世界陸上、2027年の開催地は中国・北京に決まる ! 25年の東京に続きアジアでの連続開催に

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2024-03-01 15:50
世界陸上、2027年の開催地は中国・北京に決まる ! 25年の東京に続きアジアでの連続開催に

世界陸連は2月28日、イギリス・グラスゴーで理事会を開き、2027年世界陸上を中国・北京で開催することを決めた。2025年は東京で開催され、2大会連続でアジア圏で行われる。

世界陸上は1983年にヘルシンキで第1回大会を実施し、4年に一度の開催でスタートしたが、1991年の第3回東京大会から2年ごとに行われている(第18回のオレゴン大会は新型コロナ感染拡大の影響で1年延期)。

北京での開催は2015年に続いて2度目となり、前回大会ではジャマイカのウサイン・ボルトが、世界陸上で3度目となる100m、200m、4×100mリレーの3冠を達成。日本勢では谷井孝行が50km競歩で銅メダルを獲得した。

来年の東京大会では20回目の節目を迎え、国立競技場を舞台に9月13日から21日までの日程で行われる。

※写真は前回大会時(2015年)開会式の様子

  1. 女性養護教諭(27) 保健室で生徒と何度もキス 問題発覚後に『もみ消し』行為も… 三重県が懲戒免職処分に
  2. 【喫茶マック2024】メープルバターホットケーキパイ実食レビュー【マクドナルド】
  3. 圧巻!大谷翔平 2試合連続6号 今季最長飛距離137m&今季最速191キロ、初登場の首都ワシントンDCで完璧アーチ
  4. トランプ氏「麻生氏は素晴らしい人」「偉大なシンゾーを通して知り合ったんだ」麻生太郎副総裁と会談
  5. タイで日本人とみられる切断遺体 事件に関与の疑いある日本人2人を捜査
  6. 子猫が『連れて帰って』と一心不乱に着いてきて…運命的な出会いの様子に目頭が熱くなると724万再生「可愛すぎて涙」「無視できない」
  7. 住宅火災で1人の遺体が見つかる この家に住む80代男性か 神奈川・相模原市
  8. 【脳トレ】「鉃」の中に紛れて1つ違う文字がある!?あなたは何秒で探し出せるかな??【違う文字を探せ!】
  9. 大谷翔平 今季2度目の2試合連続6号 首都・ワシントンDCで初ホームラン、ナショナルズ戦初アーチで26球団&24球場制覇
  10. 「遺体処分のためにガソリン買った」逮捕の25歳男供述、現場には別の2人が向かう…男女焼損遺体事件【news23】
  11. 【速報】麻生副総裁とトランプ前大統領の会談について上川外務大臣「一議員の活動にコメント控える」
  12. 麻生副総裁がトランプ前大統領と会談 “もしトラ”備え人脈構築狙いか