松井裕樹 メジャー初失点「うーん、気持ち的に引いてしまった」1つもアウトを取れず降板を整理できず

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2024-04-03 15:53
松井裕樹 メジャー初失点「うーん、気持ち的に引いてしまった」1つもアウトを取れず降板を整理できず

■MLB パドレス 2ー5 カージナルス(日本時間3日、ペトコ・パーク)

パドレスの松井裕樹(28)は2対3と1点リードされた場面の8回から登板。しかし、4戦連続無失点の安定感は影を潜め、先頭の1番・B.ドノバン(27)に右前打を許すと、2番・P.ゴールドシュミット(36)、3番・W.コントレラス(31)へ連続四球で無死満塁。ここで降板となった。この日は14球を投げ、ストライクはわずか4球の大乱調だった。そして、後続の投手が打たれ、松井のメジャー初失点となった。

試合後は「うーん、まぁ、気持ち的に引いてしまっているところがありました」と話し、引いたというのはと聞かれると「うーん。それも含めて気持ち整理して明日迎えたい」と整理しきれていない状態だった。

それでも「起きてしまったことはしょうがないのでしっかり映像を見て原因のところとか、しっかり確認して同じミスがないようにまた気持ちを新たに、明日迎えたいなと思います」と切り替えていた。

この日先発したダルビッシュ有(37)は松井への投手リレーについては「これからもいっぱいあると思うので、何も考えてなかったですけど、松井くんも今日は本人的にはあまり良くなかったかもしれないので、そういうところもちゃんと話しながら、次にいい精神状態で行ってもらえるようになんとかしたいなと思います」とメジャー13年で培った経験を伝えることを口にした。

  1. 女性養護教諭(27) 保健室で生徒と何度もキス 問題発覚後に『もみ消し』行為も… 三重県が懲戒免職処分に
  2. 【喫茶マック2024】メープルバターホットケーキパイ実食レビュー【マクドナルド】
  3. トランプ氏「麻生氏は素晴らしい人」「偉大なシンゾーを通して知り合ったんだ」麻生太郎副総裁と会談
  4. 子猫が『連れて帰って』と一心不乱に着いてきて…運命的な出会いの様子に目頭が熱くなると724万再生「可愛すぎて涙」「無視できない」
  5. 圧巻!大谷翔平 2試合連続6号 今季最長飛距離137m&今季最速191キロ、初登場の首都ワシントンDCで完璧アーチ
  6. 住宅火災で1人の遺体が見つかる この家に住む80代男性か 神奈川・相模原市
  7. タイで日本人とみられる切断遺体 事件に関与の疑いある日本人2人を聴取
  8. 【脳トレ】「鉃」の中に紛れて1つ違う文字がある!?あなたは何秒で探し出せるかな??【違う文字を探せ!】
  9. 大谷翔平 今季2度目の2試合連続6号 首都・ワシントンDCで初ホームラン、ナショナルズ戦初アーチで26球団&24球場制覇
  10. 麻生副総裁がトランプ前大統領と会談 “もしトラ”備え人脈構築狙いか
  11. 「遺体処分のためにガソリン買った」逮捕の25歳男供述、現場には別の2人が向かう…男女焼損遺体事件【news23】
  12. 【速報】麻生副総裁とトランプ前大統領の会談について上川外務大臣「一議員の活動にコメント控える」