KISS、およびKIMS(カリンガ医科学研究所)の創設者であるAchyuta Samanta教授は「ビル・ゲイツ氏にKISS Humanitarian Awardを授与することは、彼の並外れた貢献を称えるだけでなく、この賞の名声を高めるものでもあります。彼の受賞は、世界的な人道支援活動の新たな基準を設定します。ビル・ゲイツ氏が私たちの尊敬される受賞者名簿に加わることは、私たちにとって大きな名誉です」と述べました。

ゲイツ氏は受賞スピーチの中で、この栄誉に深い感謝の意を表し、Samanta博士とKISSの変革的な取り組みを振り返りました。ゲイツ氏は「この素晴らしい賞をいただき、また、ここに迎えていただき、本当にありがとうございます。しかしながら、あなたがたが達成されたすべてのことを祝福するのは私の方でなければなりません」と語りました。同氏は、先住民族コミュニティーに質の高い教育を提供するというSamanta博士のビジョンと献身を称え、市民参加と教育に対するコミュニティー優先のアプローチの重要性を強調しました。

2008年にAchyuta Samanta教授によって創設されたKISS Humanitarian Awardは、世界中で人道活動の精神を体現する個人や組織を表彰することに特化したKIITとKISSの最高の栄誉です。この賞は、引用文書と、KISSの公的行事で発せられた優れた社会的メッセージを記した金メッキのトロフィーで構成されています。金メッキのトロフィーは、純粋さ、優しさ、繁栄、希望という美徳を持つ人道主義者の黄金の心を体現しています。トロフィーは、1対の手がハートを持ち上げている形状で、ハートにはたくさんの手を振っているような形のテクスチャー加工が施され、献身的な1対の手が無力な人々の生活に大きな変化をもたらし、世界をより住みやすい場所にすることができることを象徴しています。この名誉ある賞の過去の受賞者には、世界的リーダー、ノーベル賞受賞者、さまざまな分野の著名な人物からなる多様なグループが含まれ、この賞の幅広い国際的な魅力と尊敬を示しています。

とりわけ、在ニューデリー米国大使館の公使参事官Graham Mayer氏、ハイデラバード政治担当官Frank Talluto氏、在ニューデリー米国大使館の政治顧問Ananth Sukesh氏、在ハイデラバード米国総領事館の政治専門官Srimali Kari氏がこのイベントに出席しました。

著名な受賞者には、南アフリカ北西州の元首相で社会正義・能力開発相のEdna Bomo Molewa氏、韓瑞大学校学長で韓国の優れた眼科医であるHam-Kee-Sun博士、モーリシャス大統領のアヌルード・ジャグナット(Anerood Jugnauth)氏、英国最高裁判所長官のNicholas Addison Phillips判事、ブータン王国首相のジグミ・ティンレイ(Lyonchen Jigmi Thinley)氏、スイスFXB International創設者のAlbina Du Boisrouvray氏、精神的指導者で2005年ノーベル平和賞受賞者のダライ・ラマ(Dalai Lama)氏、バングラデシュのグラミン銀行創設者でノーベル平和賞受賞者のムハマド・ユヌス(Muhammad Yunus)教授、National Transition Council of Guinea(ギニア国家移行評議会)議長のDansa Kourouma氏、ケニア共和国大統領夫人のRachel Ruto氏が含まれます。

Photo:https://mma.prnasia.com/media2/2350121/KISS_Gates_Award.jpg?p=medium600
Logo:https://mma.prnasia.com/media2/1507512/KISS_Logo.jpg?p=medium600

  1. 高齢夫婦がひき逃げされ夫が死亡した事件で、学校職員の女(61)を逮捕 「家にいました」と容疑を否認 滋賀・近江八幡市
  2. 【速報】イスラエルのミサイルがイラン領土内に着弾 米メディアが報道
  3. 埼玉県の小学校教諭がひき逃げで逮捕 被害女性は大けが 教委は取材に「現在情報収集中」
  4. 愛媛・高知で震度6弱、南海トラフ地震との関連は?国の地震調査委「発生の可能性が高まったわけではない」【news23】
  5. 日経平均株価 一時1200円超下落 約2か月半ぶりに3万7000円台を割り込む
  6. 【速報】男性警察官に向けワンボックスカーが急発進 警察官が発砲し男1人けが…公務執行妨害容疑で現行犯逮捕 警視庁
  7. サモエドがお出かけする家族をお見送りしているけれど・・「抗議の顔してる」「後ろ髪引かれるどころか鷲掴みされます」
  8. TWICE DAHYUN・フォトカードがもらえる! 「アピュー ジューシーパン リッププランパー」  キャンペーン開催!!
  9. 日銀総裁「金融政策の変更もあり得る」 円安加速で物価上昇率に影響大の場合
  10. 米メディア「イスラエルのミサイルがイランに着弾」イラン中部で爆発音【記者解説】
  11. 2023年度の空自・緊急発進は669回 高水準維持 97%以上が中露爆撃機
  12. 60代介護ヘルパーを包丁で刺した無職の49歳男を殺人未遂の疑いで再逮捕 利用者の息子か 横浜・港北区