【オリックス】楽天に2戦連続の完封勝利&勝率5割復帰!西野と紅林が猛打賞 先発・曽谷は5回2安打の無失点投球で今季初勝利

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2024-04-18 22:11
【オリックス】楽天に2戦連続の完封勝利&勝率5割復帰!西野と紅林が猛打賞 先発・曽谷は5回2安打の無失点投球で今季初勝利

■プロ野球 楽天 0-7 オリックス(18日・楽天モバイル)

オリックスは楽天に完封勝利。打線は3回、2死から9番・若月健矢(28)、福田周平(31)の連続安打でチャンスを作ると2番・西野真弘(33)の適時内野安打で先制に成功。さらに5回にはまたも2番・西野、そして5番・頓宮裕真(27)の適時打などで4ー0と試合の主導権を握った。さらに6回、8回、9回と安打を築き1点ずつを加えると7点のリードを守り切った。西野と紅林弘太郎(22)は猛打賞を記録。投げては先発した曽谷龍平(23)が5回2安打無失点に抑える好投で今季初勝利をマーク。勝率5割復帰に導き、楽天とのカードを勝ち越した。

1回、楽天の先発・内星龍(21)に対し、先頭の福田は中飛、2番・西野は一飛、3番・西川龍馬(29)は空振り三振と三者凡退で終わった。

その裏、先発・曽谷は先頭・小郷裕哉(27)を空振り三振に奪うも2番・村林一輝(26)に中安打で出塁を許す。しかし3番・浅村栄斗(33)を三ゴロ、4番・伊藤裕季也(27)を空振り三振に抑えた。

3回、オリックスは2死から9番・若月が中安打、1番・福田も中安打で2死一、三塁と先制の好機。迎えた2番・西野の打球は三塁への内野安打となり、1点を先制した。

オリックス打線は中盤の5回にも先頭の8番・紅林が中安打で出塁すると9番・若月が送りバントを成功させるなど2死三塁と追加点のチャンスを作った。2番・西野がこの試合2打点目となる左適時打を放ち、2点目を加えた。さらに3番・西川は右二塁打を放ち、4番・セデーニョ(25)は敬遠で満塁とした。絶好機で5番・頓宮に打席が回ると初球をレフトに運び、この回3得点。4ー0と突き放した。

6回には1死から紅林が左二塁打で出塁すると9番・若月にレフトへの適時打が飛び出しこの回も1点を加えた。

6回裏から2番手・古田島成龍(24)がマウンドに。先発した曽谷は5回67球を投げ、2安打7奪三振無失点に抑える快投を披露した。古田島も走者を背負いながらも6回、7回を無失点に抑える投球。

打線は8回、楽天の3番手・津留﨑大成(26)から先頭の6番・宗佑磨(27)が左安打でっ出塁すると続く代打・森友哉(28)も左安打で繋ぎ、無死一、三塁に。チャンスで8番・キレ林がこの試合3安打目をセンターへの適時打にし6点目を挙げた。

9回にも途中出場の2番・安達了一(36)が右安打で出塁すると、1死一塁から4番・セデーニョが適時二塁打をセンターに弾き返し、7ー0とした。
9回裏は阿部翔太(31)が無失点リレーを繋いで完封勝利となった。

  1. 1歳5か月の女の子がりんごを詰まらせ死亡 女の子は食事中に眠そうな様子 誤嚥防ぐために保育士が口に指を入れてかき出す 東京の認可外保育施設
  2. 森山愛子さん「思いっきり歌い 表現し 駆け抜けます」 20周年の節目に年内で活動休止を発表
  3. イラン・ライシ大統領らの葬儀始まる ヘリ墜落で死亡
  4. 一枚の折り紙から作り出されたのは…昭和レトロなメロンソーダフロート!細かなところまでリアルに再現!
  5. ニューカレドニアから日本人4人が出国 オーストラリア政府の協力得てブリスベンに到着
  6. 飲酒運転でガードレールに衝突 妻に身代わり依頼した千葉県の児相職員を懲戒免職
  7. 「下着を見たり触ったりしていた」 群馬・高崎市の塾講師の男が同僚女性(20代)の自宅に侵入しようとしたか 複数の余罪ほのめかす
  8. 横山ゆかりちゃん(当時4)行方不明事件 業界団体が私的懸賞金の上限を400万円に引き上げ 群馬・太田市のパチンコ店 1996年7月7日発生 話しかける不審人物が
  9. OKAMOTO'S 5月25日の公演開催中止を発表 「メンバー内にて協議を重ねた結果、本公演の開催を中止という判断となりました」
  10. 中国外相 台湾新総統を名指しで非難「民族を裏切る行為、軽蔑される」
  11. 突然の「0110」に注意 相次ぐ警察装う詐欺電話【Nスタ解説】
  12. 自民党が横浜市で政治刷新車座対話 「完全に信頼を失墜した」党員の厳しい声相次ぐ