車いすバスケ女子日本代表、パリパラリンピック出場権獲得!最終予選でオーストラリアに快勝、 自力での出場は16年ぶりの快挙

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2024-04-20 19:45
車いすバスケ女子日本代表、パリパラリンピック出場権獲得!最終予選でオーストラリアに快勝、 自力での出場は16年ぶりの快挙

■2024 IWBF 女子車いすバスケットボール最終予選 日本 50ー26 オーストラリア(20日、Asueアリーナ大阪)

車いすバスケットボール女子の世界最終予選。日本はパリパラリンピックの切符をかけオーストラリアと対戦し50ー26で勝利、パリ大会の出場権を獲得した。これで2大会連続の出場となるが、東京大会は開催国枠での出場だったため、日本女子が自力でパラ切符を掴んだのは、08年北京大会以来16年ぶりの快挙となった。

世界最終予選には8チームが参加。4チームずつ分かれ総当たりの1次リーグが行われ、最終日の今日、順位に応じて他グループチームと対戦し勝った4チームが、パラリンピック出場権を得る。

B組の日本はフランスに勝ったものの、カナダとスペインに敗れ3位。A組2位のオーストラリアとパリパラリンピック出場権をかけて対戦した。

日本は第1Q、網本麻里(35)と北田千尋(35)のコンビネーションが炸裂。素早いパスからのレイアップシュートに、相手ボールを奪ってからのカウンターなど、主将・北田のシュートが面白いように決まる。さらにエース・網本の3ポイントも成功し13-4とリードして終える。

第2Qでも網本の速攻、さらに主将・北田はシュートを決めた後、勢い余って転倒するなど気迫みなぎるプレーでオーストラリアを圧倒。守備でも激しい寄せで相手に3得点しか許さず、日本は25-7と大きくリードを広げて前半を終えた。

第3Qの立ち上がりにはオーストラリアに連続得点を許すが、日本は柳本あまね(25)の3ポイントや網本の連続フリースローなどで追撃を許さない。パリの切符をかけた厳しい戦いでも日本の選手たちは笑顔を絶やさずプレーを続け、36-13とリードのまま最終第4Qに入った。

第4Qでも、主将の北田がシュートに守備にとチームをけん引。攻撃ではフリースローに3ポイント、守備でもしつこいディフェンスでオーストラリアの攻撃を封じ込めた。北田はチームトップの18得点をマーク。頼れる主将の活躍で日本がオーストラリアを下し、2大会連続のパラリンピック出場を決めた。

  1. 突然『坊主』になった息子…愛犬にした『まさかの行動』がシュール過ぎると2万1000いいね「なんとも言えない表情」「爆笑w」と絶賛の声
  2. 山本由伸「すごく悔いが残る。すごく良くない投球」と大量失点を反省、5連敗の指揮官は「(スタメンに)変更を加えるつもり」
  3. 立憲・蓮舫議員が都知事選出馬表明へ
  4. 大雄山線駅舎カフェ1の1でメロンフェアがスタート!
  5. ギリシャ公式訪問中の佳子さま、パルテノン神殿で遺跡の修復状況を視察し、ギリシャ人叙勲受章者と面会「お会いできて嬉しいです」
  6. 全国的にくもりや雨 あすは太平洋側で大雨警戒 台風1号 週末に関東の南海上へ
  7. 犬が『初めて赤ちゃんを見た』結果…重要な"命名任務"もバッチリこなすお兄ちゃんぶりに「頼りになる」「仲良し兄弟になるだろうね」と18万再生
  8. 避難民が密集する地域に空爆 35人以上が死亡 中東パレスチナ自治区ガザ
  9. 静岡県知事選 野党推薦で前浜松市長の鈴木康友氏(66)が当選 投票率52.47% 勝利結果に立憲・大串選対委員長「国政上も大きなインパクト」
  10. 草川拓弥(超特急)×菅井友香 SNSでも大反響『ビジネス婚』 第二話場面写真公開!!
  11. ガザへ南部検問所から支援物資の搬入再開 計200台のトラックが食料・燃料など搬入予定 今後の支援継続が注目される
  12. 犬に『ベル』渡した結果…まさかの『使い方』に25万再生の反響「間違えまくってるの可愛いw」「面白すぎて涙出てきた」絶賛と爆笑の声