『現行犯逮捕』部屋が何者かにより荒らされた事件…犯人が残した『動かぬ証拠』が面白いと166万再生「お前やー!ww」「バレバレで草」と爆笑

部屋中にトイレットペーパーが散乱するという事件が勃発!しかし犯人はバレバレで…!?

完全にシラをきる柴犬の姿がInstagramアカウント「anko_mameshiba_178」に投稿されました。動画は記事執筆時点で166万1000再生を突破、「知らん顔とはこのこと」「ばれてますよ!」「爆笑してしまいました(笑)」と人気を集めています。

部屋荒らしの犯人を現行犯逮捕!

投稿主さんの家には、黒柴「あんこ」ちゃんと白柴「ましろ」ちゃんが暮らしています。ある日、投稿主さんがお風呂から出たときのこと。部屋に戻ると、そこら中にトイレットペーパーの残骸が散らばっていたのです…!一体誰の仕業…?

現行犯逮捕!

現行犯逮捕!

しかし犯人は確たる証拠を残してしまっていたようです。ふとあんこちゃんを見てみると、口元にトイレットペーパーの切れ端が!その姿からは、あんこちゃんが新品のトイレットペーパーをかじって破壊、部屋中に散乱させてしまったことが伺えました。

「だ…誰がやったの?」

「だ…誰がやったの?」

「えっ?ティッシュって?」

「えっ?ティッシュって?」

キョトン顔で「やってませんけど…」

とはいえ本人は、あくまで無罪を主張するつもりのよう。明後日の方を見たりキョロキョロしたりして、必死にしらばっくれていたそうです。本人は口元のトイレットペーパーに気が付いていないのですから、当然といえるかもしれません。

「気のせいですよ…?」

「気のせいですよ…?」

「え?誰やろ?こんなことして…」

「え?誰やろ?こんなことして…」

そこで投稿主さんが一喝してみると、すごい速さでピクッと反応。投稿主さんのことをまっすぐな目で見つめてきたといいます。人間の子どもと同じように、罪悪感が邪魔をして知らんぷりを突き通せないのかもしれません…!健気な姿にキュン…!

「はい!なんでしょうか…!」

「はい!なんでしょうか…!」

まさかの裏切り行為に困惑!?

しかし後方で様子を眺めていたましろちゃんは共犯ではないのでしょうか?そんな疑いが湧いたとき、ましろちゃんがスタコラサッサと逃亡!あんこちゃんの前を「わたしは関係ありません」とばかりに通り過ぎて行ったのです。

「ん?お前まさか…」

「ん?お前まさか…」

「僕ひとりが犯人ってコト…?」

「僕ひとりが犯人ってコト…?」

あんこちゃんが尋問を受けているのをいいことに、あっさり知らぬふりを決め込む姿が賢すぎて妙に感心してしまいます…!

「しかしなんでバレたんやろ…」

「しかしなんでバレたんやろ…」

「もしかしたら僕かもしれません…」

「もしかしたら僕かもしれません…」

ひとり残されたあんこちゃんは、泣く泣く罪を認めた…かもしれません(笑)

この投稿には「わんこのリアクションがたまらないw」「ぎゅって抱っこしたくなるほど可愛い」「可愛すぎて許しちゃう」などのコメントが寄せられています。

投稿主さんの家では、トイレットペーパーが荒らされる事件が頻繁に勃発しているそう!事件を巡る複雑な犬関係をもっと見てみたい人は、Instagramアカウント「anko_mameshiba_178」の他の投稿をチェックしてくださいね。

あんこちゃん、ましろちゃん、飼い主さん、この度はご協力いただき誠にありがとうございました!

写真・動画提供:Instagramアカウント「anko_mameshiba_178」さま
執筆:小泉 あめ
編集:わんちゃんホンポニュース編集部
※本記事は投稿者さまの許可を得て掲載しております。

関連記事

犬と赤ちゃんが一緒に暮らしたら…何をされても動じない『相思相愛』な様子が30万再生「関係が好きすぎるw」「本当に良い兄貴」と大絶賛
犬が飼い主に『文句』を言っている時にする態度や仕草5選
お父さんが『犬と赤ちゃんを一緒に育てた』結果…器用すぎる『まさかのスゴ技』が20万再生「凄いww」「筋トレにもなって一石三鳥」と絶賛
犬がお腹を見せるポーズは服従心ではなかった?!
犬の鳴き声がもつ意味とは?犬の気持ちを理解してしつけや騒音対策に生かそう

  1. トランプ前大統領の暗殺未遂事件 容疑者はペンシルベニア州に住む20歳の男、「共和党員」と報じられ、動機などわからず トランプ氏、共和党大会に予定通り参加へ
  2. POLUS ポラス 学生 建築デザインコンペ 2024夏に選ばれた提案作品がすごい! 審査員も驚く高レベル「人間感」「虚と実の合体」新しい解釈を共有
  3. トランプ前大統領の暗殺未遂事件 米メディア「容疑者の車から複数の爆発物見つかる」と報じるも、依然として動機不明 事件受け、警察庁が全国に要人警護のさらなる徹底指示
  4. 「銃弾通過の瞬間」NYTが写真を公開
  5. 俳優・中村靖日さん 死去 51歳 急性心不全のため 「未だ現実を受け止めることができない」「歳を重ねてきても清く透明感がある稀有な存在の役者でした」
  6. 京浜急行バスがバス停付近で50~60代の男性をひく死亡事故 神奈川・横須賀市
  7. 現金約60万円を奪ったうえ夫婦にけがをさせた会社員の男を逮捕 栃木・宇都宮市
  8. トランプ前大統領の暗殺未遂事件 バイデン大統領、容疑者の動機について「勝手に動機を決めつけないでほしい」
  9. 「トランプ氏の強さ示すもの」銃撃直後のトランプ前大統領とアメリカ国旗の写真SNSで拡散 大統領選の動向にも影響か
  10. 奇襲攻撃首謀のハマス軍事部門幹部を殺害 ガザ全土で激しい攻撃続く
  11. がん治療中のキャサリン妃がウィンブルドン観戦
  12. 水の中に飛び込んだ犬。泳いで戻ってくるその顔をよく見てみると・・・、『ある動物』がくっついていました!!【アメリカ・動画】
×