『こんなに笑顔なのに…』犬が病院へ行くことを悟った結果…まさかの『絶望する光景』に1万3000いいね「急に老けて草」「笑った」と爆笑

X(旧Twitter)に投稿されたのは、病院へ行くことを知る前と悟った後のペキプーさんのお姿で…?

X(旧Twitter)で話題になっているのは、病院へ行くことを知る前と、悟った後で別犬のように変わり果ててしまうペキプーさんのお姿。あからさまに感情を失ってしまうそのお姿は、記事執筆時点で37.5万回を超えて表示されており、1.3万件のいいねが寄せられることとなりました。

犬が病院へ行くことを悟った結果…

Xアカウント『がんもくん』に投稿されたのは、行き先が病院であることを知る前とすべてを悟った後のペキプー(ペキニーズ×トイプードル)「がんも」くんのお姿。

この日、がんもくんは飼い主さんと共に動物病院へ…行き先を知る前はいつも通り素敵で無邪気な笑顔を浮かべていたようなのですが…。

ペキプー

ペキプー「がんも」くん

変わり果てた姿が話題に

動物病院に到着、獣医師の先生に抱っこされたがんもくんは…まるで別犬のようなお姿に変わり果ててしまったというのです。

いつもはまん丸の大きな瞳がご自慢のがんもくんですが、この時ばかりはいつもの10分の1ほどのサイズに…。その上、瞳からは完全に光が消えてしまっていたようです。

まるで別犬

まるで別犬…!?

瞳

瞳から光が…

獣医師の先生に抱きかかえられたがんもくんは、一切抵抗を見せることもなく…ただただ悟りを開いたかのように『虚無』状態に。

あからさますぎるその変わり様は、ちょっぴり可哀想なものの…思わずクスッと笑ってしまうほど微笑ましいものだったようです。

スンッ

スンッ…

悟り

悟りを開いたがんもくん

コロコロと変わる表情が大人気

2020年9月26日生まれのがんもくんは、飼い主さんと相思相愛。これまでにも素敵なお写真をたくさん撮影されており、まるでモデルさんのような素敵な笑顔を見せてくれたり、ぬいぐるみのようなお姿を見せてくれたり…。

素敵な笑顔

素敵な笑顔

ぬいぐるみ

ぬいぐるみのよう♡

甘えん坊

飼い主さん大好き♡

飼い主さんとお食事に出かけた時も、食べられないから『つまらない』という表情を浮かべたかと思えば、目の前の砂肝を死守してやると凛々しく勇ましい表情を浮かべたり。がんもくんのコロコロと変わる表情は多くの人々に笑顔を届け続けています。

つまんない

つまんない…

コロコロ変わる表情

コロコロ変わる表情

この投稿には「めちゃくちゃ可愛い」「目が死んでますね笑」「スンッてなってる」「笑顔が消えちゃった」など多くの労りと絶賛のコメントが寄せられています。

写真・動画提供:Xアカウント「がんもくん」さま
執筆:ayano
編集:わんちゃんホンポニュース編集部
※本記事は投稿者さまの許可を得て掲載しております。

関連記事

犬が見せる『ストレス限界サイン』3選!こんな行動をしていたら必ず対処して!
犬が顔をなめる本当の理由とは?愛情表現だけじゃない?!
犬が空腹(お腹がすいている)のときによく見せる5つのサイン
毛が抜けない犬種おすすめ人気ランキング!小型犬や中型犬・大型犬まで
『やばい漢字見つけた』"もふもふの犬"のためにある漢字に5万いいねの反響「知らなかった」「これから積極的に使います」驚きの声も

  1. POLUS ポラス 学生 建築デザインコンペ 2024夏に選ばれた提案作品がすごい! 審査員も驚く高レベル「人間感」「虚と実の合体」新しい解釈を共有
  2. トランプ前大統領の暗殺未遂事件 容疑者はペンシルベニア州に住む20歳の男、「共和党員」と報じられ、動機などわからず トランプ氏、共和党大会に予定通り参加へ
  3. トランプ前大統領の暗殺未遂事件 米メディア「容疑者の車から複数の爆発物見つかる」と報じるも、依然として動機不明 事件受け、警察庁が全国に要人警護のさらなる徹底指示
  4. 「銃弾通過の瞬間」NYTが写真を公開
  5. 京浜急行バスがバス停付近で50~60代の男性をひく死亡事故 神奈川・横須賀市
  6. 俳優・中村靖日さん 死去 51歳 急性心不全のため 「未だ現実を受け止めることができない」「歳を重ねてきても清く透明感がある稀有な存在の役者でした」
  7. 現金約60万円を奪ったうえ夫婦にけがをさせた会社員の男を逮捕 栃木・宇都宮市
  8. 水の中に飛び込んだ犬。泳いで戻ってくるその顔をよく見てみると・・・、『ある動物』がくっついていました!!【アメリカ・動画】
  9. トランプ前大統領の暗殺未遂事件 バイデン大統領、容疑者の動機について「勝手に動機を決めつけないでほしい」
  10. 奇襲攻撃首謀のハマス軍事部門幹部を殺害 ガザ全土で激しい攻撃続く
  11. がん治療中のキャサリン妃がウィンブルドン観戦
  12. 「トランプ氏の強さ示すもの」銃撃直後のトランプ前大統領とアメリカ国旗の写真SNSで拡散 大統領選の動向にも影響か
×