大統領選に向けバイデン氏とトランプ氏が討論会 6月と9月に開催へ “異例の早期開催”

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2024-05-16 01:07

11月のアメリカ大統領選に向け、バイデン大統領とトランプ前大統領による討論会が6月と9月に行われることになりました。6月の討論会は異例の早期開催です。

【動画】大統領選に向けバイデン氏とトランプ氏が討論会 6月と9月に開催へ “異例の早期開催”

アメリカ バイデン大統領
「ドナルド・トランプは2020年に私に2回、討論会で敗れた。それ以来、彼は討論会に姿を見せなかったが、いま、彼はまた私と討論したいように振る舞っている。楽しませてくれ、相棒。2回やってもいいぞ。日程を決めよう。水曜日が空いてるそうだな」

バイデン大統領は15日、インターネット上にビデオ映像を公開。トランプ前大統領との討論会を2回行う意向を示し、「日程を決めよう」とトランプ氏を挑発しました。

これに対し、トランプ氏もSNSに「いんちきジョーと討論する準備ができている」と投稿。

その後、双方の陣営は6月27日と、9月10日に討論会を行うことで合意したことを明らかにしました。6月の討論会は異例の早期開催です。

これまでの大統領選挙では候補者討論会は超党派の委員会が主催し、共和党と民主党の夏の党大会で正式に候補者が指名された後の秋に行われてきましたが、バイデン陣営もトランプ陣営も運営方法や開催時期などに不満を示し、今回は委員会が関わらない形で討論会が行われることになりました。

また、トランプ氏の陣営は討論会が2回では足りないとして、毎月討論会を開くことを提案しましたが、バイデン氏の陣営は応じない姿勢を示しています。

  1. 「因縁をつけられたと勘違い」路上で男性殴り死亡させる 傷害致死の疑いで男を逮捕
  2. 狙った車は捜査車両だった…窃盗未遂の疑いで自称57歳の無職の男を現行犯逮捕
  3. 大谷翔平2打席連続弾「あそこの方向に飛距離が出てるのは良い状態」指揮官はベッツ骨折で“1番・大谷”の起用に「それが私の最初の考えだ」
  4. 「息子を返して」ロシア軍が外国人を“大量動員” 騙されたインド人の父親「なぜこんなにひどいことを…」
  5. 長さ43メートルの「巨大橋げた」が深夜に大移動 広島新駅ビル工事
  6. 線状降水帯“半日前”予測情報 <奄美地方除く鹿児島県><宮崎県><四国4県>に発表
  7. 地方公務員でありながら飲食店社長!? 逮捕された消防士の意外な肩書 消防本部は取材に「知らなかった…」
  8. 柴犬が赤ちゃんを連れてきた…?『運命的なストーリー』に感動の声「奇跡に近い出来事」「涙で前が見えない」「すごく素敵」と20万再生
  9. 子猫が『牛乳』を見たら…奪おうとする姿が"ガチすぎる"と49万1000再生「両手で抱えてるww」「がっかりした表情が可愛い」の声
  10. 愛知・刈谷市の工場で黄色い煙 硝酸と次亜リン酸ナトリウムが化学反応か 有毒ガスの疑いも
  11. 共演者は“ダックさん”!?戸田恵梨香との息の合ったやりとりにも注目な『アフラック<ツミタス>』新CM&WEBムービーが公開スタート
  12. 猫と犬に『動物病院の診察券』みせた結果…まさかの反応が面白すぎると9万9000再生「見せただけなのにw」「匂いがしたのかな」の声