愛猫と一緒に来店も「ペットにやさしいカフェ」が中国各地で大人気 続々と開業ラッシュ

ペットを連れて来店できたり、店内で猫たちとふれあえたりするカフェが、中国で大人気です。その背景には、ペット熱の高まりと、住宅事情などで飼えないものの動物とのふれあいを求める人が増えている事情があるようです。

愛猫と一緒にコーヒータイム

猫の横でコーヒーを飲む若い女性

写真はイメージです

中国では近年、消費が拡大するにつれ、犬や猫などのペットを飼う人も増えてきました。このため、「ペットにやさしいカフェ」も全国で営業するようになっています。

浙江省杭州市のYu Miaoさん(30歳)にとって、カフェを選ぶ基準のひとつは「自分の猫を連れて来ることができるかどうか」です。

「杭州にはカフェがたくさんあります。愛猫を連れて出かけることもあるので、一緒に行ける店を選びたいですね」と彼女は話します。

こうした需要が増えるにつれ、「ペットにやさしいカフェ」も増加しました。

杭州の湖浜ビジネス地区にある「ペット同伴可」のカフェには、ペットを連れたお客さんが次々にやって来ます。店内は2つに分かれていて、外側は犬と飼い主のためのスペース、内側は猫のためのエリアになっています。

最大60匹までペットを収容できるといいます。経営者のDuan Muさんによると、「昨年のオープン以来、週末には1日500人を超える来店がある」ほどの人気だそうです。ここで暮らす動物とふれあうことも可能です。

ペット熱の高まりとともに、ペットカフェも増加中

カフェ店内の椅子でくつろぐ猫

写真はイメージです

ペットビジネス隆盛の背景には、ペットのためならいくらでもお金を払う「動物好きな人々」が急増してきたことがあります。市場コンサルタント会社「iiMedia Research」によると、2022年の中国国内ペット市場の規模は総額4,936億元(約10兆円)でした。ペットを飼う家庭は年々増えていて、2025年までには8114億元(約16兆円)にも達すると予想されています。

中国で初めて「猫にやさしいカフェ」ができたのは、2011年の広州でのこと。以来、現在までに4000件もの店ができました。

こうしたカフェには2種類あります。1つは店内で犬猫を飼育していて、来店した人々がこうしたペットと遊べるもの。飲食以外に入店料もかかります。もう1つは、ペットを連れて来店できるカフェです。入場料はかかりませんが、店によっては注文金額の下限を設定しているところもあります。

今後のサービス拡大が発展のカギに

泣く幼児をなだめる親

写真はイメージです

大盛況のペットフレンドリーカフェですが、問題もあります。猫や犬がお客さんを噛んだり引っかいたりする事故も少なくないからです。

店内で飼っているペットはすべてワクチン接種を終えていますが、子供がケガをした場合などは、その親から賠償を求められることもあるようです。お互いの議論がかみあわず、エスカレートしてしまう場合もあるといいます。

こうした事故に関連する経費は、カフェの経営を圧迫してしまいます。動物の医療費もばかになりません。また、店内で提供する飲食物の衛生については、通常のカフェよりも注意深く管理する必要もあります。

コラムニストのZhang Shuleさんは、「顧客に信頼してもらうために、安全や衛生管理などにはとくに気を遣う必要がある」と述べています。

「こうしたカフェが将来にわたって成長していくためには、ペットのトリミングなど、さまざまなサービスを付加していく必要があります。とくに若者は、自分にあわせて設定された独自のサービスを求める傾向があります。ペットにやさしいカフェが、今後どのように商品やサービスを改善して提供できるかが、ビジネス発展のための最大のポイントになるでしょう」

出典:Pet-friendly cafes make 'purrfect' combo

関連記事

子猫だと思って油断した結果…あまりに『破壊力の高い行動』が強すぎると2万5000再生「たまらん」「親バカになるのわかる」の声
猫が心を許した人にだけする仕草5つ
猫が動物病院だと気付いた瞬間…『全てを察した』ときに見せたまさかの行動が爆笑すぎると640万再生「え?嘘だろって顔好き」「犬w」
猫が飼い主に感謝している時にする10の仕草
猫は『好きな人』と『嫌いな人』を区別している

 
  1. 【速報】佳子さま ギリシャ公式訪問へ 羽田空港を民間機で出発
  2. 『ねっむ…』飼い主が早朝に出勤したら…見送りにきた大型犬2匹の表情に8万8000いいね「犬もこんな表情するのかw」「健気すぎて感動」
  3. 天皇皇后両陛下が羽田を出発 全国植樹祭などのため岡山県へ 西日本豪雨の被災地・倉敷市真備町で復興状況も視察
  4. 愛猫の『信頼を失ってしまう』飼い主さんのNG行動3選 残念すぎる態度を改めるためには
  5. 大谷翔平 5打数ノーヒットで6戦本塁打無し チームも“投壊”で満塁HR浴び今季2度目の3連敗
  6. 前田健太が移籍後2勝目!負傷者リスト入りから復帰登板で5回無失点の好投、タイガースは連敗を「5」で止める
  7. 【脳トレ】「萊」の中に紛れて1つ違う文字がある!?あなたは何秒で探し出せるかな??【違う文字を探せ!】
  8. ゼレンスキー大統領、ロシア軍攻勢のハルキウ州戦況について「軍事的にコントロールできている」
  9. キャットホイールで遊ぶ2匹のネコ。1匹があれ?楽してる??【アメリカ・動画】
  10. 女子中学生に性的画像要求・中学校教諭を逮捕 教諭は「裸を見たかった」 教委は取材に「衝撃を受けている」
  11. 犬が『おやつ』に興味を示さない… 食べてくれなくても大丈夫?食いつきが悪い原因とは
  12. 【UOKIN LABO(魚筋ラボ)】魚と豆の健康カレー発売、たんぱく質“1食分”17g入り【通販の逸品】