猫がギューッと『腕に抱き着いてきた』ときのワケ4選 不安?甘えている?猫なりの理由とは

愛猫がギュッと腕に抱き着いてきてくれる瞬間は、飼い主にとってハッピーな瞬間ですよね。まるで「大好き!」と言葉で伝えてくれているような、幸せな気持ちになります。しかし、実はその行動の裏には、猫なりのさまざまな理由が隠されているのです。そこで今回は、猫がギュッと抱き着いてくる4つの理由と、それぞれの理由が表す猫の気持ちについて詳しく解説します。猫の飼い主さん必見の内容です。

猫がギューッと『腕に抱き着いてきた』ときのワケ4選

飼い主の腕にじゃれる猫

1.愛情表現をしている

猫は飼い主を「親」のような存在と見なし、強い愛着を持っています。腕に抱きついてくる行為は、その愛情を表す一種の「甘え」なのです。

母猫が子猫の体を抱き寄せ毛づくいをするのと同じように、飼い主の腕を母猫だと思いぺろぺろ舐めてしまうことも。

子猫の頃、母猫に体を温めてもらっていた経験から、腕に抱きつくことで安心感と愛情を感じとっているのかもしれません。

2.遊びの誘いをしている

猫は気まぐれな一面がありますが、時に飼い主とじゃれ合いたくなる気持ちに駆られます。そんな時、腕に抱きついてくることがあるのです。

猫が抱きついてくると、飼い主の腕をがぶりと軽く噛んだり、猫キックをしてきたりします。まるで子猫同士がじゃれ合うかのような仕草ですね。

猫にとって、遊び相手の飼い主を思うがままに楽しめる「嬉しいひととき」なのでしょう。

ただし、じゃれすぎには注意が必要です。腕を思いっきり噛まれたり引っかかれると非常に痛いですから、じゃれ遊びが過熱しすぎないよう上手くかわすのもポイント。

3.疑似的に狩猟を楽しんでいる

猫は本来、獲物を狩る肉食動物です。イエネコとなった現代でも、先祖代々受け継がれた狩猟の本能は脈々と受け継がれています。

そして腕に抱きついてくる行為の裏側には、その狩猟本能が隠れているときもあるのです。

不規則に動く飼い主の腕を獲物に見立てて、狩りの練習をしているのでしょう。

飼い主の腕に抱きつき、軽く腕を「がぶ」と噛んだりすると、まるで獲物を捕らえたような気持ちになり、狩猟本能が呼び覚まされるのかもしれません。

さらに腕をがりがりと引っかいたりすれば、実際に狩りの様子を再現しているようです。

我が家の愛猫は、若いころよく遠くから走ってきては、腕にしがみつきかじってきました…。歯形がつくくらい強く噛むので、「いたっ!」と思わず叫んでしまいます。

4.マーキングをしている

猫は縄張り意識が強い動物です。自分の領域を主張し他の猫の侵入を阻止するため、マーキング行動をとることがあります。

実は、腕に抱きついてくる行為の背景にも、このマーキングの意味が隠されていることも。腕をしっかりホールドし、舐めたり頭をこすりつけたりしてにおいをつけて「この人は私のもの」と主張しているのですね。

猫が飼い主を愛しているが故に、他の猫からガードしようとしているのかもしれません。

このように一見可愛らしい猫の行動にも、猫の本能的な部分が垣間見えるのです。

猫が腕に抱き着いてきたらどうすればいい?

飼い主に撫でられてうれしそうな猫

猫が飼い主の腕に抱き着いてくるときは、基本的にポジティブな意味が隠されているので、拒否せず猫を受け入れてあげましょう。

無理に離そうとすれば、かえって猫を不安がらせてしまう可能性があります。

抱きついてきたら優しく体を撫でてリラックスさせてあげたり、じっと抱きついている間は、そのままの状態で待つことをおすすめします。

ただ、いつまでも抱きつかれていると飼い主自身の行動が制限されるので、そんなときはおもちゃで遊んであげたりと、猫の気を逸らすよう工夫します。

無理に離そうとせず、上手に気を逸らすことがポイントです。

また噛みついてきたり爪で攻撃してきたりしたら、「ダメ」と注意するか、腕を離して無視するようにしましょう。

まとめ

飼い主の指にしがみつく子ねこ

猫がギュッと抱き着いてくる理由には、さまざまなものが隠されています。それはポジティブな理由が多いですが、猫の性格や状況をよく観察し、その時の気持ちを理解してあげることが大切です。

ぜひこの記事を参考に、愛猫とのコミュニケーション力を深め、より充実した猫との暮らしを送りましょう。

関連記事

猫が寂しかった時にする5つのサイン
猫が鼻を「フンフン」鳴らす理由と注意すべきこと
猫が『天敵のシャワー』と対面した結果…勝手に"びしょ濡れになっていく"姿が笑えると8万9000再生「好奇心旺盛w」「強気だねw」
猫が一緒に寝てくれない6つの理由と一緒に寝る方法
猫は『好きな人』と『嫌いな人』を区別している

  1. バイデン大統領に“撤退論”加速も「党大会で私に挑戦しろ」“候補差し替え”のシナリオは?【サンデーモーニング】
  2. 「"捨て石"にされる」相次ぐアメリカ兵の性的暴行事件に揺れる沖縄を膳場貴子キャスターが現地取材 【風をよむ】サンデーモーニング
  3. JR代々木駅前の交差点でパトカーと自転車が衝突 自転車に乗っていた女子大学生が軽傷
  4. 袴田彩会さん 見知らぬ男性に「頭撫でられてた」 電車内でされた「不快」な行為明かす 「よくある痴漢ではないから、声はあげにくい」「でも不快!!」
  5. 花火に夏祭り!充実した猫ちゃんの1日♪
  6. 【速報】「トランプ前大統領の暗殺未遂事件として捜査」アメリカの捜査当局が会見で明らかに
  7. “トー横”の未成年にタバコと偽り大麻吸わせたか 大麻取締法違反で44歳の男逮捕 女子中学生「歩けなくなったり空が緑に見えたり幻覚が見えた」
  8. POLUS ポラス 学生 建築デザインコンペ 2024夏に選ばれた提案作品がすごい! 審査員も驚く高レベル「人間感」「虚と実の合体」新しい解釈を共有
  9. 大型犬と散歩をしていたら…通りすがりの大学生にかけられた『まさかの質問』が27万再生「ライオンにでも見えたんか」「ジワるww」と爆笑
  10. 『指を噛み噛みしていた子猫』から指取り上げてみたら…まさかすぎる表情の変化が377万表示「この世の絶望みたいなw」「たまらんw」
  1. トランプ氏が選挙集会中に銃撃 右耳から出血か 銃撃した人物は死亡とシークレットサービスが明らかに
  2. トランプ氏の銃撃にバイデン大統領「こうした暴力は許されない」 “ドナルド”と呼び体調を気遣う
  3. POLUS ポラス 学生 建築デザインコンペ 2024夏に選ばれた提案作品がすごい! 審査員も驚く高レベル「人間感」「虚と実の合体」新しい解釈を共有
  4. 辻希美さん 「怖すぎるんだけど」 今までになかった「眠気がやばい」 不安明かす 「何が起きてるんだろ涙。」
  5. 【速報】「トランプ前大統領の暗殺未遂事件として捜査」アメリカの捜査当局が会見で明らかに
  6. 【14日の天気】長崎県で線状降水帯が発生 九州で非常に激しい雨が降り続き、災害が発生する危険も
  7. 「銃を撃った人物死亡 集会参加者も死亡」とアメリカメディア トランプ前大統領の演説中に複数回の銃の発砲音
  8. 【3連休の天気予報】九州で非常に激しい雨 あす15日も日本海側を中心に雷雨となる所も
  9. 米実業家のイーロン・マスク氏 トランプ氏銃撃事件受けて支持を鮮明に
  10. “トー横”の未成年にタバコと偽り大麻吸わせたか 大麻取締法違反で44歳の男逮捕 女子中学生「歩けなくなったり空が緑に見えたり幻覚が見えた」
  11. 路上を歩いていた50代から60代くらいの女性 車にひかれ死亡 さいたま市北区
  12. 「ミス東大」タレント・神谷明采さん 「妹とお仕事でテンションあがっちゃった」 SNSで報告 先日は4姉妹ショットも話題に
×