猫には危険な『人のお菓子』5つとその理由 ポロポロこぼしたり、出しっぱなしは厳禁!

人間のお菓子のなかには、猫が食べてしまうと中毒を起こしたり、最悪な事態として命を落としてしまうようなものもあります。その中でもとくに注意したい危険なお菓子を5つ紹介します。愛猫がうっかり口にしてしまわないように注意しましょう。

1.チョコレート

重ねて置いたチョコレート

猫にとって危険なお菓子として有名なのはチョコレート。チョコレートそのものだけでなく、チョコレートが使われているお菓子全般に注意しなければいけません。

チョコレートの原料であるカカオには猫にとって有毒な成分「テオブロミン」が含まれています。猫はテオブロミンを排出する能力が低く、チョコレートを食べると時間の経過とともに、以下のような症状があらわれます。

<摂取後1〜2時間>

  • 興奮状態

<摂取後2〜6時間>

  • 嘔吐下痢
  • 尿失禁

<摂取後6時間〜>

  • 呼吸が速くなる
  • 震え
  • 不整脈

時間や症状はあくまでも目安で食べた量などによって左右されます。

特にダークチョコレートはカカオの含有量が多いため、ひと欠片食べただけでも危険です。また重症化すると命を落とす場合もあります。

2.ナッツ類

瓶に入れたミックスナッツ

おつまみとしてはもちろん、クッキーなどの焼き菓子に使われることも多いナッツ類。そのまま与えるのはもちろんNGですが、オイルやペースト状に加工したものにも注意が必要です。

猫がナッツ類を食べると中毒のほかに、脂質の多さから消化不良や肥満の原因になる可能性があります。またナッツ類を丸飲みしてしまうと窒息や腸閉塞などのリスクも可能性としてはあります。

ナッツ類の中でもとくに注意が必要だと言われているのが「マカダミアナッツ」です。犬では中毒の原因になることがわかっており、死亡例も多数報告されています。

しかも原因となる成分や中毒量はまだよくわかっていません。そのため猫にも与えるべきではないと言われています。

3.ぶどう・レーズン入りのお菓子

ぶどうを見つめる猫

猫にとって、ぶどうが危険な食べ物だというのは有名です。誤って口にしてしまうと、急性腎障害を引き起こす可能性があるからです。

そのためぶどうやその加工品であるレーズンを使用したお菓子は、猫に与えてはいけないとされています。

しかし実のところ、どの成分が危険なのかはわかっていません。また猫と中毒を起こす食べ物に共通点が多い犬の実験で、ぶどうを与えたところ腎機能障害が報告されたことから、猫にとってもぶどうは危険であると認識されるようになりました。

猫にとってぶどうがどれくらい危険なのか明確なところはわかっていません。だからこそ少量であっても、猫にはぶどうやレーズンが含まれているジュース、ジャム、クッキーなどは与えないように注意しましょう。

4.キシリトール入りのお菓子

カラフルなガム

キシリトールはガムや歯磨き粉などに使用される甘味料です。猫が摂取すると肝機能障害や急激な低血糖を引き起こすとされており、大変危険だとされています。低血糖を引き起こすと、吐き気・嘔吐・痙攣(けいれん)などの症状があらわれます。

ところがある研究では、犬にとって致命的な量を猫に摂取させても、有意な変化が見られなかったと報告されています。

しかし現状では猫にキシリトールは危険だと言う意見も多く見られ、与えても大丈夫と言い切るだけの根拠は見当たりません。キシリトールは猫にとって必須の栄養素ではありませんし、多量に摂取すると下痢の原因にもなり得ます。万が一を考えると、猫にキシリトールは与えるべきではないでしょう。

5.洋酒を使用したお菓子

グラス入りの洋酒と猫

ラムやブランデーなどが香る焼き菓子は洋酒好きな人にとってはたまらないでしょう。しかし猫のいるご家庭では、注意が必要です。

猫はアルコールを分解することができないため、お酒にはめっぽう弱いのです。個体差やアルコール度数にもよりますが、お酒をひと口なめただけでもアルコール中毒を起こす可能性があります。

そのため猫が誤ってアルコール度数の高い洋酒入りのお菓子を口にしてしまうと、少量でも簡単にアルコール中毒を起こしてしまう可能性が否定できないのです。

猫がアルコール中毒を起こすと、嘔吐・下痢、震え、呼吸困難などの症状があらわれます。重症化すると、昏睡状態に陥って命を落とす可能性もあります。

まとめ

マカロンを見つめる猫

猫は人間とは違う動物です。人間にとってはおいしいお菓子でも、猫の命を奪ってしまう可能性さえあります。

お菓子には一見すると素材のわからない原材料や、多くの添加物が含まれています。それらはすべて、人間が食べることを想定して使われています。そのため、猫にとって大変危険な添加物が含まれている場合もあり得ます。

猫にお菓子を与える際は、猫用のものを与えるようにし、人間用のお菓子は猫が誤って食べてしまうことがないように注意しましょう。

関連記事

猫に『家族でキスしまくってみた』結果…露骨すぎる態度の違いが笑えると29万2000再生を突破「拒否感がw」「絡み吹いた」の声
猫から『好かれる人』のタイプ5つ
猫が幸せを感じた時にみせる10の仕草
子猫が『生まれて初めてのボール遊び』した結果…無邪気な姿がたまらないと2万4000再生の反響「ずっと見てられる」「可愛さ爆発」
猫が見つめる理由とは?飼い主をじっと見る9つの心理

  1. 名古屋地裁 「責任能力の有無」争点 0~5歳の娘3人を殺害 母親(29)初公判
  2. 「下町ロケット」モデルとなった製品が世界で初めて実用化 子ども用医療機器「シンフォリウム」 「先天性心疾患」の子どもの負担を減らす
  3. スマホやイヤホンにも「カビ」が生える!?エコバッグ・乾物も…“身近な物”のカビ対策【ひるおび】
  4. 志尊淳 東京都知事選挙 イメージキャラクターに就任! 志尊は「みんなで変えていきましょう!」
  5. 米テキサス州などで竜巻伴う暴風雨18人死亡 樹木は根こそぎなぎ倒され…住宅も倒壊 北東部でさらなる被害の懸念も
  6. 【大雨・台風情報】台風1号は29日に大東島地方接近へ 今夜からあすは広く大雨警戒 鹿児島・宮崎で線状降水帯発生のおそれ【今日の天気 台風情報2024】
  7. 中国 ブタ肝臓をがん患者に移植 「成功」と報道
  8. 警察官「すごく頼もしいです」愛犬との散歩×街の見回り活動「愛犬パトロール隊」韓国で急拡大
  9. 【速報】死体遺棄・損壊の罪で6人を起訴 那須夫婦遺体 東京地検
  10. 「動画配信でトラブルに」 逮捕の元交際相手と被害者男性の間にトラブル 多摩川沿いスーツケースに男性遺体 元交際相手と家族ら5人死体遺棄容疑で逮捕
  11. 裏金で税優遇?自民・菅家一郎議員「法に則って申請」控除分は全額返還 5年間で1289万円の不記載
  12. 立憲・蓮舫参院議員「小池都政をリセット」 東京都知事選へ立候補表明 無所属で臨む考え