田中希実、5000mでパリ代表に内定 14分47秒69で参加標準記録を突破【DLユージーン】

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2024-05-26 06:17
田中希実、5000mでパリ代表に内定 14分47秒69で参加標準記録を突破【DLユージーン】

■陸上・ダイヤモンドリーグ(日本時間26日、米オレゴン州・ユージーン)

陸上の世界トップ選手が集うダイヤモンドリーグ(DL)の第5戦が日本時間26日にアメリカ・ユージーンで行われ、女子5000mに出場した田中希実(24、New Balance)が14分47秒69をマーク。パリ五輪の参加標準記録(14分52秒00)を突破し、代表に内定した。

10日に行われた、ダイヤモンドリーグ第3戦ドーハで5000mに出場したが、アフリカ勢のペースに付いていけず、15分11秒21で11位に終わった。

今大会には世界陸上女子10000m銅メダリストのE.タイエ(24、エチオピア)、東京五輪5000m、10000mの2冠のS.ハッサン(31、オランダ)が出場。

スタートは中団からレース展開を見る感じとなったが、先頭集団がペースをあげると1800m付近で最後方に下がった。2200m付近で1周70秒ペース、5月19日のセイコーゴールデングランプリから1週間、移動と時差もありなかなかスピードが上がらず。

それでも2600m付近で落ちてきた選手を確実に捉えて、順位を上げていった。世界陸上女子10000m銅メダリストのE.タイエ(24、エチオピア)が先頭集団を引っ張り、3800m付近では1周68秒ペースに。田中は先頭集団から大きく離されてしまった。

残り1周でトップ集団のペースは1周67秒、最後はE.タイエとT.ゲブラセラマ(24、エチオピア)が最後の直線で競り合い、ゲブラセラマが今季世界最高タイムの14分18秒76で優勝。田中は最後まで粘りの走りでシーズンベストの14分47秒69。パリ五輪参加標準記録(14分52秒00)を突破し、2大会連続の代表に内定した。

田中は昨年の世界陸上ブダペストで8位に入賞していて、参加標準記録を突破した時点で内定が決まった。

  1. 狙った車は捜査車両だった…窃盗未遂の疑いで自称57歳の無職の男を現行犯逮捕
  2. 大谷翔平2打席連続弾「あそこの方向に飛距離が出てるのは良い状態」指揮官はベッツ骨折で“1番・大谷”の起用に「それが私の最初の考えだ」
  3. 柴犬が赤ちゃんを連れてきた…?『運命的なストーリー』に感動の声「奇跡に近い出来事」「涙で前が見えない」「すごく素敵」と20万再生
  4. 子猫が『牛乳』を見たら…奪おうとする姿が"ガチすぎる"と49万1000再生「両手で抱えてるww」「がっかりした表情が可愛い」の声
  5. 『凶暴な噛みつき猫』に唯一触ることが許されている4歳の少女…尊すぎる絡みが46万8000再生「天使にしか見えない」「破壊力凄い」
  6. 線状降水帯“半日前”予測情報 <奄美地方除く鹿児島県><宮崎県><四国4県>に発表
  7. 猫と犬に『動物病院の診察券』みせた結果…まさかの反応が面白すぎると9万9000再生「見せただけなのにw」「匂いがしたのかな」の声
  8. 地方公務員でありながら飲食店社長!? 逮捕された消防士の意外な肩書 消防本部は取材に「知らなかった…」
  9. 共演者は“ダックさん”!?戸田恵梨香との息の合ったやりとりにも注目な『アフラック<ツミタス>』新CM&WEBムービーが公開スタート
  10. 松山英樹、我慢のゴルフで2アンダーの6位で終戦 B.デシャンボーが4年ぶり2度目の大会制覇【全米オープン最終日】
  11. Aマッソがワタナベ芸人の頂点に!『ワタナベお笑いNo.1決定戦2024』
  12. 【速報】林官房長官「普天間固定化避けるのは政府と地元の共通認識」 沖縄県議選で与党過半数割れ受け