部活動の練習中に生徒同士が衝突 事故当時は会話ができたが急変し死亡 教委は「生徒たちがショックを受けている」

2024-06-23 07:00

広島・廿日市(はつかいち)市教育委員会は22日、市立大野東中学校・軟式野球部の練習中に発生した生徒の死亡事故について、状況を公表。

トレンドニュースキャスター取材班は、市教委などから事故の詳細を聞いた。

2人が衝突し転倒

市教委によると、今月11日午後5時半ごろ、軟式野球部のバッティング練習中に事故は起きた。

生徒が打った球を、外野で捕球しようとした生徒2人が衝突し、転倒。

中学2年の男子生徒は自力で立ち上がったが、指導者が部員に「肩を貸してあげなさい」と指示し、1塁側ベンチに移動した。

(画像:イメージ)

養護教諭もすぐに、現場に駆けつけた。

生徒は最初、痛がっていたものの、会話もできる状態だったという。

教諭は、生徒の左側頭部が赤くなっていることを目視。

学校は保護者に連絡すると共に、今からでも受診できる病院を電話で探した。

一旦帰宅するも夜に急変

病院を見つけることができたため、午後5時45分ごろ、生徒は保護者と病院に向かった。

(画像:イメージ)

病院では、CT検査を行ったが、経過観察ということになり一旦帰宅。

しかし、その日午後9時ごろ、生徒が吐くなど急変したため、救急搬送された。

頭部打撲による外傷

病院で緊急手術が行われ、ICUでの治療が続いたが、意識が戻らず今月17日に生徒は亡くなった。

「死因は、頭部打撲による外傷だと聞いている」と市教委の担当者。

(画像:イメージ)

なお、専門家によると、頭部打撲や脳挫傷の場合、頭を打った直後には症状が軽症であるのにもかかわらず、時間が経過すると脳内の浮腫や出血がどんどん大きくなり、意識障害や麻痺などが進行することがあるという。

「マニュアルを見直してほしい」

学校は、本来テスト期間中だが、ショックを受け動揺している生徒がいるため、テストを延期。

授業中、別室で休まざるを得ない状態の生徒も。

県は、緊急にスクールカウンセラーを派遣し常駐させて、生徒の心のケアに努めている。

また、21日には保護者説明会を開催。

保護者からは、「このような事故が起きないように、いろいろなマニュアルを見直してほしい」、「生徒のケアをしっかり行ってもらいたい」といった声が寄せられた。

市教委は、専門家による事故調査委員会の設置を決めた。

  1. 海水浴場で「流されたかもしれない」と通報 遊泳中の女子中学生が死亡 約30m沖の海底で見つかる
  2. 元日本赤軍メンバーの城崎勉受刑者(76)が死亡 府中刑務所で服役中に 食べ物を喉に詰まらせ
  3. 北海道でツーリング中の事故相次ぐ バイク転倒で60代男性死亡 バイクが橋から転落し50代男性が意識不明の重体
  4. 関東地方は30地点で猛暑日に 明日も1都4県に熱中症警戒アラート発表
  5. 約2000個のサザエがあっという間に…静岡・西伊豆町でサザエ狩り大会 激しい争奪戦に
  6. ケガから復活の今井慎太郎が2度目の1stラウンド制覇 女子は西郷里奈が全試合ストレート勝ちで初V 1000万円獲得へ前進【SBCドリームテニスツアー2024】
  7. 林官房長官「しっかり岸田政権支える」 一方、将来の総裁選出馬にも意欲
  8. 日比・山内・南波 金曜アナウンサーの3人が夏の熱海をぶらり旅!(後半戦)歌に海鮮にスイーツに!熱海の魅力をたっぷりと!
  9. 男子110mH泉谷駿介が今季ベストの13秒10、パリ直前レースで好タイム【陸上トワイライト・ゲームス】
  10. 各地で連日の猛暑 「子どもの熱中症」に焦点あてたイベント実施【SUNトピ】
  11. 皆藤愛子さん #下駄骨折 松葉づえとギプス姿「#左足以外はとても元気です」
  12. 近畿・中国で梅雨明け 各地で猛暑日続出 北海道でも今季初
×