• JNN/TBS
    2020年7月4日 (土) 23:30
    気象庁「今後も河川氾濫に厳重警戒を」

    熊本と鹿児島に出されていた「大雨特別警報」は警報に切り替えられましたが、気象庁と国土交通省は、今後も球磨川など河川の水位があがるおそれもあるとして、厳重な警戒を呼びかけています。

  • JNN/TBS
    2020年7月4日 (土) 23:30
    鹿児島でも住宅倒壊など被害

    大雨特別警報が発表された鹿児島県の北部地域でも記録的な大雨となり、土砂崩れで住宅が倒壊するなど被害がありました。

  • JNN/TBS
    2020年7月4日 (土) 23:30
    明日から再び前線活発化 引き続き警戒を

    今後の雨の状況について國本気象予報士の解説です。(04日17:41)

  • JNN/TBS
    2020年7月4日 (土) 23:30
    老人ホームが浸水 14人心肺停止、熊本・球磨村

    この大雨で、熊本・球磨村にある老人ホームが浸水しました。中にいた14人が心肺停止となっています。そのほか3人が低体温症です。施設の上空から報告です。(04日17:35)

  • JNN/TBS
    2020年7月4日 (土) 23:30
    大雨、熊本で2人死亡 15人心肺停止

    3日夜から九州で降り続いた猛烈な雨。道路を水が濁流となって流れていきます。熊本県では、これまでに2人の死亡が確認され、15人が心肺停止となっています。

  • JNN/TBS
    2020年7月4日 (土) 23:30

    猛烈な雨が降った熊本県の被害状況です。

  • JNN/TBS
    2020年7月4日 (土) 23:30
    気象庁・国交省が合同緊急会見【全録】

    4日午前4時50分、熊本県と鹿児島県に大雨特別警報が発表されました。午前11時すぎから気象庁と国土交通省は合同で緊急の記者会見を行い、球磨川などでは今後も水位の上昇が続き、最悪の場合、堤防が決壊するおそれがあるとして、改めて厳重な警戒を呼びかけました。(04日11:40)

  • JNN/TBS
    2020年7月4日 (土) 23:30
    九州の大雨は峠越える、引き続き警戒を

    現在の雨雲の状況ですが、活発な雨雲の帯は南に下がってきたので、九州の大雨の峠は越えたとみられます。

  • JNN/TBS
    2020年7月4日 (土) 23:30
    政府、被災者の安全確保に全力

    熊本県などでの大雨被害を受け、政府は関係閣僚会議を開いて、被災者の安全確保などに全力で取り組むことを確認しました。

  • JNN/TBS
    2020年7月4日 (土) 23:30
    気象庁「今後も河川の氾濫に厳重警戒を」

    気象庁と国土交通省は合同で緊急の記者会見を行い、球磨川などでは今後も水位の上昇が続き、最悪の場合、堤防が決壊するおそれがあるとして、改めて厳重な警戒を呼びかけました。