サニブラウン「ただのアドレナリンジャンキー」「うどんはマスト」パリ五輪内定持ち越しも語ったメダルへの意欲と素顔

TBS NEWS DIG Powered by JNN
2024-05-21 06:00
サニブラウン「ただのアドレナリンジャンキー」「うどんはマスト」パリ五輪内定持ち越しも語ったメダルへの意欲と素顔

セイコーゴールデングランプリ(19日、東京・国立競技場)に7年ぶりに出場した男子100mのサニブラウン アブデル ハキーム(25、東レ)。昨年の世界陸上ブダペストで6位入賞を果たし、6月30日までにパリ五輪参加標準記録(10秒00)をマークすれば代表に内定するが、今大会は決勝でまさかの足が攣るアクシデント。後半失速し、結果は10秒97の8位に終わった。内定は持ち越しとなったが、レース後、変わらぬパリ五輪への思いを語った。

南波雅俊TBSアナウンサー:決勝は足が攣ってしまったということでしたが、足は大丈夫でしたか?

サニブラウン選手:攣っただけだったので、特に今は何ともないですね。ちょっと筋肉痛のレベルなんで大丈夫です。

南波:大会全体としてご自身の走りはどうでしたか?

サニブラウン:予選は1回スタートリコールがあって、集中力がちょっと切れちゃったかなという感じで、ものすごく不完全燃焼でした。

「アドレナリンジャンキーなんじゃないかな」

南波:22年の世界陸上オレゴンでは男子100m日本人として初めてのファイナリスト。昨年の世界陸上ブダペストでは準決勝で9秒97の自己ベスト。2大会連続世界陸上でファイナリストとなりましたが大舞台での結果を出す自身の強さについては?

サニブラウン:ただのアドレナリンジャンキーなんじゃないかなって思います。大きい大会であればあるほどすごく楽しいですし、周りの選手もモチベーションをあげてくるので高いレベルのレースができるのでその環境で走れることが一番輝いていて楽しいと思いますね。

南波:この二つの大会で決勝での経験っていうのは、サニブラウン選手にとってどういうもの?

サニブラウン:失敗を経験してそれを実にしなければいけない場であるとともに、世界のトップとの差っていうのを身に染みて感じた舞台ではあるので、逆にどれだけ自分が近づけるか。どれだけ自分がやっていけるかっていうのを突き詰めるための機会だと思ってるので、逆に楽しみですね。

南波:特にどういう部分に力を入れて突き詰める?

サニブラウン:課題がいっぱいあって、1つクリアしたらまた課題が出てくるので正解は分からないんですけど、ずっと言っていたスタートが最近になって感覚が違うような感じで良いものが得られたので、その違いが革新的に出てくれればなと思います。

南波:そのスタートの感覚の違いとはどういうことですか?

サニブラウン:スタートって言いますけど、ブロックから出るところじゃなくて、最初30mぐらいの話になるんですが。
今まではノソノソ出てみたり、パワーで出過ぎてスムーズじゃなかったりとか、色々チャレンジして試行錯誤したんですけど上手くいかなくて。でも今はパワーでアグレッシブに出れてるけどスムーズに加速もできてるっていう両方がマッチしている感じですかね。

南波:その感覚が分かり始めたのはいつぐらいから?

サニブラウン:昨年の11月ぐらいからですかね。コーチがずっと言っていたことが、ある日突然「こういうことか!」ってわかるようになって。そこを境に何度も反復練習をして感覚が変わっていったという感じですね。

うどんはマスト!

南波:海外を拠点にしているわけですけど、日本にはどのぐらい帰ってくるんですか?

サニブラウン:年に1回ぐらいですね。日本で試合するのは楽しいですけど。一番は休暇で来たいですね。

南波:日本に戻ってきたらいつも行くお店とかあるんですか?

サニブラウン:基本的にうどんはマストですね。

南波:何うどんですか?

サニブラウン:讃岐うどんですね。

南波:コシあったほうが良い?

サニブラウン:コシはめちゃくちゃあったほうが良いですね。

パリ五輪は1位しか興味がない

南波:まずは出場権というところがありますけど、その上でパリ五輪の目標を聞かせてください。

サニブラウン:いつも言ってるんですけど、1位以外興味ないんで金メダルを目指して頑張っていきたいなと思います。

南波:1位以外興味ない?

サニブラウン:多分満足しないですね。1位じゃないと。

南波:東京五輪のときは200mという種目で今回は100mで目指してるわけですが、種目は違いますけど、オリンピックへの向き合い方っていうのはどう変わってきました?

サニブラウン:体は心身ともに状態が全然違う。今回は過去2大会、世界陸上ですごく良い経験ができたので、その経験を持って今回臨めるのですごく楽しみです。

南波:パリではもう金メダルと。

サニブラウン:はい。本気で金メダルとりに行こうと思ってるので、ここからしっかりコンディションを整えて頑張っていきたいと思います。

  1. 古賀紗理那、パリ五輪出場決定に「率直に嬉しく感じます」石川真佑「残りの2試合もすごく大事」【選手コメント】
  2. 小池百合子知事と蓮舫議員が同時刻に会見 何を語った?東京都知事選
  3. 学校の給食費無償化、なぜできない? 実施の自治体は急増も…広がる格差 保護者「兄弟いると家計の負担に」【news23】
  4. 【速報】東京・港区港南 バスの中で20代男性が刺される 病院搬送も意識あり 当時バスには26人が乗車
  5. 立憲民主党・野田元総理「政権交代、千載一遇のチャンス」
  6. 「元気よく飲んでた」逮捕の女(21)人物像は… 逃げようとした際に暴行も 旭川・女子高校生殺害【news23】
  7. 多摩川スーツケース男性死体遺棄事件 死体遺棄の疑いで逮捕された5人を殺人の疑いで再逮捕 5人中4人は殺害容疑について認める 神奈川県警
  8. 【速報】事情を知っているとみられる男性を立川市内で確保 東京・八王子市のマンションで80代くらいの女性死亡 首に絞められたような痕 警視庁
  9. 釣り中に“獣臭” 振り向くと目の前にクマが 「クマァ~」と叫ぶと… 静岡市・清水区
  10. エアコン「1℃下げる」OR「風量を強にする」どっちが節電?誤解の多いエアコン節約術【ひるおび】
  11. 【速報】東京都内で13人が熱中症で搬送 中等症5人 軽症8人 15時時点
  12. 郷ひろみ、中山美穂、高橋みなみ 参加決定! 7/17発売『井上ヨシマサ40周年アルバム』 3人からのコメント全文掲載!!