北口榛花 世界女王が進化へ “助走強化”で距離アップ パリ五輪は「一番いい色」のメダルを

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2024-05-15 22:13
北口榛花 世界女王が進化へ “助走強化”で距離アップ パリ五輪は「一番いい色」のメダルを

昨年の世界陸上ブダペスト・女子やり投で優勝した北口榛花(26、JAL)はパリ五輪イヤーを迎え、トップ選手が集うダイヤモンドリーグ第2戦(4月27日中国・蘇州)にて62m97で優勝と、昨年のファイナルを含めダイヤモンドリーグ7勝目と視界良好だ。活動拠点のチェコから帰国中の世界女王に金メダルへの手応えを聞いた。北口は19日にセイコーゴールデングランプリ陸上2024東京に参戦。メダル争いのライバルとなる海外勢も集結する前哨戦に挑む。

【写真を見る】北口榛花 世界女王が進化へ “助走強化”で距離アップ パリ五輪は「一番いい色」のメダルを

“助走強化”で距離アップへ

オリンピックの金メダルを見据え、取り組んでいたのが助走の強化だ。やり投のスピードとは、助走の事。約30mの距離でトップスピードに乗り、そのエネルギーをやりに乗せることで、飛距離は大きく変わる。オフシーズンは徹底的に走力アップを図った。重りをつけてダッシュを繰り返し、課題の助走スピードを強化してきた。

北口榛花:
やっぱり海外の選手に比べるとスピード感だったりパワーっていうものが劣ってる状態だと思うので、スピードとパワーっていうのを強化するのは今取り組んでることなんですけど、100mだと速さを競うから速ければいいわけじゃないですか。やり投げは投げなきゃいけないので速く走れば、いいもんじゃないんですよ。だから速く走れるようになったからといって速く全力で走ればいいかって言われたらそういうものではないというのを自分ではわかってるので、今は速さを出すっていう作業はある程度できてきたので、今はそのボリュームだったりスピードのコントロールをして、自分の強みである柔らかさだったりそういうものを出せる投擢スタイルを探っている状態です。

進化した世界女王が前哨戦 そしてパリ五輪へ

19日のセイコーゴールデングランプリ陸上はワールドアスレティックスコンチネンタルツアーの最上位、ゴールドランクでポイントも高く、世界の強豪も多く出場する。昨年の世界陸上ブダペスト銀メダリスト、フロル・デニス・ルイス・ウルタド(コロンビア)、銅のマッケンジー・リトル(オーストラリア)が参戦。さらに22年世界陸上オレゴンの金メダリスト・ケルシー・リー・バーバー(オーストラリア)も出場予定で、豪華な顔ぶれとなった。昨年は4位と表彰台に届かなかった北口は今大会で2年ぶりのV奪還を目指す(中止になった2021年を除く、9大会連続出場中、2度の優勝)。前哨戦で助走強化の成果が発揮されるのか、進化した世界女王がパリ五輪へ挑む。
北口:
あんまり大きく出たくないんで、メダルがやっぱり欲しいです。何か持って帰りたいです。どうせパリに行くなら何か持って帰りたいなっていうのがあって、一番いい色が金色だっていうのは知ってるので、金色であればいいなって思います。

北口榛花(きたぐち・はるか)

1998年03月16日生まれ 北海道出身 旭川東高~日本大学~JAL
東京オリンピック(2021年)では57年ぶりの決勝進出。2022世界陸上オレゴンで最終6投目で投てき種目日本女子初のメダルとなる銅メダル。2023年世界陸上ブダペストでは最終6投目に66m73のビッグスローで大逆転し、フィールド種目では日本女子初の金メダルを獲得した。昨季ダイヤモンドリーグでは3度の優勝、ダイヤモンドリーグ・ファイナルでは日本人初の優勝を果たした。パリ五輪代表内定。今季初戦のダイヤモンドリーグ第2戦で優勝。世界女王として自身初の五輪メダルを目指す。息抜きはK-POPと料理系Youtube鑑賞。

  1. 都知事選あす告示 午後から立候補予定の4人が共同記者会見 討論も
  2. 【速報】政治資金規正法改正案が成立 野党は「抜け穴だらけのザル法」と批判 検討事項多く実効性には疑問残る
  3. プーチン大統領が北朝鮮に到着、金正恩総書記と笑顔で抱擁 北朝鮮メディアは「感激的な対面」
  4. 農林中央金庫 来年3月期の最終赤字 1.5兆円規模に拡大の可能性 外国債券の運用失敗で
  5. 林官房長官 携帯契約は「運転免許・在留カードでも」 対面契約時のIC読み取り義務化で
  6. きょうは全国的に強い日差し 大分・日田市では今年一番の予想最高気温37℃ 西日本を中心に猛暑日となる所も
  7. 政治資金規正法改正案がまもなく参院本会議で採決され、可決・成立の見通しも… 野党は「国民の怒りを甘く見過ぎてはいませんか」
  8. 「旅行に行ったら戦場に送られた」ロシア旅行中のインド人がだまされ最前線の兵士に…背景にはロシアが直面する深刻な兵士不足【news23】
  9. “1番・DH”大谷翔平 2試合ぶりの20号!リーグトップのオズナに追いついた、4年連続5度目の20本到達
  10. 【脳トレ】「汗」の中に紛れて1つ違う文字がある!?あなたは何秒で探し出せるかな??【違う文字を探せ!】
  1. 【速報】東京・品川区の母子4遺体 父親の後藤祐介容疑者(46)を殺人容疑で逮捕 任意聴取には「最初に妻を殺したあと子どもを…」警視庁
  2. 梅雨入り前に警報級大雨 各地で冠水や土砂崩れ… 竜巻とみられる突風で住宅の屋根はがれビニールハウス倒壊【news23】
  3. 赤ちゃん猫は飼い主が先に寝たらどうする?…まさかの『作戦』が可愛すぎると悶絶する人続出「顔が緩むw」「癒やされた」の声
  4. 『自身の体罰』が書かれていた保護者アンケート 小学校教諭(58)がシュレッダーし隠蔽 停職6か月に…
  5. 【やよい軒うなぎメニュー2024夏】うなぎ御膳・うなぎまぶし定食、無料だしでひつまぶし風アレンジ、テイクアウトも
  6. 車いすの女性、大型トラックにはねられ死亡 東京・墨田区の明治通り
  7. 犬とのお出かけ中『渋滞』に巻き込まれた結果…まさかの『文句を言う姿』が3万回再生「めっちゃ可愛い文句」「車が止まると嫌なんだw」の声
  8. 安住アナ「40、50歳になればみんな考える。現金貯めとかないと」…遺産相続で「損しない」「揉めない」ために知っておくべき3つのこと【THE TIME,】
  9. 「急に顔を殴られた」横浜市南区で強盗傷害事件相次ぐ いずれも20代~30代の男にいきなり顔を殴られる 神奈川県警
  10. 全国空き家900万戸 空き家率全国一の対策は?【Bizスクエア】
  11. 米西部ニューメキシコ州で大規模山火事 空を煙が覆いつくす
  12. 「旅行に行ったら戦場に送られた」ロシア旅行中のインド人がだまされ最前線の兵士に…背景にはロシアが直面する深刻な兵士不足【news23】